FC2ブログ
プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
「給料が安くて貯金できない」という言い訳
貯金ができないという人は大勢います。というかそういう人の方が世の中には多いのかもしれません。その中でも一番多いのが

会社の給料が安すぎるから貯金できない

というもの。これは一見もっともらしく聞こえます。しかし、私の感覚ではそれは単なる言い訳にしか聞こえないのです。ちなみに私の給料は月々手取り20万円足らず。ボーナスは、夏冬それぞれ手取りで20万円ちょっと・・・と前回書きましたが、それは間違いでした。

なんとなんと、過去の家計簿を見直してみると、ここ数年、手取り20万円を切ってました・・・。不況の影響とはいえ、ボーナスが20万円もないなんて、なんてこった・・・(;_;)

・・・さて、気をとりなおして話を続けましょう(-_-;)
私の経験上、思うのですが、給料が少々安くても貯金できる人は貯金できるし、貯金できない人は貯金できないのです。・・・どういうことかわかりますよね。

給料が安いなら安いなりの生活をできるどうか

ということ。収入が少ないのに、身分不相応な贅沢をしていてはお金を貯めるのは理屈から言って絶対不可能なことです。
とはいうものの、実際のところ、少ない給料の中から天引き積み立て貯金というのは非常に難しいのも事実。もし、本当に給料が安くて、どんなに節約しても全く貯金できない、あるいは生活そのものが成り立たないというのなら、

転職を検討すべき

だと思います。たとえば、フリーターなどで月10万円の収入だったりすると、いくら節約しようとしても、さすがにどうしようもないからです。しかし、月に20万円程度の収入があるのなら、できると思うのですけどね。というか、私はそれで1000万円を貯めてきたわけですけど。

さて、「給料が安いから貯金できない」という人に対して私が言いたいことは、

「給料が安い」というのは確かに言い訳としては非常に立派。でも一生そういう言い訳をしながら愚痴をこぼし、不満たらたらで生活していくつもり?

ということ。
また、そういう人に限ってお金の使い方が荒かったりするから不思議。「給料が安いから」と嘆いてみても、誰も同情なんてしてくれません。そうやって「自分に対する言い訳」をして自分を慰めてる、みたいな感じ?悪いのは安い給料しかくれない会社が悪くて自分は決して悪くないということ???節約して支出を減らす努力もせず、かといって給料のいい会社に転職する努力をしようともしないで、ただ文句を言うだけ。そういう人は周りにごろごろいます。そういう言葉を聞くたびに私は非常に違和感を感じるわけです。

支出を減らす努力、収入を増やす努力のいずれか、あるいは両方をしないとその状況から脱出するのは絶対に不可能です。私の場合、学生時代、そして社会人になってからすぐの積み立て貯金のおかげである程度の貯金ができ、さらにそれを投資・運用することで、「お金がお金を生み出す」道へと進みつつあるわけです。

私の場合も、最初のきっかけは給料の安さゆえの不安から全ては始まったわけで、努力しだいで誰でも同じ事はできると思うのです。


余談ですが、私が給料が安さにもかかわらず転職をしないのは今の仕事が自分に合っているから。自分の適正に合っているため、ストレスが少なくて仕事ができるし、残業もさほどではないので自分の時間を持ちやすいからです。だからこそ、投資の勉強に時間を割いたり、ブログを書いたりする時間もとれるわけで、そういう意味では今の職場には十分満足しています。
私にとってはストレスが少ないことが人生で一番大切なことだと思っているので!!

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/46-a5128907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)