プロフィール

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人ブログの平均アクセス数って大体どのくらいなんだろう?
今日は、貯金や投資とは無関係な話題です。
私がブログを開設して以来、ずっと気になっていたことがあります。それは何かというと、「個人ブログのアクセス数って、大体どのくらいなんだろう?」ということです。そこで、インターネットでそうした調査データがないかを調べてみました。すると、いくつかの調査データが見つかりました。

ブログに関する調査。7割以上のブログは1日の平均アクセス数が50以下、週に1回以上更新を行なうブログは6割以上。(iMiリサーチバンク調べ)

このデータは2008年のものなので、今となってはかなり古いものではあるのですが、参考にはなりそうなので、一部を引用します。

-------------引用開始-------------------------------

調査サマリー
■ブログの開設期間は、1年~2年がもっとも多く28.7%。

■ブログの1日の平均アクセス数で500を超えるものは、2.3%。
平均アクセス数50以下(わからないも含む)のブログが全体の75%を超える。

■60%以上のブロガーは週に1回以上更新をしている。
ほぼ毎日更新しているを見ると、1日の平均アクセス数が500以上のブログでは、63.3%。
これに対し、500以下のブログでは、18.7%。

■ブログを書く目的は、「自分の日記、備忘録として。」「自分の考えや感じたことを発信したいため。」が上位。
平均アクセス数500以上のブログと500以下のブログとの比較では、
500以上のブログは、「発信する情報を通して、他人の役に立ちたいため。」「収入を得るため」が多い。
500以下のブログでは、「家族・友人・知人への近況報告のため。」「ブログ自体が流行っているため。」が多い。

-------------引用終了-------------------------------

これによると、ブログの一日の平均アクセス数は50以下のものが全体の75%を超えており、一日平均アクセス数が500を超えるものは2.3%とのことです。

私のブログの場合、一日の平均アクセス数はユニークアクセス数で400から600、トータルアクセス数で600ないし900(多いときは1000くらい)といったところです。上記の調査サマリーを元に当ブログを少し評価してみると、トータルアクセス数でみると、一日平均アクセス数は500を超えているので、どうやら2.3%の中に入ると考えてよさそうです(ユニークアクセス数でみると、けっこう微妙なところですが・・・)。

ブログの更新頻度をみると、1日のアクセス数が500以上のブログの場合には、「ほぼ毎日」が63.3%で、「週に2~4回」が22.4%となっています。私の場合、一日のアクセス数は500以上ですが、更新頻度は週に1回だけです。調査サマリーでは更新頻度が週に一回で、なおかつ一日のアクセス数が500以上のブログというのは、全体の4.1%程度。


それから、他にも同様の調査データないか、少し調べてみました。それが下記のサイト。これは「2828人のブロガー(ブログを書き込み、運営する人)を対象に2009年9月4日から23日にかけてインターネット経由で行われたもの」(下記サイトより引用)らしいです

ブログの世界的な平均アクセス数をグラフ化してみる:Garbagenews.com

-------------引用開始-------------------------------

世間一般的には「ページビュー数」の方がブログのアクセス記録としては提示されやすいのでそちらを見ると、5000ページビュー/月以下のブログが全体の63%を占めている。約2/3のブログがこの領域に位置するわけだ。続いて5000~1万ページビュー/月・1万~5万ページビュー/月がそれぞれ12%。そして5万ページビュー超/月のブログは全体の9%でしかない。

-------------引用終了-------------------------------

この調査データの中の「ページビュー/月」というのは、私の使っているFC2アクセス解析における項目でいうと、「トータルアクセス」と同じだと考えられるので、それと比較してみます。

私のブログの場合、一ヶ月あたりのトータルアクセス数は2万1000から2万4000くらいで推移しています。この調査データを当てはめて考えてみると、12%のグループに入っているということになります。

ブログ全体で最も多いのは、5000ページビュー/月以下のブログで、これが全体の63%を占めているとのことです。やはり大半のブログはそんなに多くのアクセス数はないようです。

それにしても、これらの調査データを見ていると、人気ブログのアクセス数はすさまじい限りです。最初に挙げた調査では一日あたりで5000以上のアクセス数を持つブログが全体の0.3%、二つめに挙げた調査では5万ページビュー超/月のブログが全体の9%を占めているという状況。ここまできて、いわゆるアルファブロガーと呼ばれる域に到達するということなのでしょう。


さて、最後に、これらの調査データを元に、私のブログを評価すると、「人気ブログというほどでもないが、ことなら不人気ブログでもない」という結構微妙なポジションということになるのではないかと思います。

当ブログの基本方針は「自分自身のお金についての考え方をまとめるため」という極めて個人的な動機で始めたものなので、ことさらアクセス数を気にしているというわけでもないものの、こうした調査データと比較するのもなかなか面白いなと思った次第です。

これからも細々としたペースですが、更新を続けていきたいと思っています。記事にするネタが続けば、の話ではありますけどね(^^;)





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
こんばんは
この点については、1年半前にエントリーを書いた事があります。

http://plaza.rakuten.co.jp/ryukunusamimi/diary/200809220000/

あれからこの手のデータはないようですね。

当時から少しアクセス数が増えています。
エントリーが増えると検索からの方も増えてくるので、すこしづつ増えて行くのが自然なのかなと思います。

【2010/04/04 18:46】 URL | うさみみ #- [ 編集]


(株)テー・オー・ダブリュー 化ける可能性大。
【2010/04/08 12:26】 URL | 神様 #- [ 編集]

管理人よりコメント
 
>>うさみみさん

そういえば、書いておられましたね。私も、うさみみさんの該当記事を読んでいたのを今になって思い出しました(^^;)

個人的には、アクセス数についてはあまり気にしない方がいいのかなと思っています。それでも週1回の更新ペースの割りには、意外と多いというのが、今回のデータを見ての率直な感想です。
 
【2010/04/11 07:39】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/13 13:52】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/21 21:04】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/29 23:52】 | # [ 編集]

はじめまして。記事を引用させていただきました
 はじめまして
 小鳥遊 汐里 と申します。

「アルファブロガーのアクセス数」を調べていまして
 こちらの記事に辿りつきました。

 事後沼沢で申し訳ありませんが
 参考にして
 記事を書かせていただきました。

 また
 リンクとトラックバックも貼らせていただきました。

 事後承諾になって申し訳ありませんが
 ご承認いただけますと
 嬉しいです。

 それでは
【2015/07/14 21:33】 URL | 汐里 #GCA3nAmE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/468-82d6c1a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルファブロガーになりたい

こんばんは  この本をご存知でしょうか?  【中古】【書籍・コミック A5・大判コミック】井上 純一 中国嫁日記 1巻【中古】afb価格:233円(税込、送料別)  日本人のヲタク(40代)が  中国人の嫁(20代)との生活を  描いたエッセーコミックスです。  この漫画の  ほのぼのした内容もいいのですが  特筆したいのが  発行までの経緯です。 ... 算数で精密画したりゲームしたり【2015/07/14 21:29】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。