プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株価上昇のニュースをみて思ったこと
ここのところ、ニュースを見ていると、株価が上昇傾向にあるようです。そこで思ったことが一つ。それは何かというと・・・



おおっ!塩漬けの投資商品を売却して、投資の世界から足を洗うなら今がチャンスじゃないかっ!!



・・・ということですw

え?むしろこれからが買い時じゃないかって?ええ。そうかもしれません。でもそうじゃないかもしれません。実際に株価がどう動くのかは誰にもわからないのです。

私はもちろん、このまま積み立て投資を継続してバイ&ホールドを継続します。それはリスク許容度というものをしっかりと検討・把握し、あくまでもその範囲に収まっているからです。生活防衛資金としての預貯金の方も、投資資金の増加に合わせてゆっくりとしかし確実に増強させています。

しかし、先の金融危機を迎えたときに、「投資なんてしなければよかった」と後悔した人も大勢いるはずです。撤退しようにも、大きな損失を抱えてしまい、売るに売れないという状況に陥った人もたくさんいることでしょう。そういう人にとっては、今、あるいは今後もし運良く株価が上昇して市況がよくなってきたら、思い切って売却して、投資の世界から足を洗うというのも一つの手ではないかと思ったのです。あるいは、仮に投資を継続するにしても、投資資金の規模を縮小するというのもいいかもしれません。当然のことながら、リスク許容度が許すのなら、私のように積み立て投資を継続し、さらに投資資金の規模拡大を目指すのもよいでしょう。



何が言いたいのかというと、せっかく株価が上昇して投資から撤退しやすくなっているのだから、どこまでなら損失を許容できるのかというリスク許容度を今一度見直した方がいいのではないか、ということです。



投資というのは、どこまでいってもリスクをゼロにはできませんし、万人が投資に向いているというわけでもありません。そもそも、投資が可能なほどの資金的余裕と収入があるのなら、別にあえて投資をしなくても資産形成できるかもしれません。そういったことを含めて、再検討した方がいいのではないかということです。

投資というのは、「流行っているから」とか「お金が簡単に儲かりそうなイメージがあるから」とか「市況がいいから」というようなことですべきものではありません。大切なのは、外的要因ではなく、あくまでも自分自身のリスク許容度という内的要因だけです。株価が回復基調にある今の時期は、そのことをしっかりと理解しているかどうか、今一度見直す絶好の機会だと思うわけです。


--------------------------------------

さて、ここからは全然関係のない話題です。「たちあがれ日本」という新党が発足して、その名前がガンダムからとったのではないかと話題になっています。


しかし、ガンヲタの一人として、これだけは書いておきたい。


この程度の名前でガンダムを連想するというのはあまりにも安直過ぎます。これがもしエゥーゴとかネオ・ジオンとかいう党名なら別ですがねwww

もし本当にガンダムからきているのなら、それなりの名セリフを言ってもらわないと困ります。



「新しい時代を作るのは老人ではない!」(クワトロ・バジーナ)とか。

・・・ああ、残念なことに、立ち枯れ日本・・・もとい、たちあがれ日本は老人ばかりでした(-_-;)



「私は世直しなど考えていない!」(シャア・アズナブル)とか?

・・・いやまあ、それなりの世直しは考えてもらわないと困るなあ・・・(-_-;;)


それはともかく、自分たちの既得権益の維持と拡大のことしか考えない老人たちには、リーンホースjrの老人たちを少しは見習ってもらいたいところです。ゴメス艦長以下、老人たちが渋すぎる・・・(念のために書いておくと、これはVガンダムのリーンホース特攻の話ね)。


まあ、何にしろ、政界再編は基本的にいいことだと思います。「たちあがれ日本」を応援するつもりなんて全くありませんが、自民も民主もダメ過ぎる・・・。それにしても、政治はこれほどダメダメなのに、経済大国の地位を支えている日本企業というのは実によく頑張っているなあ、という印象があります。「政府のよけいな規制がなくなったら日本企業って世界最強なんじゃね?」と思ったりするのですがね・・・(^^;)





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
鳩山由紀夫は嘘つき脱税王
PHP研究所から「たちあがれ!日本」という書物が出版されている。それを知っていたのか知らなかったのか。
「たちあがれ日本」が、腐敗した民主党を国会で追求するのを楽しみにしている。
1年以内に、少なくとも共産党や社民党よりも政党支持率が高くならなければこの新党は失敗。
民主党の支持率は低下し続けているから、将来的にはバラマキ民主党よりも支持率が高くなることを期待したいが。
【2010/04/11 09:10】 URL | 小沢総書記 #- [ 編集]


>せっかく株価が上昇して投資から撤退しやすくなっているのだから、どこまでなら損失を許容できるのかというリスク許容度を今一度見直した方がいいのではないか

おっしゃる通りですね^^
失敗は人間を強くします・・
http://www.youtube.com/watch?v=dJf_CFo-oUw&feature=related
いくら新型になっても、操る人によって色が変わりますよね(グフやドムのように)
【2010/04/11 10:49】 URL | 預金王 #- [ 編集]


投資からの撤退・・・非常に難しい問題です。
自分は、最後の10年と思われるとき(45歳~55歳くらいかな(55歳の早期退職を希望!))で、もう、売ってもいいかもと思ったときに、投資を止めるというより、債権や定期預金などの手堅いところに回すつもりですが・・・。

でも、人間、何歳になっても無欲になれませんからねぇ。上がってるときはなおさら、上がっていないときもそろそろ上がるだろうと思ったり。そう、なかなか止めれないような気がします(下がっているときは、これから上がる!、または、この価格で止めれるか~!ってお話になってそうです)。

消去法で、民主党に期待は、していたのですが・・・。にしても、人材って本当にいないのでしょうか?。巷には、優秀な人も見受けられると思うのですけどねぇ・・・。いっそ、国会議員の人数を3分の1くらいにして、給与を3倍にしてお金にギスギスすることなく、国を運営していってもらいたいものです・・・はぁ・・・
【2010/04/11 11:48】 URL | 煙々 #RaJW5m0Q [ 編集]


株価上昇についてですが、
わたしはまだ、買い時だと判断しています。しかし・・・
わたしはドルコスト平均法ははたして良いのだろうか?という疑問を持っています。
常に「買い時」というのは存在しているように思います。
金価格を見ると、今は「売り時」としか思えません。
また、為替を見ると、今はなかなかの買い時のように思えます。
せめて10年単位で見て、買い時、すなわち今何に投資するのが良いのかを
判断すべきではないかと思う次第です。
常にお買い得商品を買う。これこそが、資産形成において重要ではないかと思っています。
【2010/04/12 19:17】 URL | ハイボール #mQop/nM. [ 編集]


「たちあがれ日本」という新党

ゲインが倍以上あっても、立ち上がりそうに無いな、このパイロットじゃ。

認めたくないものだな、老化ゆえの過ちと言うものは。

この20年、なぜ日本の景気は浮かび上がれないのか?
年寄りが、しがみついているからさ。
【2010/04/13 08:26】 URL | 元町愛 #195Lvy4Y [ 編集]

管理人よりコメント
まずは記事の補足です。

リーンホース特攻の動画。何かと評価の低い印象のあるVガンダムですが、この動画はガンダム史上に残る名場面です。

リーンフォース (リーンホースJr) 特攻(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=--WCHtpWpOs&feature=related


もっとも、これもMAD動画にするとこんな具合に。名場面が台無しです(-_-;;)

【MAD】 Vガンダムの名シーンをグルグルのオヤジ達に演じさせてみた
http://www.youtube.com/watch?v=XTdL0NZpea4&feature=related



それから、ダカールの日のクワトロの演説。

ダカールの日(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=Yhr3Vus5np4

おっと、まちがえた。これはMAD動画でした。だが、これだけは書いておこう。「迷演説だったよ。クワトロ大尉」




>>小沢総書記さん


>1年以内に、少なくとも共産党や社民党よりも
>政党支持率が高くならなければこの新党は失敗。

まあそうでしょうね。
個人的には政界再編は大歓迎なので、多くの政党で活発な議論をして欲しいものです。


>>預金王さん

失敗から何を学ぶか。それが一番重要でしょうね。

ちなみに 証拠金により通常の3倍の取り引きのできる株の信用取引は、個人的にシャア専用取引と呼んでいます。一般人には扱いきれません。



>>煙々さん

>でも、人間、何歳になっても無欲になれませんからねぇ。

これが一番難しい問題ではありますね。私も撤退に関する戦略はいまだに何一つ立っていません。考えなくてはいけないと思ってはいるんですけどねぇ・・・。強いて言うのなら、煙々さんの言われるように、少しずつ債権や預貯金にシフトするということでしょうか。私も未定ながらもそういう作戦でいこうかと思っています。

>にしても、人材って本当にいないのでしょうか?

この話については、後日、関連記事を書いてみようと思っています。まあ、大した内容の記事にはならないと思いますけど。


>>ハイボールさん

>常にお買い得商品を買う。
>これこそが、資産形成において重要ではないかと思っています。

ううむ。私自身は、インデックスファンド投資で国際分散投資をしていて、本来ならタイミング投資を否定すべき立場なのですが、どうしても合理的に徹しきれない投資家なので、その考え方にはどうしても同意してしまいます(^^;)
「運がよければうまくいくだろう」という考え方を捨てきれず、また過去に実際にうまくいったこともあるので、逆張り投資はこれからも継続したいところです。我ながらなんたる矛盾・・・(-_-)



>>元町愛さん

>年寄りが、しがみついているからさ。

「日本がもたん時がきているのだ!」というところでしょうかね。既得権益という重力に魂を引かれた人々によって、日本は潰れてしまいそうです。

【2010/04/17 21:18】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/469-dfef7f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

投信と株式の一部を売却した

ここのところ、少し株価も持ち直してきた。 多分、コツコツと投資をしている人の中には既に損益がプラスに転じている方もたくさん居ると思う。 また、リーマン・ショックのさなかに投資をはじめた人中には大幅なプラスになっている人もいると思う。 私も、一部の投資信... のらブログ【2010/04/11 16:58】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。