プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用成績(2005/11/19現在)と今後の計画
今日は運用利回りを公表します。
例によって、
商品名   投資収益率(過去全期間)  年間収益率(年利換算の収益率) の順に列挙します。このうち、いくつかの商品・銘柄については、念のために簡単な商品説明も書いておきます。

-------------------------

*TOPIX連動型上場投資信託(証券コード1306)
投資収益率 +40.7%  年間収益率 +27.3%
商品説明:TOPIX連動型ETF

*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド
投資収益率 +19.4%  年間収益率 +20.3%
商品説明:米国バンガード社の4種類のインデックスファンドに投資するファンド・オブ・ファンズ。日本以外の世界主要各国の株式に投資する。為替リスクあり。

*さわかみファンド  投資収益率 +26.2%  年間収益率 +28.4%

*HSBCチャイナオープン  投資収益率 +16.1%  年間収益率 +9.8%

*HSBCインドオープン  投資収益率 +24.3%  年間収益率 +52.6%

*日本プライムリアルティ(証券コード8955)
投資収益率 +22.0%  年間収益率 +17.3%
商品説明:J-REIT。

*東京グロースリート投資法人(証券コード8963)
投資収益率 +4.9%  年間収益率 +27.7%
商品説明:J-REIT。

*外貨建てMMF(アメリカドル)  投資収益率 +12.7%  年間収益率 (データなし)


*外貨建てMMF(ユーロ)  投資収益率 +9.23%  年間収益率 (データなし)

*純金積み立て
投資収益率 (データなし)  年間収益率 (データなし)
商品説明:田中貴金属工業にて純金積み立て。

※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。

-------------------------

運用利回りは以上の通り。利回りがやたらと高いのがETFのTOPIX連動型上場投資信託。この銘柄については、数年前から価格を下げた時を見計らって計画的に分割購入していて、最後に買ったのが今年(2005年)の5月頃。なので、その後の株価の急上昇の恩恵を存分に受けているというわけですね。それにしても利回りが40.7%って・・・。あまりにも短期に急上昇したという印象です。

さて、今後の運用計画ですが、ドル・コスト平均法による投資信託の毎月積み立て分を除き、当分の間は貯金に専念することになりそうです。中でも、現在のところ最高の利回りをはじき出しているTOPIX連動型のETFについてはこのまま上昇相場が続く間は買い増しの意図はありません。

「上昇している銘柄を買わないというのは何でやねん!」

と言われそうですが、私の投資戦略はあくまでも「割安」と思われるところを買うこと。現状ではあまりに短期間に急上昇しているので「割安」とは思えないのです。もちろん、その判断が正しいかどうかはわかりません。今後、調整局面で下げたり、あるいは何かの悪材料が出て株価暴落という事態になれば、その時の状況によって、買い増しするつもりです。そして、今は

*調整局面や暴落時に追加投資のお金を出せるように貯金しておく
*同時に、生活防衛資金となる安全資金を増やすために貯金する

というのが私の基本方針です。アセットアロケーション(資産配分)的にみても現在のところはバランスがとれていると思うので、そういう意味でもリバランスのための買い増し・売却とも不要です(そういえば、私のアセット・アロケーションについては公表してませんでしたね・・・。それはまた別の機会に・・・)。

現状では全体としての利回りがあまりに高い気がするので、長期的にはもっと低い利回りに落ち着くのではないかな?と思っているのですけどね。私の場合、投資スタンスからして、短期に大儲けするより、長期的に安定して少しずつ殖やせていけたらいいな、と思っているので、相場状況がいいからといって決してムリをしたくないのです。というわけで私の座右の銘の一つを書いておきます。

「利益を出すことよりもムリをしないことの方が大切」

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

はじめまして。
なかなか冷静な資産運用で、素晴らしいです。

私は、30歳前半で3000万くらい(共働きですから)の貯金しました
けど、例えば早期退職などしたら、細々と10年暮してお終いだと
思いました。1000万なら、3年でおしまいです。

これからほとんど期待できない年金で、子供にも行政にも頼れない
状態で、長い老後を暮していくのに、いくらかかるのか?
自分の将来もともかく、国全体の将来も不安で一杯ですね。
【2005/11/23 08:43】 URL | なつめぐ #- [ 編集]

30歳前半で3000万とは!!
なつめぐさん、こんにちは。管理人のmasaです。
30歳前半で3000万円の貯金とは凄い!!!世の中にはいくらでもすごい人がおられるのですね。

>1000万なら、3年でおしまいです。


そうなのですよ。私も「1000万円貯めた程度でいい気になっている場合ではない」ということを実際に貯めてみて初めてそれを実感したわけです。それにしても、お金を持っている人ほどそのことをよくわかっていて、お金を持っていない人ほどわかっていない、と思うのですが、ある意味、皮肉なことのような気がします。
私は、数ヶ月だけとはいえ無職だったそのときに「収入がゼロになることはあっても支出は決してゼロにならない」という当たり前のことを身をもって体験しました。

今の世の中、厳しくなる一方ですから、何とか純資産を殖やし、不労所得を得るようにしないともはや生きていくこと自体が厳しくなりそうですね。
ともあれ、お互い頑張りましょう!!

【2005/11/23 14:44】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


コメントありがとうございます。
そうなんですよ。楽してたまたま儲かる事はあっても、
継続的に儲けるのは並大抵じゃないって事ですね。

私は現在40代でして、3000万はバブルの真っ盛り、
金利も6%台の頃のですから、今の若い人より
条件は良かったと思います。

私は、その貯金を元にUターンを決意して、無収入時代も
収入が減る恐怖も全部体験してます。
転職して10年ですが、ずっと収入は右肩下がりですから・・
ろくに仕事も出来ずに、会社でウロウロしていた頃の収入が
一番良かったんですから、皮肉なものです。
今は、責任も仕事もたっぷりなのに、その頃より低収入・・

ちなみに、その10年で家の改築・車の購入・教育費の
出費などがあり、現在5000万くらいですね。
これも1000万は子供の教育費で消えます。

会社も先行き不安で、これだけ貯金があっても前途多難ですよ。
マジで・・・
【2005/11/23 16:55】 URL | なつめぐ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/47-6d5034eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。