プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用利回り(2010年5月22日現在)

運用利回りです。

-------------------------
運用利回り(2010年5月22日現在)

*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド 投資収益率 -28.3%  年間収益率 -10.0%
*STAMグローバル株式インデックス・オープン 投資収益率 +3.0%  年間収益率 +4.1%
*STAM新興国株式インデックス・オープン 投資収益率 +2.7%  年間収益率 +4.8%
*STAMグローバル債券インデックス・オープン 投資収益率 -2.8%  年間収益率 -5.0%
*TOPIX連動型上場投資信託 投資収益率 -14.4%  年間収益率 -4.7%
*さわかみファンド  投資収益率 -13.3%  年間収益率 -3.8%
*外貨建てMMF(アメリカドル) 投資収益率 -7.1%  年間収益率 (データなし)
*外貨建てMMF(ユーロ) 投資収益率 -5.0%  年間収益率 (データなし)
*純金積み立て 投資収益率 (データなし)  年間収益率 (データなし)

参考:1米ドル= 89円71銭、1ユーロ= 112円81銭(ソニー銀行)

-------------------------

※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。
※純金積み立ては田中貴金属工業にて行っています。

-------------------------


米ドルとユーロが安くなっています。さすがにこの状況では、外貨建てMMFは米ドル、ユーロともに元本割れ。それでも元本割れがこの程度で済んでいるのはやはり分配金をずっと再投資してきたからだろうと思います。

ニュースなどを見ていると、世界経済&相場状況は大変なようですが、私としては、もう何が起こっても動じなくなっています。ここ数年来のジェットコースターのような値動きの激しさにもうすっかり慣れてしまったようです。
リスクをとるのが投資家の役割である以上、経済の変動の度にビクビクしていてはどうにもならないわけですが、それが大暴落の経験の末にようやく身についてきたということでしょう。いずれにしても、投資において重要なのはあくまでもリスク許容度なので、その点だけは注意したいところです。経済の大きな動きに慣れるのはいいのですが、あまりにもリスクに鈍感になりすぎてリスクをとりすぎ、結果として老後の資金がボロボロに・・・ということになっては何の意味もないですからねぇ・・・。分散はしっかりと行っておきたいところです。



この記事に対するコメント

このくらいのマーケットの動きでは、全く動揺しなくなった自分の鈍感力に感心すると同時に、すべての事象に対する不感症にならないよう気をつけることも忘れてはならないなぁ、なんて考えている今日この頃です。。(リーマンショックで獲得したマーケットに関する免疫は大したものです。。)

先のことはすべて不確実であるという前提に立てば、現在の為替水準が本当に“円高”なのかどうか分からない部分もありますが、少なくとも“円安”とは考えにくい状態で、将来の資産形成に向けてコツコツと外貨建て資産を仕込むことができるのはありがたいことだと思っています。(今はまだゴールが遠いから悠長なことを言ってられますが、ゴールが近くなってきても同じようなことが言えるかどうかは分かりませんが…苦笑)
【2010/05/23 11:32】 URL | 虫とり小僧 #YHpFg9Og [ 編集]

利益が出ているのは・・
金と日本債券くらいですね~
上海もかなり下がったし・・

でも、想定範囲内ですかね。ここからリスク資産-50%くらいは幅を取っています。
長期金利が0.5%くらいになれば、日本債券は値上がりしてくれるので損出を相殺してくれます。逆に長期金利2%超になれば、株価もかなりのものになるだろうし(これで株価が上がらなければ相関の罠に嵌りますが・・)

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/policy/heisei22/keikaku211225_5.pdf
>ブレーク・イーブン・インフレ率がマイナス状態

今は普通預金でも利益が出ているようです・・
【2010/05/23 20:37】 URL | 預金王 #- [ 編集]

管理人よりコメント
 
>>虫とり小僧さん

>すべての事象に対する不感症にならないよう

ううむ。実はこれが一番難しいのかもしれませんね(^^;)
動揺しないのはいいことなのですが、全く動揺しないのも考えものですね。


>現在の為替水準が本当に“円高”なのかどうか分からない

この点にも注意が必要ですね。円高・円安というのはあくまでも相対的な話に過ぎないわけですし、そして未来は過去の延長線上にあるとは限らないわけですから。

>ゴールが近くなってきても同じようなことが言えるかどうかは分かりませんが…苦笑

激しく同意! (^^;)


>>預金王さん

私も想定の範囲内なのですが、本文に書いたとおり、リスクのとりすぎには注意したいところです。
この状況下では、暴落でもビクともしない預貯金というのは非常にありがたい存在ですね。
 
【2010/05/30 07:41】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/475-c7e0e50c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。