プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財産を失う理由の大部分は浪費ではなく、誤った投資によるものである
今回の記事の元ネタは、以下のサイトです。リンクを貼った上で、一部を引用します。なお、ここでは、日本語訳部分のみを引用します。



ポール・グレアム「時間とお金をなくすには」 - らいおんの隠れ家

-------------引用開始(日本語訳のみ)-------------------------------

私たちは1998 年にベンチャーを売却し、急に大金持ちになった。そして私は、それまで考える必要がなかったことを考えることになった。お金を失わない方法だ。貧乏人が金持ちになれたのだから、逆だってありうる。だが私は、長年、貧乏人から金持ちになる道を研究していただけで、金持ちから貧乏人になる道については、まったく何も知らなかった。だから私は、貧乏にならないために、金持ちが貧乏人になる道のりを学ぶハメになった。

そこで私は、財産を失う方法に注目するようになった。もし私が子供のころ「金持ちが貧しくなったとしたらなぜ?」と聞かれたら、「無駄づかいをしたから」って答えただろう。本や映画ではよくそうなる。というのも、そのほうが貧乏になる方法として人目をひくからだ。だが実際には、財産を失う理由の大部分は浪費をしたからではなく、誤った投資をしたせいだ。

無意識に浪費するのは難しい。普通の感覚の人なら数万ドルを使ったら「あー、大金を使っちゃったなあ」と思わずにはいられないだろう。だがデリバティブに手を出し始めたら、一瞬で100万ドル(金額はいくらでも増やせる)を失うこともある。

ほとんどの人は、贅沢な品物に金を使うことには警戒するが、投資にはそれほど警戒しない。贅沢は自分への甘やかしに思える。相続や宝くじに当たったのでもない限り、とっくに「将来困ったことになる」と自分に言い聞かせているだろう。投資のときにはそのアラームが鳴らない。お金の無駄づかいじゃなく、ある資産を別の資産に移してるだけさ。それが高価なものを売りつける人が「これは投資です」と言う理由だ。

これへの処方箋は、新たなアラームを開発することだ。これは難しいかもしれない。無駄づかいを防ぐアラームはDNAに組み込まれているレベルなのに、不利な投資を防ぐアラームは学習する必要があり、時としてかなり直観に反するからだ。


-------------引用終了-------------------------------



これは非常に面白い話だと思います。確かに、意識的に浪費してお金を失うよりも、誤った投資でお金を失うのがはるかに簡単です。投資なら、どれほどまとまった金額であっても一度に使うことができます。これは金持ちが貧乏になるケースについて書かれたものですが、一般的な人であっても全く同様です。



実際、ニュースや文献を見ていると、大切な資金を失ってしまったというケースの多くは、浪費によってではなく、むしろ下手な投資によるものであることに気付きます。



投資というのは、期待できる利回りが同じであれば、そこにつぎ込む金額が大きければ大きいほど、期待できる利益の金額も大きくなります。ならば、より大きな利益を得るために、より大きな金額を投資したくなるのは自然なことです。しかし、投資には必ずリスクがあります。より大きな利益を得るために、より大きな金額を投資したくなるというのは、いわば悪魔の囁きです。
我々は、浪費に対しては無駄遣いだと認識できます。しかし、投資を無駄遣いだと思う人はほとんどいません。せいぜい、預金口座から投資口座へとお金を移すだけだと思うだけです。逆にむしろ、自分は投資という賢明なことをしていると考える人の方が圧倒的に多いものです。
我々は、投資をする際にもっと警戒しなくてはならないのです。投資に対して無防備であってはなりません。もしかしたら、これからやろうとしている投資は、”究極の浪費”になるかもしれないからです。




テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

う~ん、鋭い!
確かにその面はあります。
なんか自分が知的で優れたことをしている気分になりますが、
実際には銀行預金の方が良かったじゃない?という事実が示すように。
今もその状態ですし、(笑)
インデックス投資は理論的には正しいと思いますし、明らかに短期の売り買いのトレーディングの投資よりも良いと感じています。
でも実際には今負けている(笑)
さらに怖いのはいろんなブロガ―さんの状況も似たようなものなので恐怖感が薄れる上に、基本が積立ベースの長期投資ですから、振り返ってみたら取り返しのつかないことになっている可能性があることです。
まぁそうはいっても今のところこの長期分散、長期投資をやめる気はないのですけど。
→やはりこの感覚が一番危ない?(笑)
【2010/07/24 07:02】 URL | hide #- [ 編集]

リスクフリーに対してのプレミアは誰にもわからない
インデックスブロガーを少し研究させてもらいました。
大手企業、共働き、子供がいないか少ない、借金がないか家(ローン)がある。

多分、数十年後にはローンがない人はかなり貯まっているでしょう・・
ただこれはインデックスで成功したのではなく、キャッシュフローが大きいだけですから定期預金組みの方が遥かに財を成しているかも?
一方で投資としては、レバレッジをかけておらず程よく分散されているので、一気に0にはならない。また積み立ては全力買いに比べて額が少なくなる傾向があるので、途中で運用方針の変更が立てられやすい!

最近では雑誌や評論家、FPが推奨していますが、きちんと先回りして最終投下金額を弾き出しといた方が賢明ではないかと思います・・
(インデックスに関してはまだ煽りが少ないですが、草食系という名の狼には気をつけたいものです)

投資を程よく浪費するのはアリかもしれませんね^^
【2010/07/24 10:03】 URL | 預金王 #- [ 編集]


究極の浪費という表現はすばらしいですね。

投資に深い造詣がある人が真剣に考えた軌跡が感じられます。
記事の内容に心が打たれます。
投資に対して見当違いの批判ではなく、非常に真っ当な批判だと思います。
【2010/07/25 21:40】 URL | makoto #LkZag.iM [ 編集]

管理人コメントが消えた・・・?
 
原因不明ですが、過去に書いた管理人コメントがきれいさっぱり消えてしまっているようです。
FC2ブログの不具合かもしれません。
そのうち直るかな・・・?
  
追記:
どうやら、管理人コメントがFC2ブログシステム上で、迷惑コメント扱いになっているようです。最近の分のみ承認処理をして表示させましたが、過去の分を含めすべてが迷惑コメントとなっている様子。そのうちメンテナンスします。
うう。管理人の書いたコメントなのに、迷惑コメント扱いされるなんて・・・(T_T)
  

さらに追記:
管理人コメントの承認作業が全て完了し、コメントが再表示されました。
 
【2010/07/26 23:02】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

管理人よりコメント
>>hideさん

>実際には銀行預金の方が良かったじゃない?という事実が示すように。

この点、当然ご存じだとは思うのですが念のために書いておきますと、過去のデータによると、適切に国際分散投資をして長期運用していれば、きっちりとお金は殖えています。とはいえ、短期の値動きは相当激しいですけどね・・・。


>まぁそうはいっても今のところこの長期分散、長期投資をやめる気はないのですけど。

同じく(^^)
「売却しません。勝つまでは」というところか・・・。
インデックス投資は、最も合理的な投資方法なので個人的にはあまり心配はしていません。もちろん、リスク許容度の概念は重要ですけど。
特に問題になるのは、極端な集中投資とか、レバレッジをかけた投資とか、怪しげな投資詐欺の類ではないかと思います。これやってたら、本当に一瞬で財産がパーになることがありますからねぇ・・・。


>>預金王さん

>大手企業、共働き、子供がいないか少ない、借金がないか家(ローン)がある。

確かに、こうでなければ投資の継続は難しいと思います。結局は本業収入によるキャッシュフローが一番重要であるのは確かですし、それがそもそも投資の原資になるわけですから。
私の場合、金融危機の時の突然の大不況下では積み立て投資を一時中断せざるを得なかったわけですが、これは弱小企業ゆえんか・・・。


>>makotoさん

>究極の浪費という表現はすばらしいですね。

投資というのは、浪費と認識できないだけに、「究極の浪費」と呼ぶのがふさわしいと思いました。
もちろん、投資そのものが悪いのではなくて、誤った投資、即ち無茶なリスクをとった投資に問題があるということなんですけどね。また、まるでリスクが存在しないかのようにやたらと投資を煽る人がいるのも大きな問題です。




さて、最後にちょっとだけ記事の補足。
リスクをうまく理解できず、リスクを抑えるという考えの存在しない人の投資は、危なっかしいものです。これはちょうど、車の運転の下手な人によく似ています。車で事故を起こすのはクルマが悪いのではなくて、運転の仕方が悪いのです。同様に、投資で財産を根こそぎ失うのも、投資そのものが悪いのではなくて、リスクのとりかたが悪いのです。

投資をしている人、あるいはこれから投資をしようとしている人は、「誤った投資」になっていないかどうか、一度振り返ってみる必要があると思います。

 
【2010/07/31 21:50】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

はじめまして
今回の記事もの凄い納得してしまいましたw
【2010/08/04 09:56】 URL | Yoshi #- [ 編集]

管理人よりコメント
 
>>Yoshiさん

何十年もかけてコツコツと貯めてきたお金をあっさりと失ってしまったというパターンは、多くの場合投資によるものだと思います(投資詐欺も含む)。
貯金好きの人の場合、大金を使う習慣がそもそもないので浪費でお金を失う心配はないのですが、投資に対しては免疫がないことが多いので気をつける必要があるかと思います。
 
【2010/08/07 22:14】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

はじめまして
はじめまして。
リーマン投資家と申します。

お金持ちが貧乏になる件のお話、大変参考になりました。

私、会社勤めをしながら、ゆるーい投資活動に
取り組み、お金の心配をしなくてすむ
資産形成を目指しております。

拙いブログも始めており、唐突ではありますが
貴ブログのリンク掲載させていただきました。
http://workingmoney.seesaa.net

相互リンクなどご検討いただければ大変光栄です。

今後ともよろしくお願いいたします。
【2010/08/12 10:32】 URL | リーマン投資家 #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>リーマン投資家さん

コメントありがとうございました。
申し訳ありませんが、相互リンクについては原則としてお断りさせていただいておりますのでご了承願います。
【2010/08/14 21:17】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

失礼いたしました。
唐突の依頼で失礼いたしました。
申し訳ありません。
また訪問させて頂きます。
【2010/08/15 16:45】 URL | リーマン投資家 #- [ 編集]

円高はすばらしい!
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4502948.html
>15年ぶりの水準まで進んでいる円高が、輸出企業にとって収益の打撃となっています。一方で輸入の食料品や生活用品を販売する大手スーパーが、円高で仕入れを安く見込めるとして、15日から相次いで消費者への還元セールを始めました。

>>投資というのは、期待できる利回りが同じであれば、そこにつぎ込む金額が大きければ大きいほど、期待できる利益の金額も大きくなります。

これがハイリスク・ハイリターンの原則ですよね^^
しかし為替のリスクはゼロサム(利益を生み出さない)なのです。
ですから、株式のリスクはリターンが見込めるけれど、海外通貨は円通貨よりも合理性はないようです・・
分散効果でのハイリターンは外国株式で取れる可能性がありますが、ヘッジのできない私は日本株よりも少なくなりそうです。
【2010/08/16 23:53】 URL | 預金王 #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>リーマン投資家さん

申し訳ありません。
相互リンクを受け付けないというのは当ブログの方針であり、他意はありません。
逆に、当方から他のブログに対して、相互リンクをお願いするということもないんですけどね。


>>預金王さん

確かに、為替はゼロサムなので、この点は勘違いしないように注意するようにする必要がありますね。
 
【2010/08/21 22:48】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/484-adda2ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

財産を失う理由の大部分は浪費ではなく、誤った投資によるものである

今回の記事の元ネタは、以下のサイトです。リンクを貼った上で、一部を引用します。なお、ここでは、日本語訳部分のみを引用します。ポール・グレアム「時間とお金をなくすには」 - らいおんの隠れ家-... お小遣い稼ぎ【2011/05/20 22:31】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。