プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金そのものよりそれを生み出したノウハウの方が大切
私がこのブログでいいたいことは、くどいほど書いている通り「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」「投資なくして財産形成なし」ということ。
この前から「1000万円貯金」と、繰り返し何度も書いてますが、別に金額を伝えたいのではなくて、あくまでも資産形成の哲学を伝えたいわけですね(まあ、哲学というのは少々大げさかもしれませんが・・・)。それでも私が記事の中で1000万円という言葉を繰り返し使うのは

*単にきりのいい数字でマネー雑誌でもよく使われるから
*貯金や投資について書いている当の本人が貯金が少なくては説得力に欠けるため、あえて公表した

という2つの理由によります。資産額を公表することが目的ではありません。

「魚を与えるより、魚の釣り方を教えなさい」

という有名な言葉があります。お金で言うなら

「お金を与えるより、お金の稼ぎ方・管理の仕方・守り方・貯め方・殖やし方を教えなさい」

というところですね。
私にとって一番大切なことはまさにお金そのものよりもむしろ、

コツコツとお金を稼ぎ、堅実に貯金し、投資で殖やす

というノウハウの方がはるかに重要です。なぜなら、お金は使えばすぐになくなってしまいますが、お金のノウハウがありさえすれば、仮に何かのはずみでお金を失ってしまっても、またお金を稼ぎ、貯金し、投資で殖やせるからです。

「1000万円の貯金というお金そのものよりそれを生み出したノウハウの方が大切」

この言葉自体は非常に陳腐な言葉だと自分でも思うのですけど、私はいつもこのことを肝に銘じています。

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/49-6f562b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。