プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済誌がいよいよ正社員の既得権益問題に踏み込んできた
いよいよと言うべきか、あるいはようやくと言うべきか、経済誌が正社員の既得権益問題を取り上げるようになったようです。例えば、この前の週刊ダイヤモンドにおいて、「解雇解禁 タダ乗り正社員をクビにせよ」という特集記事がありました。この特集記事について、山崎元氏がダイヤモンドオンラインで記事を書いておられます。


「解雇解禁」特集号で大事な3つの論点|山崎元のマルチスコープ|ダイヤモンド・オンライン



また、この正社員利権に関する問題は他社でも取り上げられていて、日経ビジネスオンラインにおいてはこんな記事が掲載されています。


“正社員様”に見下される非正規社員の憂鬱:日経ビジネスオンライン


ダイヤモンドオンラインの記事より、引用します。

-------------引用開始-------------------------------

「私たちが、誰のために働かされているか分かります? 正社員のためですよ。何もしない正社員のために、契約社員は必死で働かされてるんです」

 ある会社で非正規社員として働く女性は、こう漏らした。

(中略)


実は非正規社員の方が真面目に働く


 非正規社員という雇用形態が広まった当初は、「昇進や昇給などの機会がないので、手抜きをするケースが多いのではないか」と懸念された。

 ところが実際には、働きぶりを評価されないと契約を更新されないケースもあるので、非正規社員は手抜きをするどころか懸命に働く。一方で正社員は評価が悪いからといって、それだけでクビになることは滅多にない。そのため、正社員の方が手を抜く可能性が高いとする調査結果もある。

 「一度、怠慢が目に付くようになると、何かと気になるようになってしまって。正社員の方が会社のルールを守らないってことが分かったんです。契約社員はルールを守らないと、『意識が低い』『モチベーションが低い』というようにマイナスの評価を受けます。ところが正社員は『ちょっと忙しくて』という言い訳が通る。『だらしのないヤツ』と言われても、評価まで下がることはないんです」

-------------引用終了-------------------------------



この、「正社員よりもむしろ非正規社員の方が真面目に働く」というのは、私の経験上でもまさにピタリと当てはまります。非正規社員が仕事をさぼったりすれば、契約更新されなくなってしまう恐れがあります。それに対して、正社員の場合、たとえ仕事に手を抜いていても、そう簡単にはクビにはなりません。評価に対する厳しさでは、正社員よりもむしろ非正規社員の方が厳しいポジションにいます。

解雇(あるいは雇い止め)するときの順序は、必ず非正規社員が先です。能力の有無は全く関係ありません。法律的に”正社員様”は非常に強いのだからどうしようもありません。不景気になると、使えない正社員より、使える非正規社員の方が先に人員整理の対象になります。

私がつくづく思うのは、非正規社員というのは、実に割に合わない立場だ、ということです。過去の記事で書いてきたもの、そして私が実際に知っている事例を含め、ざっと列挙するとこんな感じです。



*たとえ、正社員と比べてどんなに優秀であっても、正社員よりも先にクビにされてしまう。
*正社員が嫌がるような仕事を押しつけられる。非正規社員は正社員より立場が弱いので、仕事を押しつけられても断れない。
*いくら頑張って仕事をしても、キャリアとして認めてもらいにくい。
*明らかに、非正規社員よりも劣る正社員がいても、正社員と非正規社員の立場が入れ替わることはない。
*どんなに仕事で頑張っても出世できない。
*どんなに努力しても、正社員よりも給料が安い(※ただし、一部の専門職は除く)
*世間から、そして正社員から見下されやすい。「正社員は非正規社員よりも偉い」という価値観が蔓延している。
*正社員なら受けることのできる教育・研修の機会を与えてもらえない。



これは恐ろしく不公正な話です。法的に裏付けられた特権階級たる正社員の強力な既得権益は大きな問題です。その意味において、経済誌がこの問題を大きく取り上げたことは非常に大きいと思います。

これらの経済誌の読書層こそが、まさに”タダ乗り正社員”に該当するものと思われるからです。根本的な話として、正社員の過剰な解雇規制というのは異常です。正社員といえど、一定のお金を支払えば、原則として自由に解雇できるようにすべきなのです。それによって初めて、労働市場の流動化が促進されます。この問題に関して、政治レベルでしっかりとした議論が起きるのを期待したいところです。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

はじめまして。いつもブログを楽しみにしています。
正社員の既得権益については、まさに書かれているとおりですね。
私も、過去に派遣社員として働いたことがありますが、現場では「正社員にやらせると高くつくから、派遣にやらせろ」という指示も出ていたぐらいです。
のんびりぼーっと働く正社員を横目に必死で働く非正規雇用の人間・・・

正社員になるためにここまで努力してきたんだ!という意見もあるでしょうね。
正社員になりたい!と思う裏には、仕事に対するやりがいというよりもむしろ、既得権益にありつきたいという思いのほうが大きいのではないでしょうか?
大企業になればなるほど、既得権益は大きく、それにありつきたい人はゴマンといることでしょう。

いちど正社員を辞めれば戻ることはできず
新卒で正社員の職にありつけなければその後、正社員になることは難しく。
まさに「正社員さま」選ばれた特権階級ですよね。

雇用を守るためといって厳しくした結果が、機会均等を奪う羽目になり、雇用が守れなくなっているのが現状です。
【2010/09/03 16:52】 URL | さなえ #JalddpaA [ 編集]


はじめまして、いつも拝見させて頂いています。
この問題は根が深いですよね。今は景気が悪くなったから正社員に特権がある
ように見えますが、景気の良かった数年前、正社員として縛られることを嫌い
フリーを謳歌していた非正規の方が多かったように思います。あのころの状況は特権ではなかったのかと言えばどうでしょう?
民主党の政策も含め社会主義的だとも思えるのですがいかがでしょうか

子供のころクラスに数人はガリ勉といわれながら、努力(自己への投資)をし現在正社員の
座を勝ち取った人は、みなさんの周りにもいるかと思います。
逆説的な見方ではありますが、
キリギリスが冬になってアリの貯蓄をズルイ、再分配しろと逆ギレしてるようにも思えるわけです。
介護看護等今からでも正規として働いて欲しいという需要は社会にあることを考えれば、
現状の流れでこの国が国際的に競争力を失っていくのは必然かと思います。

【2010/09/03 22:47】 URL | ノア #ff.uBqoo [ 編集]


正社員がグータラで派遣が損ばかりしているって言い切るのはどうかな?と思います。
もちろんそういう状況が当てはまる職場もあるでしょう。でもごく一部じゃないでしょうか?

ノアさんもおっしゃってる通り、景気のいい時はいい思いをしていたはずです。
私の周りにも1年ごとに職場を移って、次の仕事が決まるまでは習い事をしたり海外旅行を楽しんだりっていう派遣の方がたくさんいましたよ。
会社に縛られずに、しかも責任は負わずに済むしうらやましいな~と思ったものです。

景気が悪くなれば派遣社員の待遇が悪くなるのは最初から容易に予想できると思うのですが・・・。今さら何を言っているのかと思います。
また、景気の良いときを知らないまま派遣社員として働かざるを得なかった若者に関しても、スキルを身につけることで回避できたんじゃないのですか?何の努力もしないで文句ばかり言っているように見えます。

そんなに正規雇用を望むなら、現在でも介護職などのように特別なスキルを持たなくても正社員として受け入れられる職種というのは多々あるはずです。
重労働はイヤ、努力はイヤ、給料安いのはイヤって言うのはムシが良すぎると思いますけど。

絶対に何か回避する方法というのはあったはずです。
経済的に苦しくてスキルを身につけるために学ぶ機会がないというのもありえないと思います。看護師さんなど、資格を取るために学校に通い勉強しながら仕事をしている方も多いですよね。

本気で将来のことを考えたことのある人なら、派遣が不可抗力とか割に合わないとかっていう言葉はでないようい思いますがいかがでしょう?
【2010/09/04 18:12】 URL | aikon #- [ 編集]

大企業と役所だけ
いい思いをできるのは大企業の正社員&役人くらいでしょ。中小・零細会社の正社員って言ったって、下請け仕事ってことでは大企業から非正規雇用されているも同じ。所詮は雇われの身ですし、満足度はその人次第です。

単に搾取されるだけの正社員も派遣もいるでしょう。やりたいようにやっている人もいるしね。まぁ、結局は力ですよ、人生を切り拓く力。それを持つ人の割合が正社員のほうが高いかな、ってなもんです。
【2010/09/06 18:42】 URL | DD #W32wsheY [ 編集]

起業が一番かも・・
>>現在でも介護職などのように特別なスキルを持たなくても正社員として受け入れられる職種というのは多々あるはずです。

これはどうでしょうかね?
介護にも資格が必要だし、オシモの世話とかできる??
小企業は厳しいが、経営者になればかなり儲かる(ピンハネできる)やり方もありますよ。

家、車、外食、株の損・・なども経費で落とせるしね^^
【2010/09/07 12:55】 URL | 預金王 #- [ 編集]


介護が楽って話ではなくて、社会に需要があるのにそう言った分野は選ばず、下の世話含め学ぶこともせず、仕事がない、世の中が悪い、正規はずるいって言ってるとこに、
要は努力はしない、金は欲しいっていう本音が見えるって事かと思います。
経営者は借金をしたりとリスクをとって報酬を得てる、
正社員は景気の良い時もしばられたり、いわゆる受験戦争、就職氷河期を勝ちのこったりと、それぞれ何かを犠牲にして対価を得てるわけで、

正月に金もらったら飲み代にしちゃうようなモラルで今はきつい、自分だけは不幸だとか
言っちゃう不正規が多い気がするって話です。
そういう所は目をつぶって、綺麗ごとで社会保障に力を入れて行けば、国家は衰退していくのではないでしょうか。
【2010/09/07 21:33】 URL | ノア #X.Av9vec [ 編集]

経営者がますます金持ちになる時代
>>経営者は借金をしたりとリスクをとって報酬を得てる

実はサラリーマンよりリスクは少ない!
http://money.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/071114_person4.html
>金持ちがますます金持ちになる明らかな理由のひとつは、税金をほとんど、あるいはまったく支払わずにたくさんのお金を稼いでいることだ。税金のかからない銀行のお金を使ってますます金持ちになる方法を彼らは知っている。

派遣も社員も雇われなくなればジ・エンド!
一方、自分でやれば雇用が生み出せる。
平均的なアドバイスが増えるほど、ますます平均的な人は貧しくなる・・
飲み代もいずれ払えなくなる日がくるかもしれません。
【2010/09/08 12:53】 URL | 預金王 #- [ 編集]


なら文句言わずに、みんな起業すればいいんじゃないw。ってことになりますね。
【2010/09/08 19:57】 URL | ノア #X.Av9vec [ 編集]

一つの会社はリスクが高い・・また投資もしかり
起業が1会社、サラリーが1会社、配偶者が1会社・・・
要は働き手を増やし、キャッシュフローを最大化する。
借金は事業であればよいが(もちろん資本があれば無借金がいい)個人のローンはご法度!
ハッピーリタイアを目指している人たちは、投資の仕方によっては悲惨な結末が待っているかもしれない・・

http://money.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/090630_person4.html
>「学校に行き、仕事に就いて一生懸命働き、お金を貯め、マイホームを買い、借金を返し、よく分散された投資信託に長期投資しなさい」という伝統的な教えに従がっているせいで、恐怖におののきながら暮らしている人が大勢いる。このお金に関する処方箋に従っている人の多くは、夜もおちおち寝ていられない。彼らには新しいプランが必要だ。
http://money.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/100115_person4.html
>>10%の人がつねに90%のお金を儲けている。2007年に市場の暴落が始まったとき、お金は消えうせたわけではなかった。90%のお金が10%の投資家の手に入っただけのことだ。
http://money.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/071212_person4.html
>>>すべてのリスクを負うのも、資本を提供するのもあなただが、ほとんどの利益はファンド・マネージャーや投資アドバイザーのポケットに入る。
【2010/09/08 22:05】 URL | 預金王 #- [ 編集]


全ての議論があまりに無知で笑えるw

減っていくいすを、減っていくパイの分配を巡って争うんだから何処かにしわ寄せが行くのは当然。

この議論は典型的な不幸の横並び運動wそりゃ会社の社長はウハウハだよ。社蓄どもが勝手に足を引っ張り合うんだからw
正社員を首にしろでは無く、非正規社員の待遇をき上げろが正しい。正社員を引き摺り下ろしても非正規社員の待遇が上がるわけも無く、マクロ的に見ると経済全体の購買力が減ってますます貧しくなるだけ。(合成の祖謬)

逆に派遣社員努力不足説にしても無知w無知すぐるww
世の中の景気が悪い=椅子が少ないんだから誰かは椅子に座れないという単純かつ本人の責任ではない理由で批判しても。(もちろん全員ではないけれでども)

不幸の横並び運動に世界から周回遅れの構造改革論が幅を利かす日本ってつくづく終わってるなw
【2010/09/11 12:29】 URL | 名無しの投資家 #SFo5/nok [ 編集]

管理人よりコメント
今回は、コメントへのレスは書かないことにします。
今回の記事の本来の意図は、労働市場の二重構造による弊害の話と、正社員の解雇を自由にできるようにして雇用の流動化の促進をすべきだというものだったのですが、私の記事の書き方が悪かったようで、そうしたことが全く伝わらなかったようです。この話は、労働市場全体の問題(さらに突き詰めれば日本という国全体の問題)であって、個人レベルの努力うんぬんとはまた別の話です。


・・・が、この話をわかりやすく文章化することは非常に難しい!!


コメントを読む限り、この問題はやっぱりそう簡単には解決できないようですね。

【2010/09/11 22:35】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
【2010/10/08 10:34】 URL | 派遣社員 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/490-67bc1249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。