プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用利回り(2011年2月27日現在)
運用利回りです。

-------------------------
運用利回り(2011年2月27日現在)

*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド 投資収益率 -22.4%  年間収益率 -6.3%
*STAMグローバル株式インデックス・オープン 投資収益率 +12.2%  年間収益率 +8.7%
*STAM新興国株式インデックス・オープン 投資収益率 +10.8%  年間収益率 +8.8%
*STAMグローバル債券インデックス・オープン 投資収益率 -6.6%  年間収益率 -5.8%
*TOPIX連動型上場投資信託 投資収益率 -8.0%  年間収益率 -2.0%
*さわかみファンド  投資収益率 -10.9%  年間収益率 -2.6%
*外貨建てMMF(アメリカドル) 投資収益率 -15.5%  年間収益率 (データなし)
*外貨建てMMF(ユーロ) 投資収益率 -5.5%  年間収益率 (データなし)
*純金積み立て 投資収益率 (データなし)  年間収益率 (データなし)

参考:1米ドル= 81円47銭、1ユーロ= 112円4銭(ソニー銀行)


※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。
※純金積み立ては田中貴金属工業にて行っています。

-------------------------

いつもの通り、ポートフォリオ全体ではマイナスのままです。STAMグローバル株式インデックス・オープンとSTAM新興国株式インデックス・オープンのみがプラス。あと、純金積み立てもプラスのはず。他に利回りで目を引くのが、TOPIX連動型上場投資信託がマイナス8%と、マイナス幅が一桁台になっていることです。
ポートフォリオ全体でプラスになる日がいつか来るのか、それとも来ないのかはわかりませんが、今後の推移を様子を見守ることにします。預貯金とのバランスを考慮しつつ、STAMシリーズ及び純金の積み立て投資を継続します。
積み立て投資というのは、退屈な投資だといわれますが、まさしくその通りだと思います。あくせくしないですむというのは最高のメリットではあるのですけどね。




テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
日本株復活?
>TOPIX連動型上場投資信託がマイナス8%と、マイナス幅が一桁台になっている

最近日本株の調子がいいですね^^
新興国株式がさほど伸びていない(リスクが高いのに・・)のが意外。

>あくせくしないですむ

積み立ては投資期間が短くなるので、半分現金を運用しているような状態になるようです・・
精神的にはメリットがありますね。
【2011/03/04 13:25】 URL | 預金王 #- [ 編集]


いつも更新お疲れさまです,毎回楽しみに拝読させて頂いております!

私は最近,運用報告書を確認して,投資信託のポートフォリオを変更してみました。目指すは投資信託のポートフォリオ最適化で利回り6%です^_^;
【2011/03/05 21:16】 URL | 名無しさん #aIcUnOeo [ 編集]

塩漬け
masaさん、高値で買った資産が足を引っ張っているようですね。

私も資産中、高値掴みをして塩漬けになっているものがかなりあります。
塩漬け資産も含め投資収益率を算定すると多分、情けない気分になるでしょう。
なので塩漬け資産は無視して、取らぬ狸の皮算用をしています^^;

結局のところ、安いところで買った資産はそこそこの含み益があります。
ただ分散投資をしないと危険なので、含み損の資産もあります。

「安いところで(資産)分散投資」 これが一番ですね。

【2011/03/06 11:23】 URL | ろうちゃん #HfMzn2gY [ 編集]

市場はゆっくりスイングする。
オークが毎週取っているデータを見てみました

日付   日経   ダウ    USD  MMF率  EUR  MMF率
2006 3  16495  11317.43   117.04  3.848   141.32  1.757
2007 3  17164  12276.32   117.47  4.640   154.45  2.935
2008 3  12782  11893.69   102.64  2.492   157.59  3.509
2009 3  7273   6636.94   98.24  0.516   124.10  0.959
2010 3  10368  10566.20   90.31  0.146   123.05  0.255
2010 3  10693  12169.88   82.32  0.182   115.12  0.427

masaさんが投資を始めた頃からのデータを出してみました。(大きなお世話かも)百年に一度と言われた、激動の2009年を乗り切った(市場から撤退しないで)訳です。市場の未来は誰も予測は出来ません。しかしゆっくりスイングしていることは確かみたいです。誰がなんと言おうとオークはスイングしていると信じています。

市場が活発だった頃から投資を始めて、激動期を乗り切り、まだ元本割れかも知れませんが、投資を止めずにコツコツと継続できれば、きっと振り子は戻ってくる?確約はありませんが、オークは戻ると信じて待てます。
 
【2011/03/06 22:56】 URL | オーク X32 #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>預金王さん

積み立て投資は精神的には落ち着いて取り組めるのでその意味ではやはり最も無難な投資方法だと言えそうですね。だからといって、リスクの存在を忘れるわけにはいきませんが。


>>名無しさん

利回り6%というのはなかなか挑戦的ですね。

>>ろうちゃんさん

金融危機以前のものと以後のものとで、明暗がくっきりと分かれています。
私の場合、インデックスファンド投資とはいえ、これも事実上の塩漬けか・・・?

>>オークさん

丁寧なデータをありがとうございます。

今後のことはわかりませんが、含み損自体はかなり減少しています。純金積み立てのプラス分を含めると、なおさらです。そのうちプラスに転じる日が来ることを期待したいものです。

【2011/03/13 15:48】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/515-c85dabd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。