プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000万円貯金を達成した方々のコメントに思う(2)
前回の続きです。1000万円貯金達成者のコメントの中でおおむね共通することがありました。それは、私が以前書いたことなのですが、

*1000万円くらいではお金持ちという実感はない

ということ。こうした感覚は1000万円貯金達成者に共通するもののようです。まあ、私にしても生活スタイルには全く変化はないし、それどころか、むしろお金に関してより一層シビアになったくらいですから・・・。

まあ、私の場合、そもそも収入の少なさと将来への不安から始めたものですからなおさらなんですけどね・・・(´・ω・`)ガッカリ・・・
世間の大企業などではボーナスが一回あたり50万円とかもらえたりするようですが、私の場合、その半分以下ですから・・・。例えば、もし、ボーナスが夏冬それぞれで50万円ずつもらえるなら、仮に月々の給料を使い果たしていても、ボーナスに一切手をつけないだけで年に100万円も貯金できるじゃないですか!!!残念ながら、私にはそういう芸当はできないのでコツコツと貯めて投資で殖やすという道をとったわけですが。

しかし、思うわけですよ。この「少しずつコツコツ貯める」ということが「お金を扱う能力の器」を大きくしてきたのではないかと。どういうことかというと、例えば「貯金ゼロの人がある日突然宝くじで1000万円が当たった」場合と、「コツコツ貯めて1000万円貯金を達成した」という場合を比較してみると・・・この2つではお金の使い方に大きな違いが出てしまうと思うわけです。
で、こんな仮説を考えてみました。

------------------------------------------------

*貯金ゼロの人が突然1000万円を手にしてしまう場合・・・
貯金ゼロの人はお金を扱うスキルが低いがゆえに貯金がないのだと考えられる。よって、突然に転がり込んできたきた1000万円を賢明に扱うことは難しいのではないか?むしろ大金に舞い上がってしまって結局ムダ遣いをしてまた貯金ゼロにしてしまうのではないか?
また、投資するにしても、お金を扱うスキルの低さゆえに、ギャンブル的に一攫千金を狙ってせっかくのお金を失ってしまう可能性が高いのではないか?

-----------------------------------------------

*「コツコツ貯めて1000万円貯金を達成した」場合・・・
堅実に貯金してきた人の場合、お金が少しずつ殖える。10万円、50万円、100万円、300万円・・・という具合に。よって突然に大金を手にする場合と異なり、お金を扱うスキルも少しずつ高められるため、その結果として1000万円を手に入れても、決して舞い上がることがない。
また、堅実な投資をしてきた人の投資の仕方は「いかにお金を殖やすか」よりむしろ「いかにリスクを抑えるか」に重点を置き、投資のリスクに対しても、小額ずつ投資していくので仮に損失を出しても小さくてすむ上、少しずつ慣れていくことで投資スキルをより高めていける。

-------------------------------------------------

まあ、仮説というよりも、結構真実をついていると思うのです。
マネー本やマネー雑誌を読んでいても、なぜかこういうことは書いてありません。上に書いたことは自分の実感として思うだけの話なので、人によっては「それは違うよ!」という意見もあるとは思うのですけど。

結局、私の結論としては

人が管理できるお金の金額は「お金を扱うスキル」あるいは「お金をあつかう器の大きさ」に制約を受ける

ということです。「お金を扱う器」を少しずつ大きくしていくからこそ、大金をうまく管理できるのだ、と思うわけです。また、企業経営者などでも、会社をムリに大きくしようとして大失敗に終わるケースが多々ありますが、おそらくそれも同じようなものではないかと思うのですがどうなんでしょうね?

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
訪問有難うございます
そうか。まだ1.000万円なんて遠い夢なので、金持ちの気持ちになれるのに。
でも謝金の額でも金持ち度ってわかりますよね。
【2005/12/02 23:23】 URL | chai #0NyVCI12 [ 編集]

借金というもの
chaiさん、こんばんは。管理人のmasaです。
「借金の額でも金持ち度がわかる」というのはある意味で真実をついてますね。
そもそも大きな借金をするにはそれなりの「信用」が必要なわけですから、ある程度お金持ちの人でないと大きな借金はできません。私の場合、収入が低いので大きな借金はできないでしょう(-_-;)いくら貯金があっても、世間では信用度は収入でみるでしょうから(預金を担保にお金を借りることはできるでしょうけど)。
ただ、借金というのは取り扱いを間違えると非常に危険な諸刃の剣だと思います(バブル崩壊時に、資産王が借金王になってしまったというケースが多々ありましたよね!)もちろん、借金も使いようによっては大きな力になるのですけど、私には残念ながら借金というものをうまく扱う自信がないので借金嫌いなわけです。
【2005/12/03 22:46】 URL | masa #- [ 編集]


お金のスキル論は共感しました。

現在、振込詐欺、特に金儲け系については、お金を取り扱うスキルが足らない人が被害に遭いやすいように思われます。

また、運用の文章で、人には勧めない損をするとすぐに騒ぐ。というのも騒げば誰かが補償してくれると思っている人たちに聞かせたいですね。
【2013/05/28 06:07】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/52-81147d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。