プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東電株は安定運用先」という投資家の思い込みが政策に影響を与えるのはおかしい
先日見かけたダイヤモンドオンラインの記事の中に、気になる一文がありました。


“被災者救済策”の政府原案判明 「9電力共同出資機構」で調整(ダイヤモンド・オンライン)

-------------引用開始-------------------------------

 東電の株主責任の追及が必要だという指摘に対しては、「東電の株主は約100万人で、その多くが銀行預金と同様の安全運用先として東電株を保有していた個人株主であることを重視せざるをえない」(官邸幹部)という判断に、政府は傾いている。

-------------引用終了-------------------------------


私が疑問に感じたのはこの部分です。私にはこの文章の意味がよくわかりませんでした。言うまでもなく、株式会社というのは株主のものです。そうであるならば、株主が責任を負うのは当然のはずです。もし本当に株主責任を追及しないということになれば、それはすなわち、会社のオーナーの責任を追及しないということと同義です。これはよくわからない話です。

根本的によくわからないのが、株主の多くが銀行預金と同様の安全運用先として東電株を保有していた個人株主であることを重視せざるをえないという話。これは全くもって意味不明です。
そもそも、投資においては絶対に安全な投資先など存在しません。個人投資家が東電株に対して定期預金と同様の安定運用先だと思い込むのは個人の勝手です。しかし、投資家がそういう誤った思い込みをしていたからといって、そのことが政策を決定する際に重視されるというのはどう考えても筋が通りません。投資家なら誰もが知るように、投資というのはリスクがあることを承知の上で自己責任で行うものです。こういう間違った投資家保護というのはすべきではないと思います。たとえ100%の減資になったとしても、そうしたリスクを背負うのが投資家というものです。リスクをとりたくないのであれば、最初から投資などすべきではないのです。

もちろん、東電株の問題は個人投資家だけの問題にとどまりません。東電の株主責任を追及するということになれば、東電株を保有している企業などにとっても大ダメージになるでしょう。

しかし、たとえそうであったとしても、それでもなお東京電力の株主責任はきっちりと追求するのが妥当ではないかと思います。





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

>>東電の株主は約100万人で、その多くが銀行預金と同様の安全運用先として東電株を保有していた個人株主であることを重視せざるをえない」(官邸幹部)という判断に、政府は傾いている。

安全運用をしている(と思っている)人間は保護するが、リスクをとった人間には容赦しないという感じがにじみ出ている感じもします。
感情論、差別の類の思考ですね。
【2011/04/17 10:03】 URL | am #LkZag.iM [ 編集]


>>安全運用をしている(と思っている)人間は保護するが、リスクをとった人間には容赦しないという感じがにじみ出ている感じもします。
感情論、差別の類の思考ですね。

東京電力株保有されてるんですかね、ソッチの方がズレてると思いますよ
運用という言葉には運という字が使わています、すなわち
不確定要素が常に存在するわけです。
リスクを取るということはそういう事な訳です。
ちなみに私は三菱倉庫とオージー円を保有していますが
溶けて損しても仕方がないと覚悟して購入しています。
損をしたら他人に助けてもらうっていう発想は
ルール違反であり、感情論、差別の類の思考ですね。
【2011/04/17 11:25】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


うん【運】
[音]ウン(呉)(漢) [訓]はこぶ めぐる めぐらす
1 定まったとおりにめぐり行く。「運行・運航・運動」
2 はこぶ。「運河・運送・運賃・運搬・運輸/海運・水運・陸運」
3 物事を円滑に動かして働かせる。「運営・運転・運用」
4 めぐりあわせ。「運勢・運命/悪運・開運・気運・機運・幸運・国運・社運・衰運・天運・悲運・不運・武運・命運」
【2011/04/17 13:14】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


> 東京電力株保有されてるんですかね、ソッチの方がズレてると思いますよ

ちゃんとコメント読んだ方がいいと思いますよ。
たぶんこの人はあなたと同意見です。
おそらく厳しく罰せられた村上さんや堀江さん等の例を踏まえての発言でしょう。
【2011/04/17 14:18】 URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #- [ 編集]


一理ある。しかし、現実的に考えると、国有化したら日本経済が停滞して復興も遅れる可能性が高い。
ダメな金融機関を救済する理由と同じこと。
【2011/04/17 15:07】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


自分達の支持団体のことしか見えてない人たちですから、たぶん、傘下の労組がやってる企業年金に、東電株が組み込まれていたという話なんじゃないですかね。

これで株主責任が問われないのであれば、モラルハザードどころの話ではないですよ。
【2011/04/17 15:43】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


>株主責任はきっちりと追求する
1点気になったんですけど、株主の責任っていっても東電株が紙くずになるだけですよね。
それ以上の責任なんて求めてませんよね?追求って何を求めてるんだか不明なんですけど。
【2011/04/17 16:05】 URL | 名無しさん #4SZw2tfw [ 編集]

東電は社債も発行している
原理原則は大事だけど机上の理論だけで現実経済はまわらない。大体株式会社は株主のものって意味だってわからない。概念としてはそうなんだろうけど実際は、東電株を100株所有してパーシャルオーナーですって言われても・・・・・・って気がしません?株主責任を問うことは大事だけど今回の件は産業界、日本、世界の全体最適化を考えたほうがよいんじゃないかとおもいますね。
【2011/04/17 16:49】 URL | ある正社員 #6nD4.8wI [ 編集]


まあ、逆に、この株を優良株に戻そうとするほうが不可能に近いと考えることもできます。

大口需要家は、東電の管内から移転するか、そうでなくても自家発電機の設置へと動くでしょう。もはやオール電化住宅が売れるわけもありませんし、余裕のあるご家庭ならオール電化をやめるところもあるでしょう。電気料金の値上げは、ますますこの悪循環を早めるだけです。成長戦略どころか、収益基盤がぼろぼろですよ。

このままいけば、会社がつぶれなくても、配当は夢のまた夢。莫大な社債に劣後する株主資本など、すぐに溶けてなくなります。株券を裏書きするものが何もなくて、株だけ残ったとしても、紙切れか、ほとんど紙切れかの違いだけです。
【2011/04/17 17:42】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


投資家からすれば理解できない話だが、政府が心配するのは選挙の行方。
民主党政権下ではあり得る話だ。

余談だが、株式は電子化されているので紙クズすら残らない。
【2011/04/17 19:22】 URL | 名無しさん #mQop/nM. [ 編集]


株はともかく社債は銀行が買いまくってるそうです
それが紙くずになったら銀行が死んでマジで日本経済終わるので
残念ながら東電は潰しようがありません
【2011/04/18 02:17】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


株主責任を追及されること自体は問題ないですけど、世間様が追求という語を使うと無限責任の様相を呈するのが恐ろしいかな。株の評価額が0円になる所までの有限責任が株の良いところのハズでございますからね。
【2011/04/18 10:38】 URL | 名無しさん #- [ 編集]

責任が無いとは言えない
https://twitter.com/#!/cfw_2011/statuses/59809620197257216

このような活動を通じ株主総会で東電とその他株主に訴えかけてきた人達もいる。

安全より利益を追求するような企業体質が育まれた事について、株主にまるで責任が無いと言うような意見は買えない。
【2011/04/18 11:59】 URL | 名無しさん #0ZQXbZEg [ 編集]

ジャンク債
社債も償還されないのは時間の問題だと思います。
株価に関しては市場を見れば一目瞭然で、すぐに上場廃止ならずともPERの大幅マイナス(潰滅?)は避けられないでしょう・・
資金調達が難しいことを考えても、一度破綻(株・社債の清算)させてから再上場するのが市場原理ではないでしょうか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110418-00000063-yom-bus_all
>「東電は今後1年間で、社債の償還や借入金の返済だけで1兆円強が必要」

それでも・・巨額の税金投入は間違いない!
【2011/04/18 12:30】 URL | 預金王 #- [ 編集]


東電株を保有している年金、銀行、地方公共団体を保護して、
更には市場秩序を維持したいための言辞でしょう。

個人株主保護というのは批判を避けるためのお題目と
捉えるべきではないでしょうか。
【2011/04/18 15:35】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


株買うときにリスクについての書面を読んで
同意しているはずなんだけどなぁ…。

ましてや隠蔽している企業(の株主)を優遇する意味もわかりません。
【2011/04/18 23:02】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


だからなんだよ
じゃあお前が政治家になれよ
日本はたんになるぞ
【2011/04/18 23:22】 URL | おまえくそ #- [ 編集]


原子力発電所は、原子力保安院を通して、国の管理・監督・指導の下に建設&管理されている。
原子力発電事業関連の賠償に関しても、国の監査の元、引当金を計上している。
したがって、もし今回の災害の結果、東京電力が100%減資し、株式が紙くずになった場合、東京電力株主は国に損害賠償請求が可能と考えられる。

常に赤字を計上し、株主優待重視で投資してきた個人株主をあっさりと切り捨てた、日本航空とはまったく異なるといえる。

また、東京電力は膨大な不動産を所有している。
たぶん、原発事故の賠償金よりはるかに資産価値があるだろう。
倒産した場合、株主はこれらの不動産を換金し分配を受ける権利を持つ。
国も簡単には、東京電力を倒産させられないだろう。

株主は経営者に経営責任を問うことが出来る。
官僚は、多数の天下りを副社長以下役員に配置してきた。
株主代表訴訟で、天下りが訴えられては官僚たちも困るだろう。
【2011/04/19 00:11】 URL | 元町愛 #195Lvy4Y [ 編集]


東電は原発後、5000株ぐらい投資しました。2000株売却しました。東電は利益が多少出ました。ただ、東電以外の電力株も買っていたのでホウカチョウ形式になるとあまりよくなかった。こちらも若干益出して撤退しました。

株主責任を問うべきだといいますが、日航とは全く違います。おそらく東電は明文上、今回の出来事にまったく責任はない。道義的責任はあってもです。東電は国の指針に基づいて対応してきた以上、国の責任です。天変地異の場合、損害賠償責任は国となっています。
【2011/04/19 05:41】 URL | aa #- [ 編集]

危機は他でも繰り返す
http://www.stop-hamaoka.com/kaisetsu.html
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2011/04/post-1ff5.html
>中部電力は、今後2~3年かけて高さ10数メートルの堤防をつくるとしています。これは、現状では浜岡原発が大津波には耐えられないことを、中部電力自身が認めることを意味します。


地震前に指摘があっても誰も耳を貸さない・・
本当に責任がない?でいいのでしょうか。
今回の責任は株主・債券者にも当然発生しています。

そもそも預金保険機構のようにヘッジ(担保)がない以上、価値が0になるのは考えられます。試しに社債を売却してみようとすれば、現在の時価が確認できるのではないでしょうか?
大企業の社債の方が国債よりも安全と数年前にいっていた著者もいますが、それは本を売る為に(誤った知識を)述べただけだし、証券会社は利ざやを抜く為に低い利率で売ったまでに過ぎない・・
【2011/04/19 14:03】 URL | 預金王 #- [ 編集]


個人でいうなら、コンだけ出来高できてるんだから
もはや、1月前と個人株主はいれかわって、
投機家のほうが多いでしょう

東電は、大きすぎてつぶれないというイメージがあるから
結果つぶれたとしても、個人投資家には、逃げ場があったわけで
【2011/04/22 00:46】 URL | pon #- [ 編集]

担保付いてた
http://gendai.ismedia.jp/articles/print/2435
>東電債が一般担保付き(銀行の融資よりも弁済順位が上位)である

すみません、社債は大丈夫かもしれません。
やはり,金持ち父さんのいうことも一理ある・・
http://money.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/080130_person4.html
>資産にトラブルが発生した場合、最初に支払いを受ける立場にいたいと考えている。
【2011/04/22 23:57】 URL | 預金王 #- [ 編集]

管理人よりコメント
管理人です。
今回は、記事の補足のみにとどめます。

はてなブックマークで多くのコメントが寄せられているので、こちらも参照してください。


今回の記事のはてなブックマーク
http://b.hatena.ne.jp/entry/moneyfreedom.blog21.fc2.com/blog-entry-522.html


株主責任の追及という部分についてコメントがいくつかついていますが、これは当然のことながら有限責任です。以下、参考までに。


株主有限責任の原則とは ~ exBuzzwords用語解説
http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_847.html
-------------引用開始-------------------------------
株主有限責任の原則とは、株主は、株式を購入するのに出資した金額以上に責任は負わないとする株式会社の大原則。
株主が個別に債務保証などの契約を行っていれば保証人としての債務が発生しうるが、株主としての責任ではない。
株主が出資した金額以上の責任を負うこととなれば所有と経営の分離は成立しえず、ひいては社会的な能力と資本の結合が行われない。このことから所有と経営の分離の概念を実現させるべく、株式会社の概念の大前提として株主有限責任の原則が取り入れられている。
-------------引用終了-------------------------------


私のいう株主の責任というのは、何よりもまず減資すべきだということです。記事本文中において、「たとえ100%の減資になったとしても、そうしたリスクを背負うのが投資家というもの」と書いたのはそういう意味です。
余談ですが、逆に言えば、会社の所有者たる株主は出資額までの損失にとどまり、それ以上の責任を負わないわけですから、株式会社というのは本質的に無責任な会社形態だともいえますね。

【2011/04/23 16:42】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
【2011/10/22 14:10】 URL | 株の買い方 #- [ 編集]


 はじめまして、よろしくお願いいたします。なかなか面白い題材だと
思いますし、管理人殿の意見も一理あると思います。ただ、私としては
株主会社が無責任な形態とは思えません。株式会社が無責任なら
株主会社でない会社なら責任が取れるでしょうか?最終的には株式会社
でなくても自己破産等しかなく、そもそも、責任をとることってできないものですよ。
実際、社会だと自己責任だとか責任という言葉がやたら使われていますが、
結局、法律で決まった範囲でしか責任を取らせることはできないし、理不尽ですが
仕方ないです。だからああいった失策をしないことが重要なわけです。
 また、重要なのは東電が安全だと思い込まされたのって国の政策のせいだと思います。
そしてその政策を行う政党(株)に入れた有権者(株主)は我々国民ですよ。われわれにも
十分責任があるでしょう。ましてや、株主が責任とおっしゃるなら東電株を大量に持っていた東京都及び東京都民にも責任があるかと・・・。実際、株主を救済する必要はないですが、そこまで責めることはできません。イラク戦争で腕をもがれた子供の責任を私たちはとることができるでしょうか?
【2012/12/18 16:16】 URL | 谷川 #- [ 編集]

あまりにお粗末な津波対策はむしろ背任行為
といっていいレベルです。
きちんと指摘し改善を求めて来なかった株主にも問題ありと思いますが、経営者は刑事責任を問われるレベルの問題でした。
そこをお役所流責任うやむやシステムでワケわからなくしてあった訳ですが、あまりにひどすぎです。
本当にありがとうございました。
【2013/04/14 15:55】 URL | わたし #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/522-186301da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。