プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用利回り(2011年4月29日現在)
毎度おなじみ、運用利回りの公開です。


-------------------------
運用利回り(2011年4月29日現在)

*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド 投資収益率 -19.6%  年間収益率 -5.2%
*STAMグローバル株式インデックス・オープン 投資収益率 +16.1%  年間収益率 +10.3%
*STAM新興国株式インデックス・オープン 投資収益率 +20.4%  年間収益率 +14.7%
*STAMグローバル債券インデックス・オープン 投資収益率 -3.8%  年間収益率 -3.0%
*TOPIX連動型上場投資信託 投資収益率 -15.7%  年間収益率 -4.0%
*さわかみファンド  投資収益率 -15.0%  年間収益率 -3.4%
*外貨建てMMF(アメリカドル) 投資収益率 -16.0%  年間収益率 (データなし)
*外貨建てMMF(ユーロ) 投資収益率 +1.6%  年間収益率 (データなし)
*純金積み立て 投資収益率 (データなし)  年間収益率 (データなし)

参考:1米ドル= 80円99銭、1ユーロ=120円45銭(ソニー銀行)


※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。
※純金積み立ては田中貴金属工業にて行っています。


-------------------------


プラスになっているのは、STAMグローバル株式インデックス・オープン、STAM新興国株式インデックス・オープン、外貨建てMMF(ユーロ)の3つ。純金積み立ては確認していませんが、これも大幅なプラスになっているはずです。これら以外は全てマイナス。ポートフォリオ全体では依然としてマイナス運用です。
なお、現在積み立てを継続しているのは、STAMシリーズと純金積み立てのみです。

東日本大震災が起きたことで、日本の国は大変なことになっています。震災直後、日本株式の株価も大きく下落しました。このとき、投資家としての目で見たときにあらためて思ったのは、やはり分散投資は重要だということです。数年前に起きた金融危機の際には、ほぼ全ての資産クラスが下落したために分散投資の効果に対して疑問視する声もありましたが、長期的視点で考えると、やはり地域の分散・資産クラスの分散というのは非常に大きな意味があると思います。また、預金に偏らないように、そして投資に偏らないように、預金と投資のバランスもしっかりと考えなければなりません。

その預貯金にしても一つの金融機関に集中させるのではなく、これも複数の銀行に分散させておく必要があります。そうしておけば、震災後に起きたみずほ銀行のシステム障害というような事態に対する備えにもなります。

いずれにしても、特定の資産クラス・特定の金融機関に偏らないようにバランスよく保持するようにしたいものです。


テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
分散投資
東京電力の株価を見ると、やはり株式投資は、ハイリスク・ハイリターンだなと感じます。
庶民にとって個別株は、せいぜい10万円くらいが安心できる投資額ではないでしょうか。

私も慎重に分散投資をしていたつもりですが、今回の震災では冷や汗が出ました。
日本株の急落、超円高の進展により すべての資産がマイナスになりました。
今は少し戻して安心していますが、やはり投資は怖いなとつくづく思いました。

【2011/05/01 21:29】 URL | いちろう #HfMzn2gY [ 編集]

日本株とドルは20年経っても戻らない・・
長期分散していると勝ち組、負け組が明確になってきます・・
米株が上がり日本株が下がる、米ドルが下がり日本国債が上がる。

トータルで勝つためには、御国柄を研究して有利に金を廻すのがいいかも?
【2011/05/02 13:10】 URL | 預金王 #- [ 編集]


こんにちは、インディクスファンド良いですよね

金積立はやってないので、資産分散の事を考えると金もいいですね
【2011/05/05 01:15】 URL | 岩崎 ひろみ #fS8U4tuk [ 編集]

管理人よりコメント
>>いちろうさん

確かに個別銘柄なら一銘柄当たりで10万円程度が妥当でしょうね。このレベルなら100万円の投資額で10銘柄、200万円の投資額で20銘柄に投資可能ということになりますが、私の感覚としてもそのくらいが限界なのかなあと思います。それと、やはり日本株だけでは分散としては不十分でハイリスクだと感じます。



>>預金王さん

日本株の場合、長期で保有しても右肩上がりにはなっていませんから、日本株をあえて保有し続ける意義にも疑問を感じることはあります。ただ、個人的にはそれでもなお、日本という国が経済大国という地位にある限りは、ETFやインデックスファンドという形で保有を続けたいとは思うのですが。



>>岩崎 ひろみさん

純金積み立てについては、投資と呼べるかどうかは微妙だと考えてはいるものの、分散という意味合いにおいては、やはり意味はあるのかなと思っています。
【2011/05/08 08:44】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


実際には資産運用をしていない者の個人的な見方なのですが、山崎元氏の超簡単 お金の運用術当りの受け売りなのですが、長期分散投資において、先進国の外貨MMFや外債等にプラスのリスクプレミアムを期待しない方が良いのではないのでしょうか?購買力平価説や金利平価説等が背景にあるのではないのかと個人的に考えています。外貨MMFは替りに海外株インデックスや預貯金等に割り当てた方が良いのではないでしょうか?
【2011/05/10 19:41】 URL | いーた #YiJ2pIDk [ 編集]

管理人よりコメント
>>いーたさん

いーたさんのコメントで思い出しましたが、山崎元氏は、外債不要論とでもいうべき考え方をお持ちのようです。これについては、過去に有名ブログの「梅屋敷商店街のランダムウォーカー」でも話題になったことがありますね。以下にリンク先を示します。


山崎元氏、ブログで外国債券の期待リターンは国内債券と同じだと頑なに主張(梅屋敷商店街のランダムウォーカー)
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1270.html

この話については、私としては明確な結論が出ていないのですが、外債を含めた分散投資の考え方に固執しているところがあって、外国債券の保有にこだわっているのが現状です。これは正しいとは言えないのかもしれないのですが、どうにも外債不要論には納得がいかないためです。山崎元氏の主張は、理論的に正しい、というのはわかるのですけどね・・・。


【2011/05/15 08:16】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/524-437c3592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

運用利回り(2011年4月29日現在)

毎度おなじみ、運用利回りの公開です。-------------------------運用利回り(20 運用利回り(2011年4月29日現在) お小遣い稼ぎ【2011/05/17 00:44】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。