プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用利回り(2011年6月25日現在)
運用利回りです。

-------------------------
運用利回り(2011年6月25日現在)

*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド 投資収益率 -24.3%  年間収益率 -6.4%
*STAMグローバル株式インデックス・オープン 投資収益率 +9.2%  年間収益率 +5.4%
*STAM新興国株式インデックス・オープン 投資収益率 +9.5%  年間収益率 +6.4%
*STAMグローバル債券インデックス・オープン 投資収益率 -4.8%  年間収益率 -3.5%
*TOPIX連動型上場投資信託 投資収益率 -16.9%  年間収益率 -4.2%
*さわかみファンド  投資収益率 -15.8%  年間収益率 -3.5%
*外貨建てMMF(アメリカドル) 投資収益率 -16.9%  年間収益率 (データなし)
*外貨建てMMF(ユーロ) 投資収益率 -3.9%  年間収益率 (データなし)
*純金積み立て 投資収益率 (データなし)  年間収益率 (データなし)

参考:1米ドル= 80円17銭、1ユーロ= 113円83銭(ソニー銀行)


※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。
※純金積み立ては田中貴金属工業にて行っています。

-------------------------


今回は、前回公開時と比べても、全体として利回り状況は悪化しています。
プラスになっているのは、STAMグローバル株式インデックス・オープンとSTAM新興国株式インデックス・オープンの2つだけ。後は全てマイナスという状態。マイナス運用にもすっかり慣れたとはいうものの、一体いつになればプラスになるのか、あるいはその日は永遠に来ないのかということが気になるところ。もともと、預貯金をがっちりと確保しているので、このままマイナスが続いたところでどうということはありませんが、いつの日かプラスに転じる日が来て欲しいものだと思う今日この頃。理屈の上では、世界経済が発展を続ける限りは株価も上昇するはず・・・とはいうものの、なかなかそう甘くはないようです。あるいは、何十年というレベルの長期投資を実践するにしても、投資でいうところの「長期」と比べれば、人生はあまりにも短すぎるのかもしれません。例えば、たまたまリタイア時に大暴落したとしたら、もはや再起は困難になってしまうでしょう。投資家というものは、損失をどこまで受け入れられるかというリスク許容度が最も重要だとされていますが、利回りをチェックする度にその思いを強く感じる次第です。

どうでもいいのですが、他の投資家さんたちの利回り状況はどうなんだろう?と思うことがよくあります(特にインデックス投資家)。しかし、投資系ブログであっても、さすがに利回りまで公開していることは少ないので、よくわからないというのが実情です。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
TOPIXは最低・・
インデックスファンドTSP -45%
PRU外国株式 -40%

ブログが過熱していたアノ時期から保有しているものです^^;;
これ以下のものはジャスダックに上場している(いた)損切り銘柄を-70%で処分したり、サラ金銘柄もこれくらいだったかもしれません(下落率よりもウエイトによる金額の大きさの方が痛かった・・)
定期預金他、の方は2%で約10年保有(+20%)

仮に無リスク資産が1500万だったとして+300万
リスク資産を500万投じてたとして半値までは元本は割れない計算です。
リーマン後からの外国株式とか金連動、携帯個別株なんかはプラスですね^^

期間によってプラス・マイナスは分かれますが、何より勝つものはどんどん上がり、負けるものはどんどん落ちる。
リスク資産は勝つ銘柄が少しだけ上の方に存在し、大半は下の方に停滞しています・・
【2011/06/26 10:27】 URL | 預金王 #- [ 編集]

確かに、運用成績をしりたいですね。
インデックス長期積立投資家さんは日々の値動きにとらわれないという立場だから、公表しないのではないでしょうか?でも確かに聞いてみたいですね。

長期積立でも利益確定などはある程度必要なのかと思います。ほったらかしは危険かと。。。
【2011/06/26 10:46】 URL | ひで #- [ 編集]


いつも楽しく拝見させていただいております。

僕もみなさんの運用成績には非常に興味があります。
有名インデックスブロガーさんはみなさんその辺秘密にされてますよね(笑)
僕は毎月備忘録として運用状況を公開していますが
今のところ+10%程度ですね。
【2011/06/26 22:20】 URL | Black bullet #- [ 編集]


TOPIXは、積立論外かと思っていましたが・・・

最近のセオリーなのかなと思っていました。
【2011/06/29 13:50】 URL | 矢向 #Ji7woxQg [ 編集]

管理人よりコメント
インデックス投資家の場合は、最終的に利益が出ればいいのであって、その過程の利回りは気にしなくても良い、という考え方が根底にありますね。Buy&Forgetという言葉もあるくらいですから。とはいえ、最終段階で都合良く利益が出るという確証はありませんから、これはある意味で宗教と同じ。インデックス投資を信ずるものは救われる。あるいは、最後には報われる日が来ると信じているわけですから、まさしく宗教そのものです。


TOPIXについてですが、基本的に日本株式資産のインデックスは、もう全然駄目だという印象が強いですね。しかし、分散投資を実行する以上は、ゼロにするわけにもいきませんから難しいところです。

【2011/07/03 19:52】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

ほったらかしは危険
「最終段階で都合良く利益が出るという確証はありませんから、これはある意味で宗教と同じ。」は、まさしくその通りですね。盲目的な信者が多くて、心配です。
インデックスを買うこと自体は否定しませんが、ほったらかしは危ないかと。
あくまでも「安いときにbuyで、利益が発生した、もしくは過熱感が出たらSELL」といった利確作業は必要ではないかな、と思ってます。
【2011/07/03 21:39】 URL | ひで #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/532-64dca7c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

運用利回り(2011年6月25日現在)

運用利回りです。-------------------------運用利回り(2011年6月25日現在)* 運用利回り(2011年6月25日現在) お小遣い稼ぎ【2011/06/28 19:42】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。