プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題なのは投資に消極的なことではなく、無知な人が投資に積極的過ぎることだ
よく日本人は投資に対して消極的だと言われることがあり、そのことを問題視する向きがありますが、私はそうは思いません。むしろ、投資に対して知識のない人が、あまりにも投資に対して積極的過ぎるのことの方がよほど大きな問題ではないかと思うことがあります。

これは投資系ブログで取りあげられる話題ですが、日本では毎月分配型の投資信託が大人気です。何を買おうがそれは個人の自由意思ではありますが、問題なのは、商品の特性を全く理解しないままに投資している人が多いことです。もうずいぶん前のことですが、、毎月分配型投信における勘違い投資家という話を書いたことがあります。これは、分配金が毎月入ってきているから、その分儲かっているという勘違いをしているという話でしたが、これは今でも何ら変わっていないでしょう。毎月分配型における勘違いに限った話ではありませんが、商品特性を全く理解できていないまま、投資をしている人は大勢いるはずです。

普通、何かものを買うときには、十分に調べてから買うのが普通です。ましてそれがリスクのある投資型の金融商品であれば、普通の商品の何倍も慎重になってしかるべき。にも関わらず、全く知識のないままに投資しているというのは大きな問題です。

投資における大原則の一つに、自分に理解できないものに投資してはならないというものがありますが、このルールを守っていない人はたくさんいるものと推定されます。本来ならば、こういうタイプの人たちは、あまりにも知識不足であり、その意味では決して投資をすべきではないはずなのです。

しかし現実には無知な人が投資をしているという現実があります。そして、日本人投資家全体というレベルで考えると、投資や金融についてよく知っている人よりもむしろ、無知な人の方がはるかに多いのではないだろうかと思うことすらあります。もしかしたら、無知であるがゆえに、そしてリスクや商品特性を知らないがゆえに、積極的に投資をしているのかもしれません。

ゆえに私は思うのです。問題の本質は投資に対して消極であることではなく、無知な人が投資に積極的過ぎることではないのだろうか、と。もし日本人の大半が投資や金融の知識を十分に持っていないものと仮定すると、本来ならばこうした無知な人たちは投資家としては不適格なはずです。そうであれば、日本人全体としてはもっともっと投資に対して消極的であってしかるべきではないかと思います。投資をすべきではないはずの無知な人たちが無邪気にも投資を実践していることはなんとも奇妙に思えてなりません。

考えようによっては、自分の無知さをよく自覚しているがゆえに投資をしようとしない人たちの方が、むしろ金融リテラシーが高いとすら言えるかもしれません。



関連記事:
問題なのは、投資に消極的なことではなく、リスクに対する考え方がおかしいことだ



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

>考えようによっては、自分の無知さをよく自覚しているがゆえに投資をしようとしない人たちの方が、むしろ金融リテラシーが高いとすら言えるかもしれません。

これは名言です。
ゆうちょ銀行でeMAXSシリーズが売られるようになりましたが、未だに毎月分配型投資信託の方が売れ行き好調ですしね。自分で少し勉強したり、調べれば分かることのような気もするのですが・・・
【2011/07/31 20:02】 URL | S.aureus #- [ 編集]


なにが名言なものか。
ここのblog主は煽り記事を書いてかまってちゃんですね。
フジサワカズとそっくりですね。
アホな信者かついてるところもそっくりです。
【2011/07/31 20:30】 URL | あほか #JalddpaA [ 編集]

日本はデフレ、低金利であり投資をしないのもなかなか良い選択肢だと思います
日本人は世代によると思われますが、今50台~60台以上の人でしょうか?かつては日本の郵便貯金が(名目上は)高金利、バブルがはじけていきなり低金利と成った時に、投資をした人は意外と多いと思われます。貯金していてても、(名目上は)利子所得が以前の様には得られません。それで、ソブリン債(外債)、投資信託、FXブーム等が巻き上がったと思います。まあ、金融機関のバイアスもかかっている事でしょうが。みんながやっているのだからあなたもやらないと損(機会損失)であると。外貨投資はタイミング勝負、儲かってもたまたまのまぐれだと思いますね。みんなの人気が出る前の方に買った人は儲かり、遅れて乗った人は高値掴みでババを引いたとか。
【2011/08/01 19:43】 URL | いーた #- [ 編集]

管理人よりコメント
今回の話を書くときにふと思ったのは、無知であることを自覚している人と、無知であることを自覚していない人とでは、どちらが救いようがないのだろうか、ということでした。これは言うまでもなく、無知であることを自覚していない人の方がよほど大きな問題だと思います。安愚楽牧場のニュースを見たときにも思いましたが、自分が何をしているのか、本当のところを理解しないままに投資している人はけっこう多いと思います。
【2011/08/07 19:41】 URL | masa #- [ 編集]


>無知であることを自覚していない人の方がよほど大きな問題

全く同感なわけですが。
この問題はもっと掘り下げたら非常に面白い問題だと思います。

人間にはそもそも「自分が無知ということを自覚できない」ようなバイアスのようなものを抱えているのではないかと疑っています。
だとすると、程度の差の問題であって、誰でもエラーを起こす可能性があるわけです。

これは全く投資に限らないことであると思います。
この問題だけでもかなり面白いような気がしています。
【2011/08/09 23:08】 URL | am #C8ogtQH6 [ 編集]

管理人よりコメント
>人間にはそもそも「自分が無知ということを自覚できない」ような
>バイアスのようなものを抱えているのではないかと疑っています。

このコメントを読んで思ったのですが、もしかしたら、なまじ専門知識を持てば持つほど自信過剰バイアスが強く働くことになり、かえって間違った判断を下してしまう原因になってしまうかもしれませんね。

これはどんな分野においてもそうだと思いますが、専門家としての常識や過去の経験に基づいての判断や行動が、結果的に重大なミスにつながるというのは、意外とよくあることではないかと思います。

【2011/08/14 22:08】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


このやり取りおもしろいですね~

amさんの意見に同感です。

そしてamさんのコメント本意が本人伝わってないところが
爆笑ものですね(^・^)

本当の無知について知る事ができました。
【2011/08/21 01:53】 URL | 通りがかり #- [ 編集]


>通りががりさん

同意してくださるのはうれしいのですが、masaさんを軽く見ているようなコメントは理解に苦しみます。

僕自身は、masaさんのような深い考え方をもって投資している人間は他にあまり知らない人間です。
書き込みも共感できたり、学ぶことがあったりするのです。
【2011/08/22 23:30】 URL | am #C8ogtQH6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/537-307df47c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

問題なのは投資に消極的なことではなく、無知な人が投資に積極的過ぎることだ

よく日本人は投資に対して消極的だと言われることがあり、そのことを問題視する向きがありますが、私はそうは思いません。むしろ、投資に対して知識のない人が、あまりにも投資に対して積極的過ぎるのことの方... FX生活。社債生活。【2011/08/01 19:18】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。