プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーブ・ジョブズ死去のニュースを見て思ったこと
先日、アップルの共同設立者の一人、スティーブ・ジョブズが死去したという衝撃的なニュースがありました。

個人的には、アップルという会社はあまり好きではないので、アップル社の製品はほとんど使ったことがありません。しかし、それでもなお、スティーブ・ジョブズが天才的な才能を持った凄い人物であったことを否定することはできません。私の場合、子供の頃からパソコンと関わってきたので、その思いはなおさらです。私がアップルという会社のことを最初に知ったのは、当時購読していたパソコン雑誌を読んでのことでしたが、その頃からアップルの製品には独特の個性があったように記憶しています。

私がスティーブ・ジョブズ死去のニュースを見たとき、思ったことは二つありました。一つは、「一つの時代が終わった」ということ。そしてもう一つは、ジョブズのいなくなぅたアップルは今後どうなるのだろうかということでした。

私はアップルという言葉を聞く度に、「アップル信者」という言葉を連想するのですが、アップルの一番凄いところは、信者と呼べるほどに熱狂的なファンがたくさんいることではないかと思います。実際に、アップルファンの頭の中では、宗教信者の脳内と同じようなことが起きているようです。詳しくは下記サイトを参照のこと(これは5ヶ月ほど前の記事です)。


アップルがかき立てる「宗教的反応」、BBCが科学実証(CNN.co.jp)

-------------引用開始-------------------------------

MacやiPhoneを愛するアップルファンの脳内には、宗教信者の脳内に起きるのと似たような反応が起きていることが分かったと、英BBCのドキュメンタリー番組が伝えている。

同番組では神経学の専門家が磁気共鳴断層撮影(MRI)を使ってアップルのファンに同社の製品を見せ、脳内の反応を調べる実験を行った。その結果、脳の特定の部位が明るくなっていることが判明。これは、宗教信者に神の像を見せた時に明るくなるのと同じ部位だった。

ドキュメンタリーのシリーズ第1回では、ロンドンに最近できたアップル直営店の開店イベントで、同社社員たちが何かに熱狂的に駆り立てられたような様子を映し出している。

-------------引用終了-------------------------------



これはアップルならではないかと思います。例えばWindowsユーザーでは、ここまで熱狂的なファンは滅多にいないでしょう。

それだけに、スティーブ・ジョブズという”教祖”なきあとのアップル社は果たしてどうなるのか、その点に大きな興味を抱いています。果たして今後もファンを魅了するだけの素晴らしい製品を出し続けることが出来るのか。そして投資家的視点で見るならば、アップルの株価はどう動くのか。大変興味深いところです。

それにしても、スティーブ・ジョブズが56歳という若さで亡くなったというのはアップルファンではない私にとっても残念でなりません。なんだか、ものすごい喪失感を感じます。スマートフォンやタブレット端末が各社から発売されていますが、そのブームの最初の火付け役となったのはアップルの出したiPhoneやiPadであるのは疑いようがありません。もし、アップルがiPhoneやiPadのような製品を発売しなければ、世界は今とはずいぶんと違ったものになったことでしょう。

今はただ、スティーブ・ジョブズ氏のご冥福をお祈りしたいと思います。


----------------------------------------------
追記:
すでにiPhone4Sの予約が始まっていますが、某大手量販店ではiPhone4Sの予約の客で一杯でした。やはりスティーブ・ジョブズ氏の作品は、いつもと同じようにファンを魅了しているようです。




テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/547-1ab6cee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。