プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型Sony Reader(PRS-G1)を買ってみた
先日、Sony Readerの新型であるPRS-G1を購入しました。私はすでに旧型Sony ReaderのPRS-650を持っているにも関わらず、今回あえて新型を買ったわけです。その主目的は、電子ペーパーによるWebサイトの閲覧です。ネット上でレビューなどを見ていると、Sony ReaderのWebブラウザはせいぜいおまけ程度で実用には耐えないという評価が大半ですが、私が店頭で実機を触ってみての評価基準では、文字が主体のサイトであれば、十分に実用的だと判断しました。

ただ、念のために書いておくと、実用的なレベルだと考えたのは、私個人の判断であって、これは恐らく世間一般の評価基準とは大きく食い違っているであろうということについては明記しておかねばなりません。ごく標準的な評価基準で言うと、やはり「Webブラウザはおまけレベル」と考えるのが普通だとは思います。
電子ペーパー端末におけるWebサイト閲覧の最大の問題が、やはり画面が切り替わる度に白黒が反転するということです。このため、どうしても動作が全体的にもっさりした感じになり、お世辞にも軽快な動作とはいえません。こればかりは電子ペーパーである以上は避けられない問題だと言えるでしょう。

それでもなお、文字が主体のサイトを読む分には十分に使えると、私自身は考えたわけです。液晶ディスプレイで文字を読むときに感じる目の疲労に比べれば、電子ペーパーのもっさりした動作も私にとっては十分に許容範囲。この新型Sony Readerを買ってから、ブログやWikipediaなどのテキストベースのサイトを読む際には、パソコンではなくSony Readerで読むようになりました。画面切り替え時の白黒反転は確かに鬱陶しいと感じることもありますが、これとて慣れてしまえばどうということはありません。何より、液晶ディスプレイで長文を読むのがつらい私にとっては、白黒反転があるとはいえ、紙に近い感覚でWebサイトが読めるというのは何よりも大きなメリットです。

それから、文字の入力について少し書いておきます。文字を入力する際にはスマートフォンやタブレット端末と同様のタッチパネル式のソフトウェアキーボードで文字を打つのですが、かな漢字変換はそこそこ優秀で、検索キーワードなど、単語や短文なら十分に使えるレベルだと感じました。

なお、私が今回買ったのは、PRS-G1ですので、3Gでの利用も出来るのですが、今のところは3Gの契約は行わず、自宅でのWi-Fi接続のみで使っています。なので、3G接続の使い勝手については書くことができませんので悪しからず。


欠点についても書いておこうと思いますが、SonyReaderでインターネットに接続していて気になったことが一つあります。それは、Wi-Fi接続しているとバッテリーの消耗が非常に早いことです。やはりWi-Fi接続というのはバッテリーを大きく食うということなのでしょうか。あるいは、ただ単にページ切り替えの回数が多いので、それだけバッテリーを余分に消耗しているのかもしれませんが・・・。


この新型Sony Readerは購入してからまだ1週間程度しか使っていないので、現時点では簡単なレビューしかできませんが、とりあえずの率直な感想を一言で言うならば「少々高かったけれど、買って良かった」ということになります。ちなみに昨年購入した旧型Sony Readerも従来通り活用しています。今のところは新型Sony Readerは当初の購入目的通り、あくまでも純然たるWebブラウザとして活用しているので、旧型とは用途が異なっています。

今後、何か気付いた点があればまたあらためて書いてみたいと思います。





関連記事:

電子書籍端末のSony Readerを買ってみた

電子書籍端末のSony Readerを買ってみた(2)

電子書籍端末のSony Readerを買ってみた(3)

Sony Readerに関する雑感



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
新型ソニーリーダー
恒例ですので。
masaさんが新型を買われるとは、意外でした。
以前の記事で、通信機能がついていないことを利点に挙げられていたので、まさか新型を買われるとは。。。

ただ、「買って良かった」と評価しておられるところをみると新型Readerのブラウザは使用に耐えうる範囲というわけですね。参考にさせていただきます。
【2011/12/04 13:42】 URL | ss #FvLIUmYM [ 編集]

管理人よりコメント
Sony ReaderでのWeb閲覧が実用的だという私の意見は、かなり特殊な部類に入るとは思います。
単純に言うと、液晶ディスプレイでは目が疲れすぎて困るという人に限って、かろうじて購入を検討してもいいかもしれないというレベル。やはり白黒反転の鬱陶しさや、動作に軽快感が全くないといったことから、一般にはお勧めしません。そんなわけで、「まずは実機を見て、その動作を確認してから検討すべき」という答えになるのですが、私が量販店を見て回った範囲では、旧型しか展示していなかったり、そもそも置いていなかったりと売る気がないとしか思えない店が大変でした。まあ、やっぱりあまり売れていないと言うことなのでしょうね・・・。

ちなみに、この新型の方は、Web閲覧にしか使っておらず、pdfファイルを入れての電子書籍端末としては全く使っていません。それは旧型の方で継続利用中。今回は、単なる「電子ペーパーのディスプレイ装置」という感覚での購入です。以前、「電子書籍端末に通信機能は不要」と書いていましたが、しかし、考えてみると、ネットで文字を読むということ自体がもはや十分に電子書籍的なんですよね・・・。とすると、前言撤回して、「やっぱり電子書籍端末には通信機能はないよりはあった方がいい」ということになるのかもしれません。
【2011/12/11 15:57】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/554-2af014d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。