プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融商品の選択眼があれば、ポートフォリオは自ずとシンプルになる
投資についての知識が身についてくると、ポートフォリオは自ずと比較的シンプルなものに落ち着くと私は考えています。その理由は極めて単純です。投資の世界には、実に様々な金融商品がありますが、それなりの知識があれば、その大半は買う価値のないものであることに気付くはずだからです。

実際のところ、シンプルでなおかつローコストという条件で投資型の金融商品を物色していくと、恐らく最終的にインデックスファンドとかETFといった商品しか残らないと思います。ということは、それ以外の金融商品がいかにたくさんあろうとも、全て無視して良いということになります。これは、考えようによっては、金融商品を選ぶのはものすごく簡単だということもできます。

世に溢れる金融商品のほとんどがクズ商品だということがわかれば、ごく少数のシンプル&ローコスト商品のなかから選べばいいということになり、迷うことがありません。

日本においては、良質な金融商品が少ないと言われることもよくありますが、選ぶときにあまり迷わずに済むという意味では、考えようによっては逆にメリットだと考えることもできると思います。良質な商品が少ないということは、それらを組み合わせてポートフォリオを組む際にも、ごく少数の組み合わせですむわけですから、シンプルなポートフォリオになりやすいでしょう。結果的にポートフォリオ管理も楽になります。

また、日本では生活防衛資金たる安全資金の選択も簡単です。投資に回したくない資金については、1年ものの定期預金にでもしておけばとりあえずは安心。デフレ下ではインフレリスクも特に気にする必要はありません。ゆえに、ここでも面倒なことを考える必要はないのです。

投資にしろ安全資金にしろ、実にシンプルです。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
投資オタクになる必要はない
そうそう^^
ETF辺りを摘まんで様子を見るくらいでちょうどいいと思います。
よく考えれば貯蓄にいちいちウンチクを語る必要はないわけで、投資も株が上がるか上がらないかで判断すればいいわけです。
日本株(TOPIX)が今後も下がり続けると思えば買わなければいいわけで(逆に債券が上がる?)、外国株が過去同様上がり続けると過程するなら続ければいい(データーでは日本国債に近い上昇を見せています・・)。
借金(住宅ローンなど)さえなければ、あとは1000万も持っていれば十分な気もしてきました。
もう1000万は楽しく遣いましょう・・

おとり(カモ)にならないように
http://www.youtube.com/watch?v=laykn5aiFS8&feature=related
(カモにならないのは)こんなにうれしいことはない
http://www.youtube.com/watch?v=qmR1W931HMs&feature=related
【2011/12/18 10:55】 URL | 預金王 #- [ 編集]

管理人よりコメント
「投資オタクになる必要はない」というのはその通りでしょうね。
預貯金であれ投資であれ、お金の運用はシンプルに考えるのが一番!
【2011/12/25 17:24】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/556-10209ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。