プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浪費家と倹約家のお金の使い方の違い
今回は、基本に立ち返って、浪費家と倹約家のお金の使い方の違いについてまとめてみました。
あくまでも私の主観に基づく思いつきなので、間違っている部分もあるかもしれませんが、大体はこんなものだろうと思います。


浪費家:欲しいものはすぐに手に入れないと気が済まない。
倹約家:欲しいものが本当に必要か、少なくとも数日間は検討してから買うかどうかを決める。


浪費家:流行を追いかけるのが大好き。
倹約家:一時の流行には左右されない、飽きのこない本当に良いものを買って長く使う。あるいは、実用性のみを考慮し、徹底的に安いものを買って割り切って使う。


浪費家:パチンコやギャンブルが大好きで、ギャンブルで本気で一財産作れると思っている。
倹約家:ギャンブルはしない。もしくは、ギャンブルでは財産は作れないことをよく理解した上で、単なる遊びとしてのみ行う。


浪費家:買い物をしたら、レシートはもらわない。あるいはもらってもすぐに捨てる。
倹約家:買い物をしたらレシートは必ずもらう。


浪費家:外食や喫茶店が大好きで上限を決めずお金を使う。
倹約家:外食は少ない。外食をするときでも、きちんと予算や回数など上限を決めている。


浪費家:収入が増えさえすれば、自分のお金の問題点は全て解決すると思っている。
倹約家:収入が増加させるための努力はもちろん大事だが、それと同じくらいに支出のコントロールも大事だと思っている。


浪費家:臨時収入が入ってきたら、すぐに使わないと気が済まない。
倹約家:臨時収入が入ってきたら、最初からなかったものとしてすぐに貯蓄に回す。


浪費家:人に気前よく奢るのが好き。そうすることで羽振りの良さを見せようとするが、その実態は単に見栄を張りたいだけであることが多い。
倹約家:むやみに人に奢ったり、他人のためにお金を使ったりしない。しかし、費用対効果を考え、必要と判断したときには躊躇なく他人のためにお金を使う。
(ちなみに、この費用対効果というのは、仕事関係での接待や贈答品を送る際にも非常に重要)


浪費家:お金の使い方にメリハリがなく、だらだらとしたお金の使い方をする。
倹約家:お金の使い方にメリハリがあるため、お金を使うときは気前よく使う一方、使わないときには徹底的にコストを絞る。


ちなみに、倹約家というか、お金の使い方のうまい人の特徴を一つだけ挙げるとすれば、お金を使うときと使わないときの差が非常に激しいということではないかと思っています。価格ではなく価値で判断し、要らないものはどんなに安くても買わない一方、必要とあらば少々高いものでも平気で買う、といった具合。見ようによっては、ものすごいドケチにも見えるし、逆に浪費家に見えることも。
普段から倹約していてお金を持っているからこそ、いざ必要となったときにお金をポンと出せるということなのでしょう。


テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

レシートの件以外は、すべて当てはまったことに喜ぶべきなのか、否か・・・なんか、当たり前のことしだけしているって感じしかしませんが。

こんばんわ、masaさん。お久しぶりです。

仕事ばかりで体壊れそうな昨今、仕事やめても質素にすごせばリタイアできる状況まで到達できましたが、どうしようか悩み中であったり。

masaさんは、もしもアーリーリタイアできるようになったとき、何をするか、というようなことって考えています?。何気に無職っていろいんな意味でリスクありますよね、たとえお金があったとしても。
一番いいのは、適度な仕事を続けるということなのでしょうが、、、。

優雅にやりたいことだけをしながら生活するには、まだまだ働いて資産倍増させないことには。
景気がよくなる気配はこれっぽっちもないですが、今より悪くならないことを祈りつつ。。。(すみません、なんか良く分からないこと書きました@@;

【2012/01/29 00:26】 URL | 煙々 #RaJW5m0Q [ 編集]

管理人よりコメント
>何気に無職っていろいんな意味でリスクありますよね、たとえお金があったとしても。

これはそうですね。無職になることの最大のリスクは、もし何らかの理由で事前に想定していた以上のお金が必要になった場合に、たちまち困るということでしょうね。
自ら起業してお金を稼げる人であれば、何ほどのこともないかもしれませんが、サラリーマンという世界しか知らない人であれば、長期間に渡って無職という状況から再就職しようとした場合、そのブランクが致命傷になりかねません。
・・・で、そんな風に考えてくると、結局いくらお金が増えてもリタイアに踏み切るのは難しいと考えてしまうのが実情でしょうね。
【2012/01/29 16:47】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


高校の頃を振り返ってみたが、月の小遣い二千円でよくやっていけたなと・・・・・・。
コンビニという発想などはなかった。
【2015/01/08 07:06】 URL | 松山 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/560-be90e54f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。