FC2ブログ
プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
お金に関するアドバイスはシンプルで地味なものほど役に立つ
お金に関する本をたくさん読んでくると、書かれている内容は、本質的にはどれも同じことが書いてあると言うことに気付きます。

例えば・・・

「収入を得たら、まず自分に支払え(天引き貯金せよ)」
「一ヶ月の予算を決めよ」
「固定費を見直して、削減努力をせよ」
「ニーズ(必要なもの)とウォンツ(欲しいもの)の違いを意識してお金を使え」
「買うよりも借りることを考えよ(住宅・本・CD・DVDなど。所有価値ではなく、使用価値に重点を置くべし)」
「投資は余裕資金で行え。そして、投資に伴うリスクについて十分に理解してから行え」

・・・といったことです。

言うまでもなく、こうしたことは、みな当たり前のことです。他人に言われるまでもなく、最初から誰でも知っている、単純で地味なものばかり。しかし、この”当たり前で単純で地味なこと”こそが最も大事なことだと私は考えています。



お金に関するアドバイスというのは、シンプルで地味なものほど実用的で役に立つものなのです。



このシンプルで地味なルールをいかに守るか、ということが、お金に困らない人生を送るための最大のポイントだといえます。お金に関するルールというのはいかに時代が移り変わろうとも変わることはありません。それはほとんど普遍的といっていいほどのものです。

世の中には、「楽して簡単に金持ちになれる」という類の話もちらほら出回っています。しかし、その手の話の内容というのは、多くの場合、ほとんど実用性がない詐欺的なものか、あるいは結局は地道な努力を要するものかのどちらかだというのが私の所感です。実際、楽して稼げるようになるためには、利益を上げるための仕組みをつくらなければならず、そのためには結局のところ、血のにじむ努力が必要になるのが普通です。楽して金持ちになれる方法など存在するはずがないのです。

それに対して、最初に挙げたシンプルで地味なノウハウは極めて実用的で、誰でも実行できるものばかりです。その上、実行する上で、何の才能も必要ありません。実行すれば、確実に効果が上がるものばかりです。

もちろん、こうしたシンプルで地味なノウハウだけでは、本当の金持ちになるのは不可能です。億万長者クラスになるためには、多額の収入を得る必要があり、そのためには相応の才覚が必要になります。しかし、金持ちとは言えないまでも、「日常生活でお金に困らないようになる」という程度であれば、必ずしも高収入である必要はなく、そして特別な才能も必要ありません。それは非常に地味で単純な面白みのない方法かもしれませんが、凡人にとっては最適な戦略であることは疑いようがありません。我々は、「お金に関するアドバイスはシンプルで地味なものほど役に立つ」ということを忘れてはならないと思います。


テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
節約本投資本の限界
概ね同意なのですが、

>「収入を得たら、まず自分に支払え(天引き貯金せよ)」
ほとんど天引きというものをやったことがありません。
また預金はドンと定期に移した方が金利がよかったような気もします(300万以上とか・・)

>>「投資は余裕資金で行え。そして、投資に伴うリスクについて十分に理解してから行え」
大抵のブロガーはアセアロのことを出すのですが、リスク・アロケーションについては見たことがありません。

http://secwords.com/tag/%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
>損失可能性の許容量を運用プロセスごとに配分し、各過程において各資産のリスク量の合計値が許容量(必要資本の範囲内)を超えていないかどうか監視し、許容量を超えている場合、必要であれば投資行動を修正し、 リスク計測プロセスを用いてリスク調整後リターンを評価する

少し難しい文章ですが、大損したときにどう修正していくか?がパフォーマンスを決定付ける要因になります。
【2012/02/11 21:52】 URL | 預金王 #- [ 編集]

はじめまして
はじめまして、初のコメントをしてみます。
去年30歳になったのですが、いままで貯金もまったくせず、生きてきました。。。。
貯金という意識事態がなくて、給料日に得た収入は次の給料日までに使ってしまう
というのを繰り返していました、、、
不幸なニュースや老後のことを考えたりしてるうちに、いい加減貯金しなきゃと思うように
なりました。

「収入を得たら、まず自分に支払え(天引き貯金せよ)」
「一ヶ月の予算を決めよ」
「固定費を見直して、削減努力をせよ」
「ニーズ(必要なもの)とウォンツ(欲しいもの)の違いを意識してお金を使え」
「買うよりも借りることを考えよ(住宅・本・CD・DVDなど。所有価値ではなく、使用価値に重点を置くべし)」
「投資は余裕資金で行え。そして、投資に伴うリスクについて十分に理解してから行え」

・・・といったことです。

言うまでもなく、こうしたことは、みな当たり前のことです。他人に言われるまでもなく、最初から誰でも知っている
(以下略

非常に心にグサッときました・・・・・去年の誕生日から貯金を初めて、節約も自分なりにしています。
管理人様が上記で言っていることを30になってやっと理解した次第です・・・・・

過去の記事も、とても自分を成長させる内容で面白いものでした。コメントもとても面白くみんな頭の良いひとばかりで
私には到底参加できるものではないですが、管理人様の記事を読むたびに勇気が湧いてきます。節約や貯金から
逃げ出したくなっても、記事を読んで、また勇気が出ると思います!記事が更新されるのがとても楽しみです^^

文章力も無く、乱文で長文すいません。これからもよろしくお願いいたします!
【2012/02/13 18:35】 URL | 超ねっこねこ #- [ 編集]

管理人よりコメント
 
>ほとんど天引きというものをやったことがありません。

天引き貯金というのは貯蓄癖をつけるためのものなので、元々が貯蓄が得意という場合には、あえて天引き貯金というのは不要でしょうね。貯蓄体質が身についていれば、特に意識せずとも、残った分だけでお金がどんどん貯まっていくでしょうから。

>リスク・アロケーション

リスク・アロケーションというのは、概念的には理解出来ても、これを実践するのは難しいような気も・・・。



>>超ねっこねこさん

コメントありがとうございます。
このブログの記事がお役に立つようであれば幸いです。
貯蓄の習慣については、気付いたときが始め時なので、すでに貯金を始めているというのであれば、それは素晴らしいことだと思います。
今後も当ブログをよろしくお願いします。


【2012/02/19 19:41】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/563-61125a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)