プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融リテラシーという言葉は誰のためにあるのか
金融リテラシーとかファイナンシャルリテラシーという言葉があります。私もこのブログ上でよく使うのですが、実は私はこの言葉があまり好きではありません。なぜならば、私は時々ふとこう思うからです。

金融リテラシーという言葉は、一体誰のためにあるのか、と。

こんな疑問を持つ理由は簡単です。金融リテラシーという言葉を一番使いたがるのが誰かと言えば、投資を勧める投資本や教材の著者、投資セミナーの主催者の人たちだからです。
こう考えると、そもそも金融リテラシーという言葉自体に大きな疑問が湧いてきます。結局は、「これからの時代は金融リテラシーが必須だ」というある種の強迫観念を植え付けることにより、投資を学ぶための教材やセミナー、金融商品を売るためのセールスに利用されているだけではないのかと。

もしそうであるならば、金融リテラシーという言葉には気をつけた方がいいかもしれません。特に注意すべきは、非常に高額な投資の教材やセミナー、投資レポートの類を買わせようとする輩です。お金について学ぶのに、何も大金を出す必要はなく、本屋さんに行って安価な本を何冊か買い、あとは自分のお金に関する思考力と判断力を磨く努力をすればそれで済みます。具体的には、お金に関する本を読みつつ、日常のお金の使い方を見直して無駄遣いをやめたり、家計簿をつけたり、金融商品を買うときには事前によく調べるようにしたり、世の中に存在する様々なリスクについて学んだりといったことをすればいいだけです。何も難しいことではありません。高度な知識など、全く不要なのです。

また、投資や資産運用に積極的なことをもって金融リテラシーが高いと評価するのもおかしいと思います。大切なのは、お金に関する総合的な判断力を身につけることであって、投資や資産運用に積極的に取り組むことと、リテラシーの高さとはまた別問題だと考えるのが妥当です。どちらかといえば、投資の魅力に安易に乗せられないようにするための知識と判断力を身につけることの方が大切だと言えます。このことが結果的に大切なお金を守ることにもつながるのです。

いずれにしても、金融リテラシーという言葉が使われる時には、それがどのような意図で使われているのかということに、よく注意する必要があると思います。本当に役に立つものであるのなら、もちろん何の問題もないのですが、そうしたことまで深読みする能力もまた、金融リテラシーの一つなのかもしれません。




関連記事:
高額な受講料の資産形成講座
投資の知識は、お金を殖やすためではなく、お金を減らさないために役に立つ



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
元本保証を重視しているのは「金融リテラシー不足が原因」・・の罠
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0803/05/news045.html
>金融商品を選ぶ時に「利回りが良い」ことを重視している人は16.7%で、ハイリスク・ハイリターン商品に投資している人は少ない。

金融リテラシー不足というのは完全に反対だったようです(この後リーマンショックが・・)
もちろん利回りの定義はいろいろで、配当金・分配金による蛸足や怪しげな高利回りなどに引っ掛かる人たちもいます。
またインフレとか低金利と称して、CPIやBEIを出さずにリスクを取らせようと(投信を買わせようと)する証券会社の商売人(評論家)も・・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1253145652
結局、一番儲けたのは金融リテラシー商法で商売をしていた人たちですね
http://money.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/060317_person4.html
【2012/02/18 13:55】 URL | 預金王 #- [ 編集]

ですね
勉強した時間と投資収益に相関性は無い。
とか
能力の無い奴が勉強しても時間の無駄。
と言っちゃったら商売にならないですからね。
不必要に強調してますね。

まあ、幾つかの為替と長期金利の現在値と変化程度は知っておいた方がいいと思いますが。
【2012/02/19 09:37】 URL | ぷれでた #- [ 編集]

管理人よりコメント
>インフレとか低金利と称して

中途半端な金融リテラシーを持った人というのは、こうした言葉に乗せられやすいので、かえってタチが悪い・・・。デフレ経済下では、インフレは関係ないし、低金利もさほど大きな問題にはならないでしょう。


>勉強した時間と投資収益に相関性は無い

これは非常に重要な真実ですね。

投資を学ぶのに費やした時間や費用もりっぱなコストですから、真にローコスト投資を実践しようとするならば、投資を学ぶ費用や、実践する際に費やす時間も最小化する必要があると思います。

>まあ、幾つかの為替と長期金利の現在値と変化程度は
>知っておいた方がいいと思いますが

この意味では経済ニュースを見ておくことは大事でしょうね。もっとも、そのせいで短期の動きに惑わされては困りものですが。
あとは、基本的な金融用語について解説した本を読んで内容を理解しておくことも必須でしょう。
【2012/02/26 17:30】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/564-e8978f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。