プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイリスク・ハイリターンという言葉に対する勘違い
「より大きなリターンを得ようとすれば、より大きなリスクをとらなければならない」ということがよく言われます。ハイリスク・ハイリターンというわけです。ハイリスク・ハイリターンと言う言葉を辞書で引くと、こんなことが書かれています。
デジタル大辞泉より引用します。


-------------デジタル大辞泉より引用------------------
ハイリスク・ハイリターン(high risk high return)

損失の危険が大きいほど、投資家は高い収益を期待するという投資の一般原則
-------------引用終了-------------------------------


さて、私はこのハイリスク・ハイリターンという言葉に対する認識が間違っている人が意外と多いのではないかと思っています。

どういうことかというと、リスクが高いからといってリターンが高いとは限らないということです。リスクが高いということは、それはすなわち予想される結果のバラツキが大きいということです。当たり前のことですが、ハイリスクな投資をすれば、お金を失うリスクもまた大きくなります。
また、世の中には、ハイリスク・ハイリターンというよりは、むしろリスクだけがやたらと高い、ハイリスク・ローリターンのものも少なくないはずです。

一番最悪なのは、ハイリスク=ハイリターンと、単純に思い込んでしまう勘違いだと思います。「大きなリターンを得るためには、リスクはできるだけ大きくとった方がいい」とばかりに、ハイリスクのもたらす結果を考慮せず、無茶なレバレッジをかけた超ハイリスク投資をしてしまうというのがその典型。あまりにも大きすぎるリスクは、破滅的な結果を招くことがありますが、そのことを忘れてしまい、単純にリスクが大きいからリターンも大きいはずだと思い込んでしまうのです。

人がハイリスク・ハイリターンという言葉を使うとき、多くの場合、どうしてもハイリターンということに注目しがちです。このとき、ハイリスクという言葉は、意識的あるいは無意識的に軽く見てしまいがちです。

しかしながら、最も大事なのは、リスクとリターンのバランスをとることです。注目すべきは、リターンではなく、あくまでもリスクであり、そのリスクをいかに抑えるかということにこそ留意すべきなのです(ちなみに、これは金融商品への投資に限ったことではなく、他の分野でも同様のことが言えるでしょう)。

投資においてリスクを減らす最も効果的な方法は、いうまでもなく分散投資です。ブリタニカ国際大百科事典の分散投資の項目より引用します。


-------------ブリタニカ国際大百科事典より引用--------
分散投資(diversification)

複数の証券に分散して資金を投下することをいう。複数投資の目的は、ポートフォリオ全体の投資リスクを、個々の証券のリスクの加重平均値以下に減らすことにある。これは、高収益を期待できる証券ほどリスクも大きいという前提の下に、複数の証券を組み合わせて収益のばらつきを相殺させることによって、リスク軽減効果を狙うものである。同時に分散投資は、大きな収益を獲得するチャンスを犠牲にするものであるが、高収益を放棄することによるマイナス面よりも、リスクが減少することによるプラス面が高く評価されている。
-------------引用終了-------------------------------


もちろん、これとて、リスクという不確実性をゼロにすることは決してできません。リスクは依然として存在します。しかし、少なくともハイリスク投資をするよりはよほどマシです。いたずらにハイリスク・ハイリターンを狙おうとしないようにしたいものです。




関連記事:
リスクのとりすぎは、やはり危険なようです



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
ローリスク・ローリターンしか儲からない?
http://yf.allabout.co.jp/gm/gc/391097/2/
>「インデックス投資でこれだけ儲かりました」という実績ベースの反論をお待ちしています。

これを見ると、確かに儲かった人はいないな・・と正直思うことはあります。
masaさんが言われてた通り、分散投資で儲かった人は見たことも聞いたこともないですね・・
ただ、集中投資で破産した人や遺産を吹っ飛ばした人はいっぱいいるし、不動産投資もバブルで売り抜けるか、運よく借主が居ついてくれる所以外は損しているようです。
それらを考えると、1.5%定期が一番確実だったような気がします。
ゴールドはもう売ってしまいましたが、この2つがあるだけでも相当儲かっているでしょう^^
不思議と預金で大儲け・・と言う人が出てきません。
変動国債は利回りが下がり続けているので、1000万に対して毎年15万確定リターンというのは凄い資産だと思います。

もっとも、住宅ローンを3000万して(同金利でも)45万が毎年なくなっていくという人たちの恩恵かもしれませんが・・
【2012/03/10 17:34】 URL | 預金王 #- [ 編集]


簡単にリスクという言葉を言うことはできますが、実はリスクの把握というものは難しいのではないかと思っています。

リスクの種類、発生確率、そのときの被害などの把握は、奥が深く、容易に把握できるものではないように思います。

華々しいリターンに目をくらまされることなく、リスクのほぼ全容を掴むまで、投資を待つくらいの姿勢をとりたいものですね。
【2012/03/10 21:50】 URL | am #htcttySU [ 編集]


そろそろプラ転したインデックス投資家がぞろぞろ出てきているので、預金王の妄言を目にする機会も大幅に減りそうな予感。
リーマンショックから3年、お疲れさまでした。
しかし、もしブログにツイッターみたいなブロック機能があれば、預金王はいの一番にブロックするのですが、生憎そういう機能はないのが残念です。
今まで本当にありがとうございました。
【2012/03/10 22:11】 URL | 投資家 #JalddpaA [ 編集]

中傷は止めましょう
見苦しいですよw
【2012/03/10 23:44】 URL | polastar_225 #- [ 編集]


【2012/03/10 23:49】 URL | polastar_225 #- [ 編集]


投資成績上昇中
【2012/03/11 00:32】 URL | polastar_225 #- [ 編集]

「インデックス投資」は
「インデックス投資」は、勝つためというよりも負けないための投資法。
ここら辺のことは、橘玲氏が「大震災の後で人生について語るということ」の187から191ページに書いていますね。
【2012/03/11 08:23】 URL | KKMM #HuBhO90w [ 編集]

本当に見苦しい・・
プラ転したとか買値に拘っている内は何をやっても駄目だよ。
ドル・コストは上昇したときには有効でなくなる(むしろ裏目)
アセアロの分散投資だけでなくリスクアロケーションを学んだほうがいい!
(ああまたコドモに戻ってしまいました^^::)
【2012/03/11 12:05】 URL | 預金王 #- [ 編集]

投資の本質~あるいは何故投資をするのか?~
投資の初心者の思ったことですが・・・、
個別株であれ、インデックス投資であれ、FX、GOLD、・・・等々、
とにかく「儲かれば良い」という見解です。。

現実は、なかなか厳しいのですが・・・・・・。
【2012/03/11 21:35】 URL | ピースライトBOX #- [ 編集]

管理人よりコメント
>集中投資で破産した人や遺産を吹っ飛ばした人はいっぱいいるし

集中投資というのは一か八かの賭けといっても過言ではないわけで、損失を抑えるためによほど俊敏に損切りや利益確定などの行動がとれない限り、いともたやすく財産を吹き飛ばしてしまうでしょうね。


>実はリスクの把握というものは難しいのではないか

これはそうかもしれません。リスクの内容を十分に把握しているつもりでも、実際には見落としや認識の甘い部分があるのは大いにあり得ると思います。

>「インデックス投資」は、勝つためというよりも負けないための投資法

これはまさしくその通りですね。これぞインデックス投資の本質でしょう。

>とにかく「儲かれば良い」という見解です

ごもっとも。
儲かる方法がわかれば何の苦労もないのですが、その方法がわかりませんからねー。

【2012/03/18 20:16】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


確率の高い、ローリスクローリターンの取引を大量に実施すれば
それなりの儲けになりませんか?

まず、ハイリターンなど存在しないと前提すれば
ハイリスクローリターン・ハイリスクマイナスリターン
なんてのを選択するキチガイもいないでしょうに。

ローリスクを取るに決まってますがな。
そういうことですよね?
【2012/03/26 20:32】 URL | 名無しさん #- [ 編集]

管理人よりコメント
>確率の高い、ローリスクローリターンの取引を大量に実施すれば
>それなりの儲けになりませんか?

ローリスク・ローリターンで利益を積み重ねるというのが一番無難なのでしょうね。いずれにしても、リスクをいかに抑えるかが投資活動の最大のポイントだとは思います。
【2012/04/01 19:24】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/567-deece14f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。