プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用利回り(2012年5月5日現在)
恒例の運用利回りです。2012年5月5日にまとめたデータです。


-------------------------
運用利回り(2012年5月5日現在)

*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド 投資収益率 -23.1%  年間収益率 -5.1%
*SMTグローバル株式インデックス・オープン 投資収益率 +12.9%  年間収益率 +7.1%
*SMT新興国株式インデックス・オープン 投資収益率 +1.5%  年間収益率 -0.7%
*SMTグローバル債券インデックス・オープン 投資収益率 -2.6%  年間収益率 -1.2%
*TOPIX連動型上場投資信託 投資収益率 -19.4%  年間収益率 -4.1%
*さわかみファンド  投資収益率 -23.2%  年間収益率 -4.6%
*外貨建てMMF(アメリカドル) 投資収益率 -17.3%  年間収益率 (データなし)
*外貨建てMMF(ユーロ) 投資収益率 -11.7%  年間収益率 (データなし)
*純金積み立て 投資収益率 (データなし)  年間収益率 (データなし)

参考:1米ドル= 79円64銭、1ユーロ=104円20銭(ソニー銀行)


※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。
※純金積み立ては田中貴金属工業にて行っています。

-------------------------

例によって例の如く元本割れが継続中です。SMTグローバル株式インデックス・オープンとSMT新興国株式インデックス・オープンの2つがプラス。他はマイナス。2桁台のマイナス幅が目立ちます。なお、純金積み立ては例によってデータは調べていません。

これでもマシになった方だとはいうものの、マイナスが依然として大きいことに変わりはないので、今後大きな上昇がない限り、元本割れは続きそうな状況です。それにしても、前々から思っていることですが、資産クラスの中で、日本株式の方は、どうにも一向に状況が改善されないという印象が強いです。日本株式資産クラスが金融危機以前の水準に戻る日は果たして来るのだろうか?という思いが強いのです。

ポートフォリオの利回り状況は、以前よりは改善されつつも、プラスに転じる目処は全く立っていないという状況ですが、だからといって、利回り向上に何かできるわけではありません。いくら投資関連本を読み、知識を身につけようが、そんなものは、何一つとして利回り向上の役に立ちはしません。

現在、積み立て継続中なのは、SMTグローバル株式インデックス・オープンとSMT新興国株式インデックス・オープン、純金積み立ての3つですが、これから先も積み立てを行いつつ、利回りの推移を見守るだけです。純金積み立てについては、本当なら一時的に積み立ての中断をしたいところではありますが、規約上、積立の一時休止はできないため、少額ながら積み立てを続行しています。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
TOPIX連動一人負け?
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=75311036&ct=z&t=5y&q=l&l=on&z=n&p=&a=&c1=54313013&c2=71311998&c3=1306.T&c4=1321.O&bc=%E6%AF%94%E8%BC%83

日本株(TOPIX)弱いですね・・
ただ上昇相場になると一気に騰がっていきますから、株式としての勢いはありそうです。
若干(TOPIX)入れてみましたが、インデックスファンドTSPの時はバブルだったんでしょうね。
ところで、ここ数年のさわかみはパフォーマンスが悪い・・かつての300銘柄から減らしたのは裏目に出たような気がします(それともコスト高からかな?)
【2012/05/12 23:11】 URL | 預金王 #- [ 編集]

変動大きすぎ
私は800万円ほど投資信託で運用していますが、最近は変動が大きすぎますね。
この1年間だけでもマイナス70万円からプラス70万円と140万円もの幅で損益が動いています。
現在はプラス10万円。
やはり投資信託も株と同様、リスクの大きい商品なんですね~
【2012/05/13 02:51】 URL | ろうちゃ #mQop/nM. [ 編集]

円高の潮目は何時変わる?
為替の影響は大きいですね。投資を始めた時期と大きく係っていると思います。
2007年6月頃の為替レートは
US$ 123.84円 (MMF利回り4.635) EUR 166.66(MMF 3.253)でした。
現在とは隔世の感があります。長期投資(バイ&ホールド)の個人投資家は少なからず
masaさんと同様の悩みを抱えています。
オークは先日EUR MMFを全て売却しました。(損を確定) 欧州のごたごたを考えると
ここは手放して様子を見ることにしました。
それにしても、この円高の潮目は何時変わるのでしょうか?気長に待ちます。
【2012/05/13 07:54】 URL | オーク X32 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/05/18 15:32】 | # [ 編集]

管理人よりコメント
>>預金王さん

日本株は本当に弱い・・・。
そういえば、金融危機以前は、マネー誌などでも日経平均2万円を予想する人が多かったような印象がありましたが、それが金融危機でボロボロになり、それ以降も回復しない。まあ、仕方ないかもしれませんがね・・・。


>>ろうちゃさん

変動が激しいのは仕方がないでしょうね。
この変動の激しさに耐えられるのもリスク許容度のうちということでしょうか。


>>オークさん

為替変動の影響は本当に大きいですね。ユーロは混乱が収まりそうにありませんし。
ユーロがどういう方向に向かうかはわかりませんが、私の方は、外貨建てMMFのユーロの保有を続行したいと思います。

【2012/05/20 19:34】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/576-e0c6c0b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。