プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インデックスファンドによる分散投資を否定したところで、代替案は存在しない
金融危機以降、インデックスファンドによる国際分散投資に対する否定的な意見を述べる人も増えてきた感があります。もはや、分散投資でお金が殖やせる時代は終わったという主張もちらほらと見受けられます。しかし、インデックスファンドによる分散投資を否定したところで、これを超える方法は存在しません。代替案などどこにもないのです。

代替案が存在しない状況下でインデックスファンドや国際分散投資を否定したところで何の意味もありません。そもそも、もともと100%確実にお金を殖やせる投資方法などどこにも存在しません。インデックスファンドによる国際分散投資とて例外ではありません。当たり前のことです。期待リターンがプラスであるとしても、それは100%確実に儲かるということを意味しているわけではありません。インデックスファンドによる運用の目指すところはあくまでも市場平均に負けないようにするというただそれだけの話です。

もし仮に、必ずお金を殖やせる投資方法があるのであれば、リスク許容度という概念自体が最初から不要ということになりますが、現実にはそんなことはあり得ません。リスクのない投資などあり得ないのです。「インデックス投資で分散投資をしていれば、100%確実にお金が儲かるはずだ」と無邪気に信じている人もいるようですが、それは単なる勘違いです。

どんな方法をとるにせよ、投資を行う以上は元本割れリスクを避けることは決してできません。元本割れリスクを受け入れるのは投資家の宿命のようなものです。元本割れになるのがイヤだという人がとるべき道があるとすれば、投資に手を出さず、預金にとどめておくことです。投資をしなければ損をすることはありません。

インデックスファンドによる国際分散投資を行うか、もしくはおとなしく預金にとどめるか。事実上、この2つ以外に選択肢はありません。代替案は存在しないのです。他の投資方法に乗り換えたところで、むしろもっと酷い目に遭うのが関の山です。




関連記事:
インデックスファンド投資は初心者向けなのかという問題




テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
投資はする必要はない
やっぱり貯蓄が無難だと思います。
せいぜい1000万超えてきたから、ちょっとバクチしてみようかな程度でしょう。
但し、預金の利ザヤは金融機関の利益にもなっているので、個人向け国債がいいのではないでしょうか?(99.9%安全に儲かります)
【2012/07/29 12:03】 URL | 預金王 #- [ 編集]

身も蓋もないですが
こんなことを今さら言うと身も蓋もないですが、
金融の世界での「投資」とは、
単なる「資産運用」ではないでしょうか。
「個人投資家」にしても、
ほとんどの個人投資家は将来性のある会社に
投資するのではなく、目先の利益のみ追及する
「資産運用家」でしょう。


【2012/07/30 22:44】 URL | ろうちゃん #Cv2s2L.A [ 編集]


>>インデックスファンドによる分散投資を否定したところで、これを超える方法は存在しません。

そうでもないように私は思います。
ある者にとってのリスクが他の者にとってはリスクではない、ということもあります。
その代表が流動性リスクです。
市場の参加者のほとんどが機関投資家(人数ではなく金額で)と言われていますが、
せいぜい運用額が数千万程度の個人投資家にとっては、流動性リスクなどほぼ無視することができます。

インデックスファンドには到底、組み入れることができないような流動性の低い銘柄で流動性リスクを積極的に取ることで、(個人投資家にとっての)リスクを抑えたまま期待リターンを高めることは可能かと思いますが、いかがでしょうか?

私はこれで、そこそこの利益を得ていますが…。もし興味がおありでしたらシミュレーションしてみてくださいな。
【2012/07/31 23:18】 URL | kasa #- [ 編集]

無責任な批判
インデックスファンドの件だけに限らず、批判だけする人をよく見かけますが、批判をする場合は具体的な代替案を提示するのが礼儀ではないかなと思います。ただ批判するだけなら、誰でも出来ますが、それは無責任だと感じます。
【2012/08/01 22:35】 URL | キム・ヨンギュ(김영규) #- [ 編集]

管理人よりコメント

>>預金王さん

投資をする必要性があるかないかは各個人によって違うでしょうね。


>>ろうちゃんさん

>ほとんどの個人投資家は将来性のある会社に
>投資するのではなく、目先の利益のみ追及する
>「資産運用家」でしょう。

確かに、多くの場合、企業に投資する投資家というよりは、単純に資産運用家という表現の方がしっくりくるでしょう。


>>kasaさん

できると思う人はやればいいと思います。ただ、一時的にならともかくとして、一般に市場平均を長期に渡って上回り続けるのは多くの場合、やはり困難でしょう。


>>キム・ヨンギュさん

確かに代替案のない批判は無責任です。例えば、脱原発を唱える反原発派などはその典型かもしれません。

もっとも、投資に限って言えば、代替案を出しているケースは多いのですが、問題なのは、それがたいていの場合、ろくでもないものばかりだということです。

【2012/08/05 20:04】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/587-e89aa623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。