プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SACD/CDプレーヤー、ONKYO C-S5VLを買ってみた
今回は、貯蓄や投資とは無関係な話題です。以前の記事、今や単なるショールームと化した量販店を見て回って思ったことにおいて、家で使用しているCDプレーヤーの調子が悪いということを書きましたが、結局とうとう完全に壊れてしまったため、CDプレーヤーの買い換えを行いました。買ったのは、ONKYOのC-S5VLという機種。通常のCDの他、スーパーオーディオCDも再生することができる機種です。価格は、定価63000円(税込み)のところを某ネットショップで31750円(税込み)にてお買い上げ。今回はそのレビューを書いてみようと思います。

最初にオーディオ機器の構成を書いておくと、以下のようになります。従来の機種は、ONKYOのINTEC275のシリーズです。

アンプ:ONKYO A-922M(購入当時の定価:税別で53000円)
スピーカー:ONKYO D-202AX(購入当時の定価:2台1組で税別76000円)
FM/AMステレオチューナー:ONKYO T-422M(購入当時の定価:税別25000円)
カセットデッキ:ONKYO K-522M(購入当時の定価:税別45000円)
CDプレーヤー:今回購入したONKYO C-S5VL ※従来使用してきたONKYO C-722M(購入当時の定価:税別40000円)より買い換え。

既存のアンプ、スピーカー、チューナー、カセットデッキは2002年の9月に購入したもので、ほぼ10年使用してきたので、今となってはかなりの旧式です。ちなみにカセットデッキは現在はその役目を終了し、使用しておりません。
(なお、以前の記事で、10年前の購入当時、定価より40000円近く安く買えたとのコメントを書いていましたが、当時の家計簿を再確認したところ、これは間違いでした。正確には、合計で定価239000円の品物を165000円で購入したので、74000円安く買えたということになります。これに消費税8250円と代引き手数料1050円を加えて2002年当時の支払総額は174300円の支払いでした)

さて、レビューを書く前に、参考までに価格comのC-S5VLへのリンクを貼っておきます。

ONKYO C-S5VL(価格com)


価格comで売れ筋ランキングをみると、2012年10月7日現在で、CDプレーヤーの分野で297製品中6位となっていてかなり健闘している模様です。満足度・レビューも17人のレビューがついていてスコアは4.25となっています。

さて、以下は私の独断と偏見によるレビュー。まずデザインですが、極めてシンプルでいい感じです。定価63000円で購入価格31750円(いずれも税込み)ということも考えると、十分な質感で、安っぽさは全く感じません。ただ、リモコンの方は少々(というか、かなり)安っぽい印象を受けます。
サイズ的には、幅435mm×高さ80mm×奥行き340mmとなっていて、従来使ってきたC-722M(幅275mm×高さ79mm×奥行き308mm)と比べると、ずいぶん大きいという印象がありますが、これは従来のものがコンパクトだったというだけで、むしろこれくらいのサイズが普通なのだろうと理解しています。
・・・で、肝心の音質ですが、十分、合格点に達しているというのが所感です。クリアで非常によい音が出ています。アンプやスピーカーはすでに10年使用してきたためある程度は経年劣化しているでしょうし、設置状況・リスニングポジションも決して理想的とはいえません。そもそも、今回買ったC-S5VLもそうですが、アンプ・スピーカーともに高級機でもなんでもなく、何十万円以上もする機器が当たり前のように存在するオーディオの世界では、むしろ安物といえる価格帯のもの。ゆえに、最高レベルの音とまではいえないものの、費用対効果という点で考えると、十分いい音が出ているという印象です。
・・・といっても、私は別にオーディオマニアでもなんでもなく、それほどいい耳を持っているわけでもないので、あまり信用しない方がいいとは思いますが、オーディオシステム全体としてみると、コストパフォーマンス的には十分な性能だと思います。これだけの音が出れば十分!

操作性に関しては、価格comのレビュアーを見ると、リモコンが使いにくいとの評価がいくつかついていますが、私の場合、特に気になりませんでした。それと、リモコンに関しては同じONKYO製品ということで、C-S5VL付属のリモコンを使わずとも、従来品のアンプであるA-922Mのリモコン(RC-319S)で再生やリピートなど、ある程度の操作はできるのでこの点は非常に便利です。とはいえ、C-S5VL付属リモコンにしかないボタンもあるので(例えばスーパーオーディオCDと通常のCDの切り替えボタンとかMP3やWMAを記録したCDのためのフォルダー選択ボタンなど)、用途によっては付属リモコンを使わなければならないでしょうけど、私の場合は普通のCDを再生するだけなので、特に問題はありません。ただ、唯一の不満点を挙げるとすれば、どういうわけか、CDプレーヤーのリモコンに電源のON・OFFをするボタンがないところ。なぜ電源ボタンがリモコンにないのかがよくわかりませんが、この点だけは少々不便に感じます。

そんなわけで、全体的な評価としては、満足度は100%で不満は全くありません。

・・・とはいえ、スピーカーだけは、いずれはもう少し上位のものに買い換えたいと思っています。予算的な制約があるのでおのずと限度はありますが、やはりスピーカーに対しては、それなりの投資をしたいところではあります。


ところで、今回CDプレーヤー購入にあたって考えたのが、この手のものを購入するのに、一体どれだけのコストをかけるのが妥当なのか?という点。これについては、またあらためて書いてみたいと思います。





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
どんな音楽を聴いているのですか?
masaさんの「モノ・商品」に対する「こだわり」がよくわかります。購入決定までの入念な調査・比較検討、その商品の価格的妥当性の追及素晴らしいと思います。

そんなmasaさんが聴いている音楽がとても気になります。今度、機会がありましたら、どんなジャンルの音楽を聴いているのかエントリーしてください。
【2012/10/07 12:10】 URL | オーク X32 #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>オーク X32さん

良く聴くのは、クラシック音楽とイージーリスニング系の音楽です。クラシックなんて、子供の頃は大嫌いだったのですがね・・・。ちなみに、クラシック音楽好きになったのは銀河英雄伝説のアニメ版がきっかけでした(このアニメではクラシック音楽がいろんなところで使われています)。
他にも、クラシック音楽は、TVコマーシャルや映画・ドラマなどで使われている曲がけっこうあったりするので、この点、非常に面白い。
また、イージーリスニング系の音楽は、BGMとして流すには最適です。

ところで、今回買ったプレーヤーがSACDも再生できるということで色々と調べてみたのですが、SACDには肯定派と否定派がいるようで結構面白い。「CDとSACDの音の違いなんて聞き分けられない。SACDの音がいい音質のように聞こえるのは単なるプラシーボ効果だ」と主張する否定派と「CDとSACDの音質の違いがわからないのは、使っているオーディオ機器が安物か、聞きわけるだけの耳がないからだ」という肯定派。まあ、音のいい悪いというのは結局は主観的な判断によるわけで、この論争もなかなか決着はつかないのかもしれません。
【2012/10/14 17:00】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

思っていた通りです。
音楽はイイですよね。拡がりゆく音の世界の中に身を委ねていると、様々な情景やイメージが膨らんできます。また、音そのものストリングスとブラスサウンドのバランスなどに、注目しながら、聴くのも興味が湧きます。イジーリスニングとしてBGMで流しながら作業をするのも捗りますね。ストレス解消にはもってこいです。

オーディオマニアの世界は資産運用へのこだわりと似ている点がありますね。ある程度の域を超えると、その人なりの「こだわり」が出てきて、自己主張が論争を引き起こす。でもどちらもその人なりの価値観で進めばいいですね。

【2012/10/14 17:49】 URL | オーク X32 #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>オーク X32さん

論争があるのはどこの世界でも同じでしょうね。しかしオーディオの場合、聴く当人がいい音だと思っていればそれで幸せになるわけですから、一番大事なのは自分の価値観と聴覚のみ。ある意味ではわかりやすい世界ではあります。
それはさておき、先日某クラシック音楽のSACDを手に入れました。CDとのハイブリッドです。時間がないのでまだじっくりとは聴けていないのですが、今度試しに聞き比べてみようと思っています。
【2012/10/21 17:39】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/597-691ff88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。