プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貯金の壁と貯金の目的
この前、学生時代の貯金の話で、最初の10万円を貯めるのがけっこう大変だったということを書きましたが、長年貯金を続けていくと、同じように、「貯金の壁」とでもいうものが存在するのではないか?と思うようになりました。
社会人になり、最初の「貯金の壁」は100万円でした。なぜ、「壁」なのかというと、ようやく100万円達成!というところで、急にちょっとした、というか、まとまった支出があったりして、100万円突破となかなかいかなかった記憶があるからです。
100万円の壁を越えると、次は300万円、500万円でそれぞれ「壁」があったように思います。
ある程度お金を貯めると、「これだけお金があるんだから・・・ちょっとくらい贅沢してもいいだろう」と思ってしまう甘えもあるかと思うのですけど・・・(-_-メ)
もちろん、ある程度の範囲で贅沢するのは何の問題もないわけなのですが、どうしても気が大きくなってしまう部分がなかったとはいえません。

正直、ただ貯金を続けてくると、「一体何のために貯めているのだろう?」という疑問もでてくるわけです。そのストレスによりお金を使いたくなるのかもしれません。
それゆえにただ漫然と貯金をするよりも、「何のための貯金なのか」という目的を明確にした方がよいことに気づきました。
「貯金が趣味」となってしまっては、ある意味、守銭奴と同じような気がします。
いつだったか、孤独死した独居老人の部屋から何千万円もの貯金通帳が出てきた、という話を聞いたことがありますが、そういう人生も悲しい気がします。
お金を貯めるのはお金を手段として使うことで豊かな生活をすることが目的であり、お金そのものが目的ではないですものね。。。

そんなわけで本日の教訓。
「お金を貯める目的と目標金額をはっきりさせよう」

この記事に対するコメント

はじめまして~!
私も 貯金できない人です。ちょっと貯まると安心してしまって・・
「壁」ですかね!
でも、子供ができてから 無駄使いしなくなりました。
・・・・とはいえ 母子家庭 給料は右から左です・・。
。:゚(。ノω\。)゚・。
【2005/09/02 00:24】 URL | ゆきぽん #- [ 編集]

コメントありがとうございます
管理人のmasaです。コメントありがとうございますm(__)m
私のブログにとっては初コメントですヽ(´ー`)ノ
母子家庭とは本当に大変ですね。だけど、子供のためなら頑張れるという感じでしょうか。
ちなみに私は独身なので気楽なのですが、給料がかなーり安いので貯金もけっこう大変です。というか、ビンボーゆえに金持ちを目指しての節約に目覚めたともいえますね。
節約やお金の適切な使い方など、お金の関するノウハウをいろいろと書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

【2005/09/02 20:26】 URL | masa #5Av35gAo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/6-08452265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。