プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセットアロケーションおよび運用利回り(2013/1/4現在)
運用利回りとアセットアロケーションの公開です。今回は年始早々にまとめた、2013年1月4日現在のもの。

-------------------------
運用利回り(2013年1月4日現在)

*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド 投資収益率 -14.4%  年間収益率 -2.7%
*SMTグローバル株式インデックス・オープン 投資収益率 +19.8%  年間収益率 +12.6%
*SMT新興国株式インデックス・オープン 投資収益率 +11.6%  年間収益率 +6.8%
*SMTグローバル債券インデックス・オープン 投資収益率 +8.4%  年間収益率 +2.8%
*TOPIX連動型上場投資信託 投資収益率 -5.5%  年間収益率 -1.2%
*外貨建てMMF(アメリカドル) 投資収益率 -9.1%  年間収益率 (データなし)
*純金積み立て(※過去の売却分及び現在保有分の合算) 投資収益率 +86.6%  年間収益率 (データなし)

参考:1米ドル= 87円50銭、1ユーロ= 114円3銭(ソニー銀行)

※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。
※純金積み立ては田中貴金属工業にて行っています。

--------------------------------------------
アセットアロケーション(2013年1月4日現在)

*TOPIX連動型上場投資信託(ETF)    比率 16%
*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド  比率 27%
*SMTグローバル株式インデックス・オープン   比率 22%
*SMTグローバル債券インデックス・オープン 比率 5%
*SMT新興国株式インデックス・オープン   比率 11%
*外貨建てMMF(アメリカドル)           比率 11%
*純金積み立て  比率 8%

国内債券 0%
国内株式 16%
海外株式 60%
海外債券 16%
純金積立 8%

(注)
※預貯金及びMRFは除外しています。
※外貨建て商品は円換算のものです。

--------------------------------------------
預貯金(MRF含む)と投資資金の比率

預貯金及びMRF  55%
投資資金  45%

--------------------------------------------

ポートフォリオは、外貨建てMMF(ユーロ)とさわかみファンドがなくなったことでさらにすっきりとしてシンプルになりました。これら2つの売却分は、外貨建てMMF(ユーロ)の方はSMTグローバル株式インデックスオープンとSMT新興国株式インデックスオープンに適当に振り分け、さわかみファンドの方はTOPIX連動型ETFに資金を回しました。なお今回は、純金積み立てについても過去の売却分を含めての損益状況を計算しましたが、こちらは86.6%のプラスで、保有する資産クラスの中ではトップクラスの評価益となっています。とはいえ純金積み立てはしょせんはゼロサムに過ぎませんから、ポートフォリオの中核には決してなり得ないことに代わりはありません。

アセットアロケーションを見ると、海外株式が投資資金全体の60%を占めており、これに海外債券の16%を加えると、投資資金のうち実に76%が海外向け投資資金となりますが、総資産に占める預貯金やMRF等の円資産の比率が高いことから、これはこれでいいだろうと思っています。どちらかというと、投資に関しては国内向けより海外に振り向けたいと考えているからです。

利回り全体についてですが、現在の保有分と過去の売却分を考慮したトータルでの損益金額は正確な金額は算出していないものの、一頃に比べると、ずいぶん改善されてきているという印象があります。特に、SMTグローバルインデックスオープンと純金積み立ての2つのプラス金額が大きく、他のマイナス分を大きくカバーしてくれています。とはいえ、こういう好調気味の時こそ、決して調子に乗ることなく、より慎重な運用を心がける必要があると思っています。


--------------------------

以下は余談。
本当は、過去の売却分を含めた、トータルでの損益率を出すつもりだったのですが、Microsoft Money上で、一体どうやったらその数字を算出することができるのか、全くわからなかったため、今回のところは断念しました。そのうち、エクセルにデータ出力し、データを集計して、ちゃんとした損益率と金額を出してみたいとは思ってはいるのですがね・・・。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
預貯金比率
ついに出しましたか・・。
私は個人向け国債へ移行していっているので少なくなってきています(後1.5%定期待ち)。
米国株の回復が早いせいか、海外のは高値圏になってきていますね。

しかしふと思ったのが、2007年くらいにも預金金利が最高で2%くらいのものが出たのですが、
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0710/29/news103.html
今後はココまでは難しいのでしょうね。
株式でも債券でもかつて程リターンが見込めず、金(ゴールド)や油が投機的に乱高下して終わりそうです(もちろんまた日経が2万くらいまで行って欲しいのですが・・)
【2013/01/12 22:08】 URL | 預金王 #- [ 編集]

10年で単価が5倍弱ですから…
初めまして。

今まで何も考えずに
財形貯蓄と先取り預金だけしていたのですが、
お金の勉強をする必要が発生したため、
半年弱、ROM専でした。

金現物の比率はMAX1割まで、を守り
かつ、収益率が86%、

この10年でいかに「通貨」に対する信頼が落ちたか、
(なんだかんだと世界中は不景気だった)
ということの表れだと思います。

いつか私も運用成績を公開できるように
お金の勉強と実践をk2k2がんばります。
【2013/01/13 10:11】 URL | PSY #- [ 編集]

依存症かな
安倍バブルにより持っている投資信託を全部解約しました。
そこそこの利益が出たので株式相場から退場しようと思ったのですが、
ついつい今までの癖で金融投資関係のHPなどを見てしまいます。
これはひょっとして依存症なのかな?
【2013/01/19 08:08】 URL | ろうちゃん #Cv2s2L.A [ 編集]

管理人よりコメント

>>預金王さん

アセットアロケーションを語る上では、預貯金比率も公開しておく方がいいのではないかと思ったのが今回の公開の理由です。

>2007年くらいにも預金金利が最高で2%くらいのものが出たのですが

今時は難しいのでしょうね。もし今後、金利が上がるときがあるとすれば、それはインフレに転じたときでしょうか。



>>PSYさん

>この10年でいかに「通貨」に対する信頼が落ちたか

確かにこれはあるかもしれませんね。

金(gold)の上昇っぷりは確かに凄まじい限りですが、だからとってこれからも金がいいとは考えていないのも事実です。今後どうなるかはわかりませんが、そのうち、金に対するほとぼりも冷める日が来るのではないかと思います。



>>ろうちゃんさん

>これはひょっとして依存症なのかな?

長年の癖というのはなかなか抜けないでしょうね。しかし、依存症であればさすがに問題ですが、金融に関心を持つということ自体は決して悪い習慣ではないとは思います。

ちなみに、私などはむしろ逆で、利回りをまとめる時以外は、ほとんど無関心でほったらかし状態です。逆に、その無関心さやほったらかし状態を好ましくないと考えているがゆえに、定期的に利回りデータをまとめて、公開しているともいえます。Buy&Forget(買って忘れる)というのは心理面ではいいのかもしれませんが、私はやっぱり過度のほったからしは良くないと思っているので。


【2013/01/20 16:57】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/609-e8e65a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。