プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPIX連動型ETFの運用利回りがプラスに転じる(運用利回り:2013年2月3日)
先日、私のポートフォリオにおいて、TOPIX連動型ETFのTOPIX連動型上場投資信託(コード:1306)がプラスに転じたので、備忘録的な意味合いで、ここであらためて運用利回りをまとめておきたいと思います。

-------------------------
運用利回り(2013年2月3日現在)

*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド 投資収益率 -3.9%  年間収益率 -0.7%
*SMTグローバル株式インデックス・オープン 投資収益率 +34.6%  年間収益率 +19.9%
*SMT新興国株式インデックス・オープン 投資収益率 +21.9%  年間収益率 +11.8%
*SMTグローバル債券インデックス・オープン 投資収益率 +16.5%  年間収益率 +5.3%
*TOPIX連動型上場投資信託 投資収益率 +0.3%  年間収益率 +0.1%
*外貨建てMMF(アメリカドル) 投資収益率 -3.6%  年間収益率 (データなし)
*純金積み立て 投資収益率 (データなし)  年間収益率 (データなし)

参考:1米ドル= 92円74銭、1ユーロ= 126円66銭(ソニー銀行)


※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。
※純金積み立ては田中貴金属工業にて行っています。

-------------------------

上記データの通り、わずか+0.3%ですが、TOPIX連動型上場投資信託がプラスとなりました。これがプラスを記録するのは実に久しぶりのことです。
(※正確には2013年2月1日の金曜日にプラスになったのですが、データをまとめたのが3日の日曜日なので3日時点のデータを公開するものとします)

この時点での他の金融商品の利回りを見ていくと、トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドと外貨建てMMF(アメリカドル)の2つだけは依然としてマイナスですが、それでもマイナスの幅はかなり小さくなっており、それら以外のものは全てプラス。ポートフォリオ全体での利回りはプラスになっており、それなりの評価益が出ている状態です。

とはいうものの、少々利回りが上昇したところで、調子に乗るつもりは全くありません。運用利回りがプラスに転じたからといって、何か特別な感想もありません。今考えていることは、冷静に今後の推移を見守ろうという、ただそれだけです。こういう冷静さが投資家には必要なのだろうと思います。





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
外部要因が大きい日本の株
一時期かなり外国人投資家の間でホットになっていましたが(海外ETFから日本株が買える)、政府主導でますます株高になっていきそうな雰囲気です。
インデックスTSPは-60%からバカみたいに騰がりましたが、そろそろ割高圏に向かって加速していきそう。
PBRから見るとそれ程でもないですが、長期金利と比較して円安から転換した時に来るインパクトは大きいかもしれません。
しばらくはプチバブル状態が継続していきそうですから、ゆったりと構えておくのがいいですね^^

【2013/02/09 23:01】 URL | 預金王 #- [ 編集]

管理人より雑談コメント
記事とは全然関係ない単なる雑談ですが、「いつかはゆかし」をとりあげた「吊られた男の投資ブログ」のコメント欄が色々と荒れてます。

「いつかはゆかし」徹底検証 - おかしな解約条件(吊られた男の投資ブログ)
http://blog.livedoor.jp/tsurao/archives/1761630.html

この記事の内容は極めて妥当な話だと思うのだがなあ・・・。

この「いつかはゆかし」のサイトを見に行ってびっくりしたのが「シミュレーション」のページ。

「いつかはゆかし」の積み立てシミュレーション
http://itsukaha-yucasee.jp/simulation/

サイトの下部には、「本シミュレーションの結果は理論的な結果であり、会員様の将来を一切保証するわけではありません。本シミュレーションは、あくまで過去10%以上の実績(過去10年間平均)がある海外ファンドや海外ファンドのポートフォリオの実例を参考にして、期待リターン10%を前提においたものであり、将来の利益を保証するものではありません」と、きちんと書いてあるものの、このシミュレーションでは、「必ず1億円が達成できる」という勘違いをする人が続出しそうな予感。
公式サイトによると、「積み立てしたい商品・サービス第1位」らしいけど、こういう商品を選ぶ人というのは、結局はゼロリスクを求める人なんじゃなかろうかという気がするのだが、それは気のせいなのか・・・?

なんというか、色々と問題のありそうな雰囲気。私的には、「間違っても積み立てしたくない商品・サービス」ではある。
【2013/02/10 20:35】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

胡散臭いを超越してる・・
>こういう商品を選ぶ人というのは、結局はゼロリスクを求める人

預金派はまず、なびかないでしょうね。
あぐらの様に金利を提示して、さも動かないようにして釣るのがポイントです。

この場合は積み立て投資を悪用しているのでしょうね・・
只、おらがまちFOFも似たようなことをしているし(ゲートキーパーの信託報酬率も同じ)、単にクローズドエンドのヘッジファンドへ委託しているのでしょう。

ドル・コスト(積み立て)に関しては多くの人がされている様ですが、単にポジションを拡げてるだけでリスクが積み重なっていくのですがね(私はそもそも否定的な見解です・・相場低迷時とかにはいいかも)
【2013/02/11 00:05】 URL | 預金王 #- [ 編集]

管理人よりコメント
>あぐらの様に金利を提示して、さも動かないようにして釣るのがポイントです。

これはそうでしょうね。
「いつかはゆかし」の公式サイトを見ていると、いかにも安全であるかのようにみせかけているように思えます。まあ、入会時にはちゃんとした説明をするのだろうと思われますが、客寄せの段階ではリスク説明は極力抑えるというのがこの手の商品の売り方なんでしょうねぇ。


【2013/02/11 08:13】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

管理人よりコメント
それと「いつかはゆかし」の公式サイトを見ていて気になったのが、海外ファンドは素晴らしいが国内ファンドはダメというニュアンスで書かれている点。ファンドの話に限らず、何事でもそうだと思うけど、「海外は素晴らしい。それに引き換え日本はダメ」という論調はいろんな分野でよく見受けられる。これも一種の幻想だと思うけれど、日本のファンドはダメだと思っている人にとっては魅力的に見えるのかも?
まあ、他にも、一体どうやって長期に渡って運用成績のいいトップファンドを事前に知ることが出来るのかとか、突っ込みどころはいろいろとありそう。
今一番興味を持っているのが、この「いつかはゆかし」が、今後、長期的にみて顧客からいかなる評価を受けるのだろうかという点。本当に順調にお金が殖えればいいけれど、もしそうならなかったら果たしてどんな評価が待っていることか・・・。
【2013/02/11 09:03】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

管理人よりコメント
Yahoo!ニュースでこんな記事を発見。

海外投資を相談したい会社第1位はアブラハム(マクロミル)(Yahoo!ニュース)
http://corp.news.yahoo.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9/20110509-00002226
-------------引用開始-------------------------------
震災後、年収600万円以上かつ投資総額500万円以上の35歳~59歳の男性を対象に行ったアンケート(マクロミル調査協力)では、「ヘッジファンドやオフショアファンドなどの“海外投資”をしたい」と答えた人は70.9%にも上った。現在の投資相談先は“野村證券”と“シティバンク”が36.9%を占めたが、「これから海外投資を相談したい会社」としては、国内独立系の投資助言最大手の“アブラハムプライベートバンク”が75%で第1位という結果に。
※この記事は企業や団体などが直接配信している情報です
-------------引用終了-------------------------------

しかし、このニュースは「提供: アブラハム・グループ・ホールディングス」となっている。
このニュース記事の読者コメントにもあるように、この結果は非常に不自然に思えてならないのだが、これも気のせいなのか・・・?


【2013/02/11 15:19】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

ゆかし風セールス
一番の合理的な投資方法は個別株で市場に近いのを作るのがいいけど、大抵はETFでやった方がローコストになる。
只、ETFだと手数料が(本当の)直接販売分しか取れないから、『皆様の将来を考えて早く積み立てを・・』という形で商売に持ち込む。
海外とかいっても、今は米国市場と取引できるわけだから、何も仲介業者から買う必要性はほとんどないと思う。
今回はココ(ゆかし)が指摘されたが、投資信託全体の仕組みからして大いに問題のある商品や商売が多い。(ゆかしも含めデフォルトや償還、改悪規定などのリスクもある)

結局、本当に資産を殖やしほとんど減らしたくないのなら、個人国債とETFの組み合わせを思いっきり保守的にやるしかないと思う・・
【2013/02/11 16:45】 URL | 預金王 #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>預金王さん

>個人国債とETFの組み合わせ

安全資産として預金。投資資金として個人向け国債と、インデックスファンドやETF(海外ETFを含めて)で行う方がシンプルでわかりやすいですから、この方がいいでしょうね。

【2013/02/11 17:20】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

管理人よりコメント
「いつかはゆかし」に関して「吊られた男の投資ブログ」が更新されてますが、この記事も面白い。

「いつかはゆかし」徹底検証 - 特徴的な契約の注意点(吊られた男の投資ブログ)
http://blog.livedoor.jp/tsurao/archives/1762026.html

顧客側に不利な契約事項が盛り込まれている様子。
悪い意味で、色々と凄い会社のようです。


それはさておき、一体どんな人が入会しているんだろうと思い、ネット検索していると、顧客へのインタビュー記事を発見。といっても、インタビューしているのがアブラハム社長ですから、いわゆる提灯記事というやつでしょうね。

「“海外ファンドを日本に居ながら直接買えるのが魅力”。「いつかは ゆかし」お客様第1号(36歳会社員)に、アブラハム社長がインタビュー」(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000004736.html

提灯記事なので仕方がないのかもしれませんが、この顧客は、あまりに無防備過ぎる気が。投資にまつわる様々なリスクをどんな風に理解しているのだろうか・・・。


【2013/02/12 22:15】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

どう見ても・・客を装った釣りでしょう
日本の投資環境は全然遅れてませんよ(むしろ大量の資金が市場に投入されています)
富裕層のグロソブなどはいい例だし、GPIFは世界最大の運用機関です。
また米国市場の日本株ETFは信託報酬0.5%も取るし(今すごくホットです)、ある意味ETFではトップレベルの環境にあるかもしれません(キャンペーン中のマネックス米国株は無料、松井でも1680を10万/日まで無料購入できます)
【2013/02/12 22:36】 URL | 預金王 #- [ 編集]

管理人よりコメント
>どう見ても・・客を装った釣りでしょう

まあ、しょせんは提灯記事ですからね。記事の形をとった広告でしょう。

それにしても、このインタビュー記事を見ても、公式サイトを見ても、リスクに関する話はほとんど見当たらない。さすがに会員規約のところには書かれていますが、規約の欄は小さくて読みにくい。意図的にそうしているのか・・・。


ところで、以下のブログに面白い話が。


アブラハム プライベートバンク積立の「いつかはゆかし」について考察してみる(株の勉強|ぺぺトシの株式投資ブログ)
http://subprime-loan.biz/archives/397
-------------引用開始-------------------------------
知り合いの社長様
「ぺぺとしさん。いつかゆかしって知ってる?ここかなり資産増えるからおススメだよ」

自分
「へーそうなんですね。どこら辺がよいんですか?」

社長
「預けている資産が毎年16%で増えていくんだよ。自分もやってるよ。ペペとしさんはやらないの?」

自分
「どうですかね。調べてみないと何とも。でも毎年16%ってかなり高い運用益ですが、なんでそんなに高いんですか?」

社長
「海外のヘッジファンドだからだよ」

自分
「なんで海外のヘッジファンドだと、運用益が高いんですか?てかどんなファンドに投資してるんですか?」

社長
「そのへんは、よくわからないよ(笑)とにかく増えるっていうのは間違いないみたいよ」

ちなみにこれ本当にあった話です。
-------------引用終了-------------------------------


別に「いつかはゆかし」に限った話ではなく、他のものへの投資でも同じだと思いますが、自分が何をしているのかわかっていない、そういう投資家は結構多いことでしょう。


【2013/02/13 22:28】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

管理人より雑談コメント
ふと思ったのだけれど、「いつかはゆかし」のQ&Aによると、「仮にアブラハム・プライベートバンク社が倒産しても、お客様の積立資金に影響はありません」とのことだが、問題はアブラハム社なきあとの事務手続き。
ファンドの売却その他、各種事務手続きとか、アブラハム・プライベートバンク社のサポートなしに自力でできるレベルならいいが、そうでない場合、一体どうするのか。そこまできちんと考えた上で入会しているのならいいけれど。
アブラハム・プライベートバンク社が30年後まで存続している保証はどこにもないわけで・・・。
【2013/02/15 21:51】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/613-f4c0d673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。