プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレジデントオンライン「年収は、なぜ『使う財布の値段』の200倍になるか?」の感想
今回の記事の元ネタはプレジデントオンラインです。先週くらいに某ポータルサイトで話題になっていました。リンクを貼った上で、一部を引用します。


年収は、なぜ「使う財布の値段」の200倍になるか?(プレジデントオンライン)
-------------引用開始-------------------------------

私のように、税理士という仕事をやっていると、申し訳ないことだが、ビジネスパーソンの収入がだいたいわかってしまう。業種、売上高、従業員数といった数字を把握できれば、その会社の社長や役員がどのくらいの報酬を得ているか、ほぼ正確に推測できてしまう。

お財布自体の値段を的中させることができ、お財布の持ち主の年収を推定できるようになったとき、私はこのふたつの間に、恐るべき関連性があることに気づいたのである。

お財布の値段×200=持ち主の年収。

すなわち、その人の年収は、持っているお財布の値段のほぼ200倍なのである。私が幾多のお財布を見てきた経験から言って、ほぼ間違いなく200倍前後の範囲に収まる。年収1000万円の人なら5万円前後のお財布を使っており、年収の2000万円の人は、10万円前後のお財布を使っているものなのだ。

この公式は、単に人様の年収をお財布の値段から推し量るためのツールではない。重要なのは、むしろ、この公式に当てはまらないお財布の所有者をどう判断するかにある。私の経験からはっきり言えるのは、以下の2点である。

・お財布の200倍が現在の年収よりも大きい人は、これからもっと稼ぐ。
・お財布の200倍が現在の年収よりも小さい人は、これから落ちていく。

つまりお財布とは、自分の「稼ぐ力」に対するセルフイメージを反映しているものなのだ。たとえ現在の年収が300万円しかないにもかかわらず10万円のお財布を使っている人は、間違いなく年収2000万円の方向に進んでいく。なぜなら、「このお財布にふさわしい金額が入ってくるはずだ」と彼ははっきり予感しているのであり、お金はそうした確信を持った人のことが大好きなのだ。

-------------引用終了-------------------------------


この記事に対する私の最初の感想は、「なんというバカバカしい記事なんだろうか」というものでした。そもそも、本当に「お財布の値段×200=持ち主の年収」という法則が統計的に成り立つかどうかという話自体が眉唾ですが、百歩譲ってこの法則がおおむね当てはまると仮定した場合でも、ただ単に、年収の高い人は高い財布を持つ傾向にあり、年収の低い人は安い財布を持つという結論しか導き出せないと思います。要は、収入に見合った価格帯の財布を選んでいるというただそれだけのことだろうという話です。これは財布だけの話ではなく、他のものでも同じでしょう。収入の多い人は収入の少ない人よりはいい家に住むことが可能だろうし、いいクルマやいい服を買うこともできます。当たり前の話です。この記事の著者は、原因と結果を勘違いしている典型的なケースだと思います。
この記事で一番意味がわからないのは、「お財布の200倍が現在の年収よりも大きい人は、これからもっと稼ぐ。お財布の200倍が現在の年収よりも小さい人は、これから落ちていく」というところ。この話の根拠が全く不明です。

とはいうものの、著者が言うように、「お財布とは、自分の『稼ぐ力』に対するセルフイメージを反映しているもの」ということを意識して、あえて高価な財布を選んでいるという人であれば、あるいは高価な財布を選ぶことに意義を見出すことができるかもしれません。例えば、「愛用している高価な財布にふさわしい収入が得られるように仕事を頑張ろう」というように、高い財布を持つことで仕事に対する意欲が高まるというのなら、確かに高価な財布を使うことにも意味はあるとは思います。ただ、これは仕事へのモチベーションが上がるアイテムであれば服でも腕時計でもなんでもいいと思います。あくまでも、「セルフイメージを反映しているもの」なのですから、別にあえて財布にこだわる必要はないでしょう。どちらかといえば、あまり人に見せる機会の少ない財布よりも、服のような、人に見られやすいところにこだわる方がむしろいいのではないかと思います。

ちなみに、私自身はいわゆるブランドものは決して買わないものの、腕時計など長く使うことが前提のものであれば、あえて少し高めのものを買うようにしています。なぜならば、そのことが仕事への意欲向上に役立っているからです。仕事中にお気に入りの腕時計を見る度に「さあ、もうひと頑張りしよう」という気になります。少々高価なものを身につけたからといって収入が増加するなどということは決してありませんが、そのことによって仕事の取り組みへの意欲が上がる等の何らかのプラスの心理効果が見込めるのであれば、それはそれで意味のあることだろうとは思います。ただし、明らかに現在の収入に見合わない、あまりにも高価過ぎるものは、どう考えても似合わないと思うので、さすがにやめておいた方がいいとは思っていますが。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
いいスポンサー
結局ブランド物というか、利幅の大きいものを勧めてバックマージンを貰いたいのでしょう(広告に使える!)。
私は原価割れとかキャンペーンを利用していますね。
スーツは年末の青山。時計はホームセンターのセイコー(逆輸入?でも国内保証あり)。
財布は楽天でした(カードのポイントで即解約・・)。
蛇足ながらオーディオの寿命が近づいてきていますが、以前お話ししたスピーカーは一生物になりそうですよ^^
【2013/02/16 22:30】 URL | 預金王 #- [ 編集]


まあまあ(^^;)
200倍というわかりやすい数字を出した方が記事として目を引きやすいんでしょう。
私もこの記事を読んだときはなんだかなーとは思いましたが。

ちなみに私の場合は・・・数千倍にはなるかも(^^;)
【2013/02/16 23:28】 URL | mets #- [ 編集]


>お財布の200倍が現在の年収よりも大きい人は、これからもっと稼ぐ。お財布の200倍が現在の年収よりも小さい人は、これから落ちていく
この部分があまりにも意味不明なのは、取って付けた保険だからでしょう。
財布の値段の200倍に当てはまる人はこの記事をそのまま読みますが、
当てはまらない人も当然多いわけで、そういう人達の「私は違うのだけど」という意見に対して、
「それはこれから貴方の年収が変わるから」という返しで逃げる。
詐.欺によくありそうな手法ですね。
【2013/02/17 09:57】 URL | sai #mQop/nM. [ 編集]


亡国総理大臣の口先介入による円安の影響を
モロに食らってこれからLVMHの系統の製品が
ガツンと値上がりするので、
(今は超円高時点での在庫を裁いているだけだから
目立った影響はないのだろうけど)
ポジション記事なんでしょう、多分。

バックマージンが渡っているんじゃないのでしょうか。

LVMHの中で一番いい革を持っていくLOEWEは
アウトレット製品でも十分長持ちしますけどね。
【2013/02/17 10:57】 URL | PSY #- [ 編集]


時計も言及されている方がいるので、
私も便乗して時計のことを書きます。

電気量販店で国産メーカーのソーラー電波時計です。
初期費用はかかりましたが、電池交換の手間が要らない、
日付合わせの手間もかからない、
ニセモノが横行している某外国製の時計に比べればメンテナンスが
ありえない位楽です。
【2013/02/17 11:00】 URL | PSY #- [ 編集]

時計
国産のは頑丈ですよね^^
セイコーの10年交換いらずのも持っていたし、薄型のは3年毎の交換だったし。
私の場合メンテが下手くそだったので、風呂場近くに置いておいたら湿気でヤラレてしまい・・。
ちなみに海外ブランドのも持っていましたが、なぜか(?)短命なんですよね(酷いのはブランドマークが取れたり)。免税店にもよるかもしれませんが、保証が付いていても海外で買うと後が困った経験がありました。

逆にカバンはフランス製(アウトレットで購入)のが頑丈で、今も愛用しています・・
【2013/02/17 15:42】 URL | 預金王 #- [ 編集]

管理人より雑談コメント
時計ネタなら会話に参加せねばなるまい!

私の使っている腕時計も日本製の電波時計&ソーラー駆動のものです。シチズンのもので価格帯は定価で10万円少々のクロノグラフ。当然、実売価格はもっと安いですが。電波時計であるがゆえに正確無比。ソーラー駆動(シチズンではエコドライブと称している)により事実上のメンテナンスフリー(もっとも、メーカーのサイトによると、防水パッキンの定期的な交換が必要との記述はありますが・・・)。国産メーカーなので、海外ブランド時計のような「いかにも高級ブランド品」というような妙な自己主張がないのがいい。それでいて高級感も申し分なし。10気圧防水&耐ニッケルアレルギー&ワールドタイム対応&軽量・・・その他諸々、高品質過ぎていうことなし。


我が日本の科学は世界一ィィィ!
できんことはないイイィーーーッ!!


・・・と叫びたくなるほどの出来映え。

【2013/02/17 17:01】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


仕事柄、人の手元を見ることが大変多いですが、
可処分所得が多くても貯蓄がない人、
支払期限の管理が甘い人は、
外国製の大きなロゴが付いた時計やベルト、
白い市松模様のお財布を好み、
ペンの握り方が美しくない傾向がある感じです。

お金を貸す人は、
お金を借りに来た人の靴底の減り方とその人の家のトイレを見て、
どの程度の金額まで融資するかを決めている、という
都市伝説を聞いたことがありますね。
【2013/02/17 17:02】 URL | PSY #- [ 編集]


私のも「エコドライブ」です(笑)
時計はその1本だけで、普段はケータイです。
【2013/02/17 17:07】 URL | PSY #- [ 編集]


掃除と金運とは関係があると思います。 私は商売柄裁判所の競売物件を見ていますが
(BITのサイトでも公開しています)競売にかかる家というのは大抵、掃除が行き届いて
いなかったり、物であふれています。 安物や雑貨がドンキホーテの店舗のように
積み上がっています。   
【2013/02/17 21:08】 URL | 片倉(焼くとタイプ) #- [ 編集]

管理人よりコメント
今回はまとめレスにて。

腕時計の件ですが、昔、本気で買おうと思っていたのがオメガやブライトリングなどの機械式時計。結局は購入を断念したのですが、最大のネックになったのが本体価格よりもむしろ定期的に必要とされるオーバーホール代。イニシャルコストだけならまだしも維持費としてコストがかかるというのではさすがに厳しかったのであきらめました。

>以前お話ししたスピーカーは一生物になりそうですよ

私も最近になって思うようになりましたが、単品コンポやセパレート型のオーディオ機器というのは意外とコストパフォーマンスが高いですね。私の方は、CDプレーヤーだけは壊れて買い換えたものの、アンプやスピーカーはすでに10年以上になるにも関わらず、全く問題なく動作しています。私の場合、お金をかけるのは大体が機械系。オーディオ、腕時計、パソコン。それ以外はできるだけ安いものでまかないます。


>200倍というわかりやすい数字を出した方が記事として目を引きやすいんでしょう。

これはありそうですね。

>「それはこれから貴方の年収が変わるから」という返しで逃げる。

これも面白い。誤魔化す技の一つですね。


>バックマージンが渡っているんじゃないのでしょうか。

この記事を書いたのは「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」の著者ですから、本を売るためのものでしょうね。ただ、マーケティング的に財布に目をつけたのは面白いと思います。スーツとか靴とか腕時計ではなく、あえてお金を入れる器である財布というところが。なんだか説得力がありますからねー。


>掃除と金運とは関係があると思います

これは重要なことかもしれませんね。
ものをきちんと整理する几帳面さがお金の管理に役立っているとか、もしかするとそういうことなのかもしれないですね。
【2013/02/24 15:13】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


仕事柄「税理士」という職業の人々と仕事する機会がそこそこあります。

試験科目の税にはそこそこ詳しいが
試験科目外の税目については、
「よくこんな人に謝金払って依頼するなぁ、
クライアントの顔を見てみたい」
と思う税理士が多いのが地方の現実です。

財布の本を書いて小遣い稼ぎする前に、
科目外の税目勉強しなさいよ、っていつも思います。
【2013/03/02 12:10】 URL | PSY #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>PSYさん

なるほど。
とはいえ、専門からちょっとでも外れると、全くものを知らないというのは、税理士に限った話ではなく、どの分野の専門家でもよく見受けられるケースかもしれません。自分自身も省みて、他山の石としたいところです。
【2013/03/03 16:47】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/614-8eb875a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。