プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年利1.5%の10年もの定期預金の満期まで、残すところあと2年
私が保有する金融商品の一つに、2015年3月末頃に満期を迎える年利1.5%の10年満期円定期預金があります。2005年当時のパンフレットが今でもネット上に残っているので、リンクを貼っておきます。


年利1.5%の円定期預金(東京スター銀行)
(注:これは2005年当時のものです)


年利1.5%で10年間というのは、2005年当時としては、あり得ないくらいの破格の高金利でした。この定期預金を契約した当時は、「いくらなんでも10年後まで低金利状態が続いていることはないだろう」と頭の片隅では考えつつも、その一方において「しかし、もしかすると10年後も低金利が続いているかもしれない・・・」という疑念も持っていたため、それに対する方策として、資金の一部をこの定期預金にしたわけです。

この手の長期固定型の定期預金は、インフレには弱い典型的な金融商品といえますが、インフレ対策については実際にインフレ傾向になってから対応すればいいというのが私の基本的な考え方なので、契約時は特に気にしていませんでした。もし、10年間の間に預金金利が上昇する事態になった場合、中途解約することも視野に入れていました。仕組み預金の類ではないので、仮に中途解約しても、ペナルティで元本割れということはありません。今後、もし満期までの間にこの定期預金では対応できないインフレがやってきたら、解約して別の金融商品に乗り換えることもあり得るかもしれません。しかしとりあえずは、金利動向に注意を払いつつ、見守りたいと思います。
もし、低金利状態があと2年続いたとしたら、この定期預金は結果として「お宝預金」ということになるのですが、果たしてどうなることやら。


テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
これは意外でしたね・・
やられました。他にもこの商品をもっている人がいたとは(笑)
私が初めて破格の高金利に手を出したのは、住宅ローンをする人たちに向けて間接的に貸し出していた三和銀行の2%定期でした(スーパーバリューだったかな?)
当時まだペイオフというものもなく、数千万をぶっこんでいた人も多かったかもしれません。
東京スターに切り替えてからは『あ~あ~0.5%も下がっちゃったよ』と不満タラタラでした。
只、預入後半年経てば1万円から無傷で解約できるという条件付だったので、個人向け国債よりも数段有利でした(こちらは当時低金利過ぎて話しにならなかった)。

気が付くと定期預金だけで利子が100万以上になりましたが、株と投資信託にみんなもっていかれました。
最近、外国株に助けられて挽回できてきましたけど^^v
【2013/04/07 04:01】 URL | 預金王 #- [ 編集]


そんな頃も・・・・

当時は、たしか郵便局に1000円単位で定期にすると大幅に金利が上がるとかで、枠一杯まで定期を作成した記憶があります。
また、近所の信用金庫で、定期を作成しようとしたら、「今は金利が2%しか付かないから、やめた方がいいですよ」と親切に言われたことを覚えています。



【2013/04/09 11:11】 URL | SWRI #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>預金王さん

おおっ。預金王さんもこの定期預金を持っていましたか。
これは2005年2月から3月末までという短い期間のキャンペーンでしたから、当時その存在を知らなかった人も多かったかもしれませんね。あるいは10年間も預けるのに年利1.5%では低すぎるという認識で見送った人もいたかもしれません。
この当時、すでに投資を初めて2年近く経っていた時期でしたが、それでも預金こそが最もベーシックで、なおかつ最も重要な資産クラスであるという認識は変わらず持っていたので、この預金商品にしたわけです。



>>SWRIさん

>当時は、たしか郵便局に1000円単位で定期にすると大幅に金利が上がるとかで、
>枠一杯まで定期を作成した記憶があります。

この郵便局の裏技は、当時は私もやっていたのですが、これが使えなくなるということで、色々と物色していたときにみつけたのがこの東京スター銀行の10年定期でした。確か裏技が使えたのは2005年3月末までだったではないかと思います(うろ覚えなので、もしかしたら間違っているかもしれませんが)。

【2013/04/14 16:54】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/621-43026d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。