プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年目のポートフォリオ:運用利回り及びアセットアロケーション(2013年4月21日現在)
ファンドの売却・乗り換えを行うにあたって、売却前の時点での運用利回りとアセットアロケーションのデータをまとめたので、公開しておきます。投資開始からほぼ丸10年を迎えることを記念してのものでもあります。


-------------------------
運用利回り(2013年4月21日現在)

*三井住友・バンガード海外株式ファンド(旧名:トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド) 投資収益率 +2.5%  年間収益率 +0.4%
*SMTグローバル株式インデックス・オープン 投資収益率 +42.7%  年間収益率 +21.6%
*SMT新興国株式インデックス・オープン 投資収益率 +20.8%  年間収益率 +10.5%
*SMTグローバル債券インデックス・オープン 投資収益率 +23.8%  年間収益率 +6.9%
*TOPIX連動型上場投資信託 投資収益率 +19.3%  年間収益率 +3.5%
*外貨建てMMF(アメリカドル) 投資収益率 +3.2%  年間収益率 (データなし)
*純金積み立て (純金積立の投資収益率は計算していません)

参考:1米ドル= 99円34銭、1ユーロ= 129円74銭(ソニー銀行)


※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。
※純金積み立ては田中貴金属工業にて行っています。

--------------------------------------------

*TOPIX連動型上場投資信託(ETF)    比率 14%
*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド  比率 28%
*SMTグローバル株式インデックス・オープン   比率 25%
*SMT新興国株式インデックス・オープン   比率 12%
*SMTグローバル債券インデックス・オープン 比率 5%
*外貨建てMMF(アメリカドル)           比率 11%
*純金積み立て  比率 5%


国内株式 14%
海外株式 65%
海外債券 16%
純金積立 5%

(注)
※預貯金及びMRFは除外しています。
※外貨建て商品は円換算のものです。


--------------------------------------------
預貯金(MRF含む)と投資資金の比率

預貯金及びMRF  52%
投資資金  48%

--------------------------------------------

先日、トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドの売却のためにマネックス証券にログインした際、このファンドの名称が変わっていることに遅ればせながら気付きました。名称が変更になる旨のメールはマネックス証券から届いていたのですが、すっかり失念していました。もっとも、別に名前がどう変わろうが何の興味もないので、どうてもいいことではあるのですがね。

さて、三井住友・バンガード海外株式ファンド(旧名:トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド)と外貨建てMMF(アメリカドル)は、今回を最後に私のポートフォリオから姿を消すことになります。その三井住友・バンガード海外株式ファンドですが、上記データの通り利回りは+2.5%となっており、かろうじてプラス。米ドル建ての外貨建てMMFは+3.2%で、これも若干のプラス。この両者はいずれも長らく保有してきた金融商品ですが、結果的にはそれほどのうまみはないままの売却となります。もっともこれはあくまでも今の時点での話であって、過去にはかなり高い利回りを弾き出した時期もあったわけですから、これはまあ時の運というものでしょう。こればかりは仕方がありません。

今回の利回りで特筆すべきことがあるとすれば、全ての金融商品がプラスになっているということでしょうか。全てがプラスですからポートフォリオ全体でもプラスの状態になっています。投資を開始した2003年4月26日から数えてほぼ丸10年となるこの時を、利益が出ている状態で迎えられたことはまずはめでたいことだとは思います。とはいうものの今後どうなるかは全くわからないので、これから先もこれまで同様、地道に投資活動を進めていきたいと思います。

それから、アセットアロケーションですが、これは先日、金(gold)を売却し、その売却資金をSMTグローバル株式インデックス・オープンの買い付けへと振り向けた後のデータです。金(gold)の売却の結果、投資資金に占める純金積立の比率は5%まで低下しました。これで金の売却はひとまず終了の予定です。金についてはポートフォリオのごく一部を占める程度に留めるのが適切だと思っているので、投資資金の5%という比率は、おおむね理想通りだと思っています。

それから、預貯金(MRF含む)と投資資金の比率は、52%と48%という数値になっています。

現状はこんなところですが、今回売却した資金の行き先や今後の貯蓄や投資、アセットアロケーションの方向性についてはまたあらためて記事にしたいと思います。


テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
日本株・・
14%ですか。
私は減らそうと思っているのですが、いきなり(上昇)来て複雑な想いです。
外国株の53%は妥当ですね。やっぱり今後もSMTですか?
【2013/04/27 23:30】 URL | 預金王 #- [ 編集]


10年目の投資継続、おめでとうございます。
小生も見習って資産形成していきたいと思っております。
継続は力なり!
【2013/05/02 13:27】 URL | アフロ #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>預金王さん

>私は減らそうと思っているのですが、いきなり(上昇)来て複雑な想いです。

日本株についての懸念は、この上昇が今後どこまで持続ずるか、ということだと思っています。
一時的な上昇で終わらなければいいのですがね・・・。
私としては、日本株はあまり持ちたくないというのが本音なのですが、分散投資を行う以上、ある程度は持っておく必要がありますから仕方がない・・・。


>>アフロさん

ありがとうございます。
10年目を迎えたとはいえ、長期投資という観点からすれば10年程度の期間などしょせんは「短期」なのかもしれません。ともかく、今後ともバイ&ホールドを継続したいとは思っています。

【2013/05/06 08:41】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

日本人の投資なき日本株
>一時的な上昇で終わらなければいいのですがね

鋭いですね。
外国人投資家が売ってきたら総崩れだと思います・・
【2013/05/06 20:01】 URL | 預金王 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/624-16dff29b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。