プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンの買い換えを検討中
今回は、単なる雑談的な話です。現在、パソコンの買い換えを検討しています。といっても今すぐではなく、来年、2014年4月9日までに買い換えるということで、まだもう少し先の話になります。やたらと細かい日付になっているのですが、この日が何かといえば、WindowsXPのサポートが終了する日。これまで一部ソフトウェアの互換性の問題があったことから、新しいOSに乗り換えず、旧OSであるWindowsXPを使い続けてきましたが、いよいよもって換えざるを得なくなりました。もっとも、現在使用しているパソコンもXPパソコンも、使える間は使おうということで、ネットから切り離した状態で残す方針ではありますが。

私の認識では、パソコンというのは基本的にはニーズ(必要なもの)ではなくウォンツ(欲しいもの)に該当する商品で、その意味では明らかに贅沢品ではあります。しかしながら、現代社会を生きる上では、もはや必需品といっていいレベル。その意味では、限りなくニーズに近いウォンツというのが私の位置づけ。ゆえに、イヤでも買わざるを得ないというのが実情です。

パソコンの買い換え時に毎度思うこととして、すぐに陳腐化してしまうという、パソコンならではのやっかいな問題があります。機械としての物理的な寿命はまだまだあるのに、性能が足りなくなったとか、OSのサポートが切れるという理由で買い換えなくてはならないというのはとてもイヤなものです。これが例えば冷蔵庫や洗濯機のような電化製品であれば、10年くらいは余裕で続けることができるのに、パソコンに限ってはそうはいきません。その意味でパソコンは財布に優しくないので、もういい加減、過剰で速すぎる進歩を止めて欲しいと思うことがありますが、残念ながらそれは無理っぽいので仕方がありません。いつも釈然としない思いを持ちつつパソコンを買い換えていますが、今回も同じです。

ちなみに私はパソコンについては2台のパソコンを保有するようにしてきました。昔は1台体制だったのですが、その唯一のパソコンにトラブルが発生してパソコンが全く起動しなくなった時に、予備のパソコンがないがために大変困ったことになった経験から、それ以降メイン機と予備機の2台のパソコンを保有する体制へと移行したのです。2台のパソコンが全く同時に壊れるリスクは極めて低いと考えられるためで、これも投資でいうところの一種の分散であり、リスクヘッジの一環です。しかし、パソコン2台というのではさすがにコストがかかりすぎるため、次からはパソコン1台のみにする計画。最初に書いたように、現在使用しているWindowsXPパソコンもインターネットに接続しない状態で温存し続けることになるので特に問題はないものと判断しました。場合によっては、サブマシンとしてもう一台タブレット端末を買う可能性がありますが、これはまだ未定です。パソコンも、実際にどれにするかはまだ未定ですが、どれを選ぶにしろそれ相応のコストはかかるので慎重に検討したいところです。実際の購入までにはまだ時間がかかると思いますが、高い買い物に当たって慎重を期すために十分な検討期間を設けたいと思います。

今回の買い換え計画は、きっかけとしては不本意ではあるものの、新しいパソコン・新しいOSを使うのを楽しみにしているのも事実です。私の場合、この手のデジタル機器に関してはいつも財布のひもが甘くなってしまうのが大きな弱点ではあります。1990年代のずいぶん昔の話ですが、電卓を買いに行ったはずなのに、店を出るときには、なぜかザウルス(当時発売されていたシャープの電子手帳)の廉価版を買ってしまっていたことも・・・。最近の例では、スマートフォンやらSony Reader等、ほぼ衝動買い。だからといって後悔も反省もしませんでしたがね。我が買い物に一片の悔いなし!(←いや、少しは後悔しろよという話ですが)

買い物というのは、商品を買ってからよりもむしろ、商品を購入するまでのプロセス、特に何を買おうかとあれこれ迷っている時が最も楽しいものです。購入に十分な時間をかけることは、結果として買い物の満足度を高め、過剰な浪費を防ぐことにもつながります。どうせお金を使うのであれば、存分に買い物の楽しみを満喫したいところです。節約や貯蓄というのは、とどのつまりはお金を使うために行っているわけですから、十二分に楽しんでお金を使うべく、購入するパソコンの機種検討を進めたいと思います。

それにしても、いつも思うことなのですが、生活必需品でもなんでもない明らかに無駄な買い物ほど楽しく感じるのは一体なぜなのか。ニーズ(必要なもの)に属する生活必需品なんて、何の面白みもない商品ばかりです。日用品を買って、ワクワクすることなんてありません。買い物の楽しみ・ワクワク感というのは贅沢品だからこそ得られるもの。お金を貯めるのが苦手な人の気持ちもよくわかるというものです。




テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

商品を購入するまでのプロセスを楽しむというお気持ち、分かります。
小生もウィンドウズ8に買い代えましたが、いかんせん使い勝手が悪く、いまだに四苦八苦しております。
やっぱり新しいものには慣れが必要なものですね。
【2013/05/27 10:26】 URL | アフロ #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>アフロさん

Windows8が使いにくいのは、慣れの問題というよりも、根本的にユーザーインターフェースの設計がクソだからだろうと思われます。ネット上でも評判はイマイチのようですし。
iOSやAndroidを意識しているのでしょうけど、店頭で少し触った第一印象としては、あのユーザーインターフェースは「とりあえず、今流行りのタブレット風にしてみました」という無理矢理感を非常に強く感じました。Windows8.1にアップデートされるとの情報もありますが、確定情報を待ちたいところではあります。

スタートボタン復活? Windows8.1の内容が一部正式公開される
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/147/147336/


とはいえ、たとえクソでも何でも、新しいOS、新しいパソコンへの買い換えに対するワクワク感はやっぱりなくなりません。やれやれ。


【2013/06/02 16:52】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


もう買われたのでしょうか?
Windows8.1にアップデートしてつかっていますが、かなりバグは多いですね。
8の時に比べたら、かなり使いやすく早いですが
Windows8ですがタッチパネルがないと使いにくいです・・
しかもすべての機種がタッチパネルになってないのは、問題だと思いますがね。
タッチパネル対応機種と対応してない機種を両方持っていての感想です。
【2013/07/17 19:28】 URL | アマティーオマージュ #2qaJ23q. [ 編集]

管理人よりコメント
>>アマティーオマージュさん

パソコンはまだ買っていません。「まだだ。ギリギリまで引きつけるんだ!」というわけで、買うのは、早くとも今年の年末。遅ければ来年の3月末頃の予定です。Windows8の評判はもともとイマイチのようですが、8.1(プレビュー版?)になってもやっぱりバグは多いようですね。まあ、マイクソソスト・・・もといマイクロソフトですから、そんなものかもしれませんね。バグは今後のアップデートで修正を期待したいところです。
【2013/07/21 16:32】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/628-fb822fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。