プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用利回りを振り返る【TOPIX連動型上場投資信託】(2003年から2013年)
前回の続き。以前の記事はこちら。

運用利回りを振り返る【トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド】(2004年から2013年)
運用利回りを振り返る【SMTグローバル株式インデックスオープン】(2008年から2013年)


今回は、日本株式ETFのTOPIX連動型上場投資信託を見てみたいと思います。このETFへの投資を開始したのは2003年9月21日のことですので、最初の投資開始から10年近くが経過していることになります。なお、データのまとめ方は、前回のものと同様で3ヶ月毎のデータとし、今年(2013年)のみ、一ヶ月毎のデータとします。


--------------------------------------------

2003年9月30日時点:投資収益率 -5.8%  年間収益率 -91.3%
2003年12月31日時点:投資収益率 -0.6%  年間収益率 -3.6%

2004年3月31日時点:投資収益率 +12.5%  年間収益率 +31.9%
2004年6月30日時点:投資収益率 +10.7%  年間収益率 +23.1%
2004年9月30日時点:投資収益率 +1.3%  年間収益率 +2.7%
2004年12月31日時点:投資収益率 +5.6%  年間収益率 +8.6%

2005年3月31日時点:投資収益率 +8.9%  年間収益率 +9.8%
2005年6月30日時点:投資収益率 +8.1%  年間収益率 +8.0%
2005年9月30日時点:投資収益率 +29.6%  年間収益率 +22.6%
2005年12月31日時点:投資収益率 +51.7%  年間収益率 +31.3%

2006年3月31日時点:投資収益率 +59.3%  年間収益率 +30.0%
2006年6月30日時点:投資収益率 +37.6%  年間収益率 +20.4%
2006年9月30日時点:投資収益率 +40.0%  年間収益率 +18.7%
2006年12月31日時点:投資収益率 +41.1%  年間収益率 +19.2%

2007年3月31日時点:投資収益率 +44.6%  年間収益率 +18.3%
2007年6月30日時点:投資収益率 +49.3%  年間収益率 +17.9%
2007年9月30日時点:投資収益率 +33.4%  年間収益率 +12.8%
2007年12月31日時点:投資収益率 +21.6%  年間収益率 +7.8%

2008年3月31日時点:投資収益率 +1.5%  年間収益率 +0.5%
2008年6月30日時点:投資収益率 +10.2%  年間収益率 +3.2%
2008年9月30日時点:投資収益率 -7.2%  年間収益率 -2.3%
2008年12月31日時点:投資収益率 -22.1%  年間収益率 -8.1%

2009年3月31日時点:投資収益率 -29.4%  年間収益率 -10.4%
2009年6月30日時点:投資収益率 -16.0%  年間収益率 -4.9%
2009年9月30日時点:投資収益率 -17.5%  年間収益率 -5.0%
2009年12月31日時点:投資収益率 -12.6%  年間収益率 -4.6%

2010年3月31日時点:投資収益率 -5.1%  年間収益率 -1.6%
2010年6月30日時点:投資収益率 -17.9%  年間収益率 -5.7%
2010年9月30日時点:投資収益率 -18.6%  年間収益率 -5.6%
2010年12月31日時点:投資収益率 -12.0%  年間収益率 -3.2%

2011年3月31日時点:投資収益率 -14.1%  年間収益率 -3.6%
2011年6月30日時点:投資収益率 -15.6%  年間収益率 -3.8%
2011年9月30日時点:投資収益率 -23.1%  年間収益率 -5.7%
2011年12月31日時点:投資収益率 -26.0%  年間収益率 -6.2%

2012年3月31日時点:投資収益率 -13.9%  年間収益率 -2.9%
2012年6月30日時点:投資収益率 -21.2%  年間収益率 -4.5%
2012年9月30日時点:投資収益率 -23.8%  年間収益率 -4.9%
2012年12月31日時点:投資収益率 -8.0%  年間収益率 -1.8%

2013年1月31日時点:投資収益率 -0.1%  年間収益率 ±0%
2013年2月28日時点:投資収益率 +3.2%  年間収益率 +0.6%
2013年3月31日時点:投資収益率 +10.4%  年間収益率 +2.0%
2013年4月30日時点:投資収益率 +23.1%  年間収益率 +4.1%
2013年5月31日時点:投資収益率 +23.6%  年間収益率 +4.1%
2013年6月30日時点:投資収益率 +20.5%  年間収益率 +3.5%
2013年7月31日時点:投資収益率 +18.0%  年間収益率 +3.1%


(直近のデータ)2013年8月24日時点:投資収益率 +17.4%  年間収益率 +3.0%

--------------------------------------------

上記データを見ると、これまでの保有歴の中で最大のプラスになっているのが、2006年3月31日時点のもので、+59.3%となっています。約6割近いプラス。その後、2008年9月30日時点で-7.2%となり、これ以降、マイナスが目立つようになります。上記データの中では、最大のマイナスになっているのが、2009年3月31日時点のもので、-29.4%と、3割近い損失に。さらにその後、マイナス運用状態は長らく続き、2013年になってようやくプラスに転じました。2013年で見ると、2013年5月末では+23.6%にもなっています。その後、やや数字は下がったものの、なおプラス状態を維持。年間収益率(年利換算の利回り)に目を向けると、本日(2013年8月24日)時点で+3.0%となっています。現時点での数値を見ると、リスク資産としてはまずまずというところなのかもしれませんが、10年分近いデータを振り返ってみて思うことは、やはり過去の記事で書いてきた内容と全く同じであり、値動きは非常に激しいということ。正直なところ、株式資産クラスについては、これ以外の感想がありません。




テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
意外にリスク値が低く見えるが・・
(信託報酬が低い)1306だからですかね・・。
インデックス・ファンドTSPは確か一時期、マイナス60%を超えていたような。
その後は急回復をしたものの、私のはさ●かみファンド以下のままになっています
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=1306.T&ct=z&t=5y&q=l&l=off&z=n&c1=71311998&c2=02311862&c3=&c4=&x=on&y=on&bc=
プロでも日経とかに勝てていない現状を見ると(ひ●み投信とかITバブルから設定してりゃ、光通信、ヤフー、ソフトバンクで紙屑になったまま・・)、コストの成績と運といったとこですねw
【2013/08/26 07:13】 URL | 預金王 #- [ 編集]

もとい
配当を忘れていました・・。
よって日経やTOPIXに直販は劣っています。
信託報酬分、殖えていかない手取額はサラリーマンがピンハネされているのに似てますね。
【2013/08/28 01:55】 URL | 預金王 #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>預金王さん

>意外にリスク値が低く見えるが・・

リスク(価格の振れ幅)については、例えば前に書いたトヨタアセットバンガード海外株式ファンドに比べると、まだマシという印象ではありますね(購入時期の影響もあるでしょうけど)。なお、あくまでも3ヶ月毎のデータなので、これがピーク値というわけではありませんが。

さて、今後の注目点は、消費税増税の判断と、それを受け手の来年以降の日本経済の動向というところでしょうか。
【2013/09/01 20:42】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/638-23296850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。