プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌プレジデントより「リタイア前にやるべきだった・・・」後悔トップ20
今回の元ネタは、雑誌「プレジデント」の2012.11.12号の特集記事「金持ち老後、貧乏老後」からです。図書館で借りてきたバックナンバーなので、例によって例の如く古いものではあるのですが、興味深い記事だったので、今更ながらちょっと取り上げてみようと思いました。この特集記事の中に、55歳から74歳の男女1000人を対象に「今、何を後悔していますか?」と尋ねるアンケート結果をまとめたデータがあります。アンケートは、「健康」「お金と暮らし」「仕事と人間関係」の3つのジャンルに関して、自分が後悔している項目を全て選んでもらう形をとったとのことです。
まずは、「お金と暮らし」の後悔トップ20を紹介したいと思います。


プレジデント2012.11.12号より抜粋
-------------引用開始-------------------------------
「お金と暮らし」

1位 もっと貯金しておけばよかった(442pt)
2位 もっといろんなことを勉強すればよかった(206pt)
3位 行きたい場所に旅行すればよかった(187pt)
4位 年金で暮らせるよう生活設計しておけばよかった(183pt)
5位 退職後も働ける資格を取得すればよかった(180pt)
6位 もっといろんなことにチャレンジすればよかった(178pt)
7位 個人年金に加入しておけばよかった(124pt)
8位 体力のあるうちに不要な物を片付ければよかった(93pt)
9位 家事をもっとできるようにしておけばよかった(91pt)
10位 老後のレジャー資金を積み立てておけばよかった(79pt)
11位 もっと遊びにお金をかければよかった(61pt)
12位 株などの投資をしておけばよかった(51pt)
13位 重い病気になったらどうするか考えておけばよかった(48pt)
14位 退職までに借金(住宅ローンなど)を完済しておけばよかった(47pt)
15位 家を持たずに賃貸でいればよかった(38pt)
16位 病気・けがに備えて保険に入っておけばよかった(33pt)
16位 家を買って(または、買い替えて)おけばよかった(33pt)
18位 ファッションセンスを磨けばよかった(17pt)
19位 地震・火災に備えて保険に入っておけばよかった(13pt)
20位 夫婦でどちらかが死んだときのことを話し合っておけばよかった(13pt)
-------------引用終了-------------------------------


「お金と暮らし」の後悔でトップになったのは「もっと貯金しておけばよかった」というもの。個々のアンケート記述がいくつか紹介されているのですが、それによると「年金暮らしで、貯金はほとんどない。これから先が不安で仕方ない」(68歳・男性)、「公的年金に期待できないので、私的年金に加入して老後に備えたつもりだったが、予想以上に厳しい現実に直面している」(69歳・男性)といった記述があります。リタイア前に貯蓄に力を入れるのはやはりとても重要だということでしょう。一方において、「行きたい場所に旅行すればよかった」というのが3位になっており、かなり上位にきています。
全体的に見ると、「お金をもっと貯めておけばよかった」というものと「旅行や趣味・遊びなどにもっとお金を使っておけばよかった」が混在しているという印象があります。人によって経済状況はまちまちであろうと推測されるので一概には言えませんが、貯めるお金と使うお金のバランスをとることの難しさを感じさせる内容です。

また、住宅に関しても、順位としては下位ではあるものの「家を買って(または、買い替えて)おけばよかった」が16位で「家を持たずに賃貸でいればよかった」が15位と拮抗しているのが面白いところです。買って後悔する人もいれば、買わずに後悔する人もいるという当たり前の話に過ぎないのでしょうけど、事前に未来を見通すことが出来ない以上、買うか買わないかの決断はなかなか難しそうです。

次に、「健康」と「仕事と人間関係」について、プレジデントから、トップ3のみを抜粋したいと思います。

プレジデント2012.11.12号より抜粋
-------------引用開始-------------------------------
「健康」

1位 歯の定期検診を受ければよかった(283pt)
2位 スポーツなどで体を鍛えればよかった(244pt)
3位 日頃からよく歩けばよかった(234pt)
-------------引用終了-------------------------------

プレジデント2012.11.12号より抜粋
-------------引用開始-------------------------------
「仕事と人間関係」

1位 一生続けられる趣味を見つければよかった(222pt)
2位 親とよく話をすればよかった(181pt)
3位 友達を多く作ればよかった(163pt)
-------------引用終了-------------------------------


健康分野で、「歯の定期検診を受ければよかった」というのがトップにきているのは、いささか意外に思いましたが、それだけ歯の健康を守るのは重要だということなのでしょう。私は半年に一回くらいは歯医者に行って定期検診を受けていますが、これを今後も継続していきたいとあらためて思った次第です。また、2位、3位は、体を鍛えておかなかったことに対する後悔ですが、これは年をとって体力が落ちてきてから初めて気付くことなのでしょう。

仕事と人間関係では、「一生続けられる趣味を見つければよかった」がトップになっています。ちなみに、引用はしませんでしたが、9位に「仕事はほどほどにして、よく遊べばよかった」、11位に「もっと仕事に打ち込めばよかった」というのがあり、仕事に打ち込むことより、趣味や遊びを十分に力を入れてこなかったことに対することの方が後悔としては上位にきているのが面白いと思いました。


テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
12位 株などの投資をしておけばよかった(51pt)
日本の場合、コレは微妙なところです。
日本株投資(主に個別株でしょうけど・・)さえしなければ老後の資金を失うこともなかった人も、結構多いかもしれません。
ちなみに私は、バブルの時代に超長期債(現実には利回りのよい終身年金?)を買えたらよかったと思いました。

追伸
歯の健康も重要ですが、怖いのは歯槽膿漏。
毎日のデンタルフロスが有効です。
【2013/08/31 23:19】 URL | 預金王 #- [ 編集]


保険が利くうちに歯医者に行っとけ、
となぜか学生時代から言われていました。

今時、保険診療だけで完結、
なんて歯科治療は、
一部の公費負担事例を除き、
ほとんどないんじゃないかと思うのですが…。
(経営の関係で、歯科医院側が嫌がると思います。)
【2013/09/01 20:36】 URL | PSY #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>預金王さん

>日本株投資(主に個別株でしょうけど・・)さえしなければ
>老後の資金を失うこともなかった人も、結構多いかもしれません。

確かにこれは微妙なところでしょうね。国際分散投資が可能な環境が整ってからまだ十分な日が経っていませんから、投資=日本株式への個別株投資というイメージも強いのではないかと思われますが、日本株メインで、それも個別株で資産を殖やすのはなかなか大変ではないかと。リスクを抑える術を知らない人たちの中には、投資(あるいは投機)で、大切なお金を失った人もけっこういるのではないかと思われます。ちなみに、私の知っている範囲内でも、そういう人が何人かいます。


>>PSYさん

>経営の関係で、歯科医院側が嫌がると思います

なるほど、そういうものなのでしょうか。
歯科医の事情はさっぱりわからないもので・・・。

【2013/09/08 20:43】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/639-d2605b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。