プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貯金と投資の大きな違い
今まで「貯金ノウハウと投資ノウハウには共通点も多い」という意味のことを書いてきました。私の経験上から言って、それは間違いないと思っています。節約と貯金の経験があるからこそ、投資でもそれなりの成績を残していると思っているからです。しかし、貯金と投資には大きな違いがあるのも事実です。それは・・・

節約や貯金というのは、ある意味非常に単純で誰がやっても同じような結果が出る

と思うのですが、

投資というのはまず様々な投資手法があり、様々な投資商品があり、そしてなによりもまず、投資で成功するには投資の勉強をしなければならない、ということ。
投資は短期か長期かで大きく投資手法が異なります。投資対象によっても投資手法が大きく違ってきます。投資においては、こうしたことを全て自分で勉強し、自分で考え、自分で判断し、自分で決断し、自分で実行する必要があります。これは投資初心者にとっては非常に重いことです。少なくとも私の場合はそうでした。これが貯金とは大きく違うところです。

「貯金は堅実、投資はギャンブル」という認識しか持っていない人にとっては(私にとっても、最初はそうでしたが)、この貯金と投資の違いというのは非常に大きなものです。
そしてもう一つ、投資には貯金と異なり、「2つの迷い」があると思います。それは・・・

*投資すると、そのお金を失うかもしれない
*投資しないと、お金を儲けそこなうかもしれない

という2つの迷いです。いずれも貯金にはないものです。いずれも投資ならではのものですね。そもそも元本割れが当然のように起こる一方、大きく儲けるチャンスがある・・・。「損する方」と「儲ける方」のどちらに転ぶかで大違いなわけで。
私の場合、投資をするに当たっては「お金を失うかもしれない」という思いと「お金を儲けそこなうかもしれない」という思いの間で揺れ動きます。これはいまだに克服できません。まあ、私の場合、投資方針として、「決してムリをしない」というルールを厳守するよう心に誓っていますから、どうしても迷うときには投資判断を見送るようにしています。儲けそこなうことよりもお金を失うリスクを減らす方が大切だと思うからです。

「迷ったら、何もしない」ということもまた重要な投資判断だと考えています。

私も、投資についてはかなり慣れてきたつもりですし、そもそもが長期投資なので、短期的な値動きに一喜一憂することはないと思っています。それでも、やはり今なお、投資判断に自信を持って決断する、ということはできません。これは「将来が不確実なもの」に投資する以上、仕方のないことなのかもしれません。

こうして書いてくると、この「貯金と投資の違い」というのは案外大きなものなのかもしれませんね!

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

私は投資は一種の保険と考えてます。
ここ10年以上はデフレですが、それより前の高度成長期はずっとインフレでした。
高度成長期の日本では、お金をもっていても、ドンドンお金は目減りして、土地や株式がドンドン増えたのです。

私は、投資をしてお金を失うのと同じくらい、日本円だけ持って目減りしていくのも怖いと思ってます。

まだ働いているうちは給料がインフレに連動するのでいいでしょうが、老後はそうは行きません。日本円と破綻寸前の年金だけで老後を迎えるって、かなり怖いですよね。

そうならないためにも、多少現在損してもいいので、投資の腕を上げたいなと思ってます。
【2005/12/25 20:18】 URL | なつめぐ #- [ 編集]


なつめぐさん、いつもコメントありがとうございます。masaです。

>私は投資は一種の保険と考えてます。

確かにそうですね。経済の歴史を見ても、デフレというのはむしろ例外で、インフレ基調で動いてきたというのは確かです。私が過去の記事で投資について批判的な記事を書いてきた意図は「間違った、あるいはろくに勉強もしない安易な投資姿勢」と銀行や証券会社の「手数料稼ぎのみを目的とした顧客無視の営業姿勢」に対するものであって、投資そのものを批判するつもりは毛頭ありません。念のため(^_^;)
【2005/12/26 21:41】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/64-2be3b9d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。