プロフィール

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌プレジデントより「リタイア後の想定外出費」
以前に書いた記事の関連記事です。本当は、続けてアップする予定だったのですが、すっかり忘れておりました・・・。
前回の記事はこちら。

雑誌プレジデントより「リタイア前にやるべきだった・・・」後悔トップ20


さて、今回は前の記事で紹介した雑誌プレジデントのバックナンバーである、2012.11.12号の特集記事「金持ち老後、貧乏老後」の中から、55歳から74歳の男女1000人を対象にしたアンケート調査のデータの一部を引き続き見ていきたいと思います。今回とりあげる内容は、「想定外出費」です。以下、プレジデントより一部を引用します。

プレジデント2012.11.12号より抜粋
-------------引用開始-------------------------------

想定外出費

1位:家のリフォーム
2位:医療費
3位:子供への出費(結婚費用以外)
4位:借金返済
5位:家の住み替え
6位:歯の治療・入れ歯
7位:親の介護
8位:子供の結婚
9位:家族の葬儀
10位:兄弟・親戚・知人への不祝

-------------引用終了-------------------------------

データを見ると、1位になっているのが家のリフォーム。個別の声を見ると、「家のリフォームと二人の子供の結婚費用で、退職金を軽くオーバーした」(74歳・男性)、「こまめにメンテナンスしておけば、まだまだ改築しなくてよかったのに」(62歳・女性)、「老後のために、余裕のあるときにリフォームしておけば・・・・・・」(74歳、男性)というコメントが紹介されています。持ち家を持つときには、住宅ローンの支払いばかりに目がいきがちですが、家のメンテナンス費用や、リフォーム費用もしっかりかかってくるということに注意しなくてはならないということでしょう。
次に、2位になっているのが医療費。年をとればとるほど体のあちこちにガタが来て、医者の世話になることがどうしても多くなるというのは若いときにはなかなか実感できないものと思われますが、このコストがそれなりに大きなものになる可能性も考慮に入れて必要がありそうです。
そして、3位になっているのが子供への出費。このプレジデントの記事によると、「子供にお金をかけすぎないように」ということが書かれています。「親が自分たちの老後をしっかり考えていないと、つい子供の教育費に使ってしまう」とのことです。

それから、記事にはこんな一文も。「若いときは今の自分から将来に向けて計画を立ててきましたが、老後の生活を考えるときはその逆。後ろから現在に向けて考えて下さい」とあり、その理由として、「老後生活のうち、最もお金がかかるのは介護を必要とする最後の数年間。この時期に有料老人ホームに入るつもりなら、それなりの費用が必要になるだろう」と書かれています。後ろから現在に向けて考えるという発想は、私の頭にもなかったものですが、確かにこの考え方は重要だろうと思いました。

このプレジデントの記事は、アンケート結果を基にしたものだけに、なかなか説得力のある内容ではあります。リタイア後の人生を考える上においては、上に引用した想定外出費の各項目にもしっかり目を向けたいところです。




テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
2位,3位,8位,9位,10位・・
これくらいですかね・・。最低限必要と思われるのは。

家を買わなければ掛からないもの
1位:家のリフォーム、4位:借金返済、5位:家の住み替え
毎日歯を(5分以上)磨き、歯間ブラシをする
6位:歯の治療・入れ歯
公営のホームに入れる(当れば)
7位:親の介護

子供の出費はやり方によって抑えられるし、冠婚葬祭もしょっちゅうある訳ではないので前もって用意しておきます。

一番読めないのは医療費。
但し、高額療養費という制度があるので、ある程度計画はできるかもしれません。
高齢になると差額ベット代も必須。払わなくていいは建前で、他のところへ行ってくださいとあしらわれます(医療関係者は人件費が高い!)。

おそらく数千万とか老後に用意できる人はそうそういない。
ゆとりある生活を・・とかいって投資を煽る証券会社には気をつけましょう・・
【2013/11/17 11:55】 URL | 預金王 #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>預金王さん

>一番読めないのは医療費

これは本当に読めませんね。年を取ればとるほど病気になるリスクは増大するわけですから。
特に死ぬまでの最後の数年間は一体どれほどお金がかかるのか・・・。
【2013/11/24 17:49】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/650-f690b2b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PEGASUS | 消費者詐欺被害センター

消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を! PEGASUS | 消費者詐欺被害センター【2014/01/01 22:03】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。