プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用利回りとアセットアロケーション(2013年12月30日時点)
ついこの間公開したばかりですが、毎年恒例になっておりますので、2013年の年末時点での運用利回りとアセットアロケーション(資産配分)について公開しておきます。2013年12月30日にまとめたデータです。


運用利回り(2013年12月30日現在)
-------------------------


株式・債券等:
*eMAXIS先進国株式インデックス 投資収益率 +69.5%  年間収益率 +27.1%
*SMTグローバル株式インデックス・オープン 投資収益率 +25.4%  年間収益率 +38.0%
*SMT新興国株式インデックス・オープン 投資収益率 +33.4%  年間収益率 +7.7%
*SMTグローバル債券インデックス・オープン 投資収益率 +33.4%  年間収益率 +7.7%
*TOPIX連動型上場投資信託(1306) 投資収益率 +37.8%  年間収益率 +5.5%

上記金融商品の総合利回り 投資収益率 +38.9%  年間収益率 +13.3%


その他:
*純金積み立て (投資収益率は計算していません)


※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。
※純金積み立ては田中貴金属工業にて行っています。

--------------------------------------------

*TOPIX連動型上場投資信託(1306)    比率 16.0%
*eMAXIS先進国株式インデックス  比率 37.0%
*SMTグローバル株式インデックス・オープン   比率 28.0%
*SMT新興国株式インデックス・オープン   比率 11%
*SMTグローバル債券インデックス・オープン 比率 4%
*純金積み立て  比率 4%

--------------------------------------------

国内株式 16%
海外株式 76%
海外債券 4%
純金積立 4%

(注)
※預貯金及びMRFは除外しています。
--------------------------------------------
預貯金(MRF含む)と投資資金の比率


預貯金及びMRF  46%
投資資金  54%

--------------------------------------------

2013年の年末時点では、有価証券類の年間収益率は+13.3%。過去の全期間では+38.9%となっています。先月にも公開したばかりなので特にコメントすべきことはありませんが、プラスで年末を迎えられたのは、とりあえずはめでたいと思っています。年末のネット上のニュースで、「平均株価は年間約5900円値上がり。56%超の上昇率は1972年以来、41年ぶり」というのをみかけましたが、日本の株価もなかなかの上昇っぷりだった模様。昨年(2013年)の後半は、仕事量が今の会社に入社以来初というレベルの多忙ぶりであったため、株価関係のニュースをほとんどみていなかったので実感はさほどなかったのですが、時間に余裕のできた年末年始の休みの間にみなおしてみると、国内・海外とも非常に好調だったことがうかがえます。ただ、こうした状況がいつまで続くかはわからないし、いつなんどき下落に転じるかわからないので、リターンの追求ではなく、あくまでもリスクを抑えることを最重要ポイントに据えるという方針は今年も変わりません。

また、昨年は貯蓄目標も、目標を余裕でクリア。昨年(2013年)は夏のボーナスが例年より多かったことに加え、休日出勤日数が多かったため、その出勤手当も多いという要因により、例年よりは収入が多くなりました(具体的な数字・金額は例によって非公開)。とはいえ、収入が多かったからといって支出を増やすことは慎みたいところではあります。この数年間は、かつてと比べると財布の紐をやや緩めてはいるのですが(あまり厳しくするのも息が詰まるためです)、ほどほどのところで抑えなければならないのも事実ではあります。


支出といえば、かねてよりパソコン買い換えの話を検討してきましたが、その検討結果についての話は次回に書く予定です。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/657-e6fec27e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。