プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格安SIMの価格競争が激化するも、その知名度はまだまだ低い
今回は、過去に何度か書いております、格安SIMの話題です。
先週の話ですが、ニュースサイトを見ているとこんなニュースを目にしました。

割安スマホ、携帯大手に料金引き下げ圧力も 加入急増で価格競争激化 (Sankei Biz)

以下、参考としてASCII.jpのサイトから、適当にピックアップしてみます。


【格安データ通信SIM】IIJmioが1GBに増量、ASAHIネット参戦(ASCII.jp)

【格安データ通信SIM】OCNが1日30MB→1日50MBに! 料金も↓(ASCII.jp)

ぷららモバイルLTEに1日50MBで月額900円の新プラン(ASCII.jp)


格安SIMを巡る競争はますます激化してきた模様です。しかしながら、その知名度は、まだまだ低いようです。知名度に関しては、下記のサイトを参照。


スマホ料金節約の救世主「MVNO SIMカード」約7割が知らないと回答(マイナビニュース)
-------------引用開始-------------------------------
普通にスマホを使っていると、どうしても毎月1万円前後の料金がかかってしまいがちですが、格安SIMカードを使うことでその何分の1にも料金を抑えることができるのです。お財布にやさしい金額でスマホをしっかり使えるのは嬉しいですよね。

しかし、残念ながら「MVNO事業者が提供している格安カードの利用率・認知度」(図4)を調べたところ、MVNO事業者が提供している格安カードの利用率は、全体のわずか3.2%にとどまります。男女別に見ると、利用中の女性はわずか0.7%で、男性でも5.3%しかいませんでした。

認知度についても「(格安SIMカードの)サービス内容を知らない」、「知らない」の合計は72.6%にもなります。男女別に見ると、男性の59.1%、女性の88.5%が「知らない」と回答しているのです。

-------------引用終了-------------------------------


マイナビニュースの記事にあるように、格安SIMの利用率は全体のわずか3.2%しかおらず、「(格安SIMカードの)サービス内容を知らない」、「知らない」の合計は72.6%という数字になっています。非常に低い認知度です。
また、同じような調査は他にもあります。



BIGLOBE格安SIMの認知度は約3割、利用者は7%、まだまだ伸びしろのあるMVNO(IT Life hack)


こちらの調査は、BIGLOBEの公式Facebookページによる調査であり、最後の質問、「LTE/3G通信が月間1GBまで933円(税別)/月で利用できる「BIGLOBE LTE・3G」を利用したいと思いますか?」は、いささか宣伝っぽい雰囲気がありますが、そこはあえて無視。BIGLOBEによるこの調査でも、格安SIMカードの認知は約3割で、利用者は7%という結果に。やはり非常に低い利用率です。
格安SIMにも当然欠点やデメリットはあるので、その存在を知っていてあえて使わないというのなら何の問題もありませんが、格安SIMのサービスを知らないがゆえに高額な通信料を払ってスマートフォンやタブレットを使っている人も数多くいるものと推測されます。格安SIMは非常によいサービスなので、今後、知名度の向上を期待したいところではあります。そして、さらに次に期待したいのが、最初に挙げたリンク先の記事にあるように、NTTドコモ、au、ソフトバンクといった携帯電話大手の料金引き下げ圧力となることなのですが、まずは知名度の低さをなんとかしないと、まだまだその段階までは至らなさそうです。

最後に、格安SIMについての基礎知識をまとめたサイトへのリンクを貼っておきます。基本的な事柄がわかりやすくしっかりとまとめられています。

スッキリわかる! 格安SIMの疑問(日経トレンディネット)
※このサイトに記載されている料金は、2014年1月中旬時点のものにつき注意。


これを読んでいてふと思ったのですが、格安SIMの場合、通常は携帯端末とSIMカードを別々に購入する形になり、設定も自分自身の手で行わなければならず、通常の携帯電話のようにお店の人がすべてやってくれるわけではないので、その辺のわかりにくさ・とっきにくさが、格安SIM導入のハードルになっている可能性もありそうです。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

私の場合、携帯端末で電話以外の利用がありません。さらに、長電話なんてしないこともあるので、ウィルコムの誰とでも定額のプランにするだけで、もう十分でした。
※長時間の通勤時間は、紙媒体での本をずっと読んでますから。

が!、先日、マイクロソフトのSurface Pro 2を購入して、外に持っていくようになったら、う~ん・・・ネット環境をなんとかしたいかもってところになっています。まぁ、Wi-Fiで格安のプランで考えているので、やっぱり格安SIMには関係のない生活となりそうです。
【2014/03/30 19:56】 URL | 煙々 #RaJW5m0Q [ 編集]


個人的には格安Simをやるには端末を自分で調達してこないといけないので、
3大キャリアがやってる、2年しばりの割引プランで流されて契約する人が
多い気がしますね

エクセルで2年間の損益計算をすれば、キャリアで契約するか、
自分で端末購入+格安Simで契約するか、どっちが安いかは明確ですが・・・
【2014/04/01 00:03】 URL | スリープ #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>煙々さん

Surface Pro 2を外へ持ち出すとなれば、ネット環境を整える必要がありますね。格安SIMは使わないとのことですが、もし使うとしたら、格安SIM対応のモバイルルーターを使うのがもっとも安くなりそうですね。


>>スリープさん

端末を自分で調達するには、いろいろと自分で調べる必要がありますから、その手間をかけるよりも、手っ取り早く、ドコモ、au、ソフトバンクといった会社と契約する方が楽ですからねぇ。格安SIMの導入にはある程度、事前調査が必要になりますが、それがよくわからないという人もいるでしょうし。


【2014/04/06 20:33】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/668-e88d433a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。