プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イオンスマホと、それに関連する話題など
今回も格安SIMの話。この話題もそろそろ終わりにしようと思っておりましたが、先月末に、イオンから格安スマホ発売のニュースがあったことから、もう少しこの話題を書くことにします。


イオン、格安スマホを発売 通信料金と端末で月額2980円(ロイター)

イオン、格安スマホ発売 3割の店舗で予約分完売(日本経済新聞)

売り切れ続出の“イオン格安スマホ” 大手の半値…どうして実現できたのか(SankeiBiz)

ニュースを見る限りでは、8000台限定とはいえ、それなりに順調な滑り出しのようです。次に、イオンの公式サイトへのリンクを貼っておきます。

イオンのスマートフォン(イオン)


以下、ネット上の反応として、いくつかのサイトをピックアップします。


イオンのスマホは絶対に買うなよ!他にいいSIMがあるから!他のサービスとの比較をしてみた(なまけるのに飽きるまで)

月2980円の「イオンのスマートフォン」を到底おすすめできない理由 (スマホ辞典)


イオンの月額2980円スマホについては、ネット上で指摘されている通り、数多くの欠点はあります。正直、私もこのサービスを自分で使おうとは思いません。しかしながら、最初にこのニュースを見たとき、これはこれで評価できる部分もあるのではないかと思いました。それは、端末とSIMカードをセットで、量販店で購入できるという点です。格安SIMを使った通信サービスそのものは以前からありましたし、その点においては特に目新しさはありません。しかしながら、これまでのサービスでは、端末とSIMカードは自分で別々に調達してきて、設定まで自分でしなくてはならなかったことから、導入を躊躇する人もけっこういたのではないかと思われます。その意味で、格安SIMと端末を別々に買うという従来の形態は、万人向けとは言い難いものでした。それが、量販店の携帯電話売場で両方セットで買えるようになったことで、特にスマートフォンなどの情報機器の設定に疎い人にとっても、非常に気軽に購入できるようになったわけで、その点が一番大きいのではないかと思います。
また、もう一つ大きいと思うのがイオンという大手量販店であるがゆえの強力な宣伝力と話題性。これまで格安SIMというサービスを全く知らなかった人たちへの周知と理解が今回のイオンスマホ発売をきっかけとして進めば、格安SIMというサービス全体の知名度向上に大きな役割を果たしてくれる可能性があります。
格安スマホといえば、こんなニュースもありました。

ビッグローブ、割安スマホ発売へ 大手の半額程度に抑える(SankeiBiz)



一方、ドコモの新料金プラン。

ドコモが新料金体系、音声通話を完全定額に(東洋経済オンライン)

誰が得して誰が損をするのか? - ドコモの新料金プランを検証する(個人編)(マイナビニュース)

ドコモの方はいろいろと微妙な料金体系だという印象。人によって評価が大きく分かれそうです。


最後になりますが、私自身はイオンスマホそのものを高く評価するつもりはありませんが、今回のイオンスマホをきっかけとして、他社からもより安価でより質のよいサービスが登場することを期待したいところです。


------------------------


追記:
総務省のサイトでMVNOサービスの利用動向についてのデータが公開されているのでリンクを貼っておきます。

MVNOサービスの利用動向に関するデータの公表(平成25年12月末時点)



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
これだから・・携帯ごときに払いたくないですね
パケット通信は家のwifiルーターでやれば制限なく無料。
他方、外では膨大に金が掛かり、実質(パケ)使い放題ではない。
海外ではフリーwifiとか普及してるし、端末ももっと格安で提供できる筈!
こういう会社が海外とかから乗り込んでくれば、もっと下げられる(電話の認可は別として)。

でもそうなったら、通信関係(バブル)の株は弾けるかもしれませんが(蛇足ながら・・)
【2014/04/13 10:14】 URL | 預金王 #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>預金王さん

ともかく、大手キャリアのスマートフォン料金はあまりにも高すぎますね。
もっともっと安くなることを期待したいところです。

それはさておき、今週のニュースを見ていると、いくつか新たなニュースがありました。

ビック、ヨドバシも「格安スマホ」 シニア層狙い流通続々参入 (SankeiBiz)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140419/bsd1404190500007-n1.htm

格安SIM競合への対抗意識むき出しプラン、日本通信が発表(産経アプリスタ)
http://aplista.iza.ne.jp/f-iphone/161032


熱い競争はまだまだ続きそうです。


---------------------

最後にお知らせ。

都合により、2週間ばかりブログの更新を休みますのであしからず。

【2014/04/19 22:23】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

ネクサス5(イーモバ)買っちゃいました・・
>端末とSIMカードは自分で別々に調達してきて、設定まで自分でしなくてはならなかったことから、導入を躊躇

まさに私のことです(笑)
イーモバで店員にゴルァ!して、設定も4G切ってWifiでさせました。
スマホ2年割の欠点は来月からの適用になるので、今月は定額外して相変らずの家ルーター。
この方がホッとするのは、お金の遣えない(遣いたくない)病でしょうか?

追伸
イーモバ+ウィルコム=Yモバになるようですが、店のサポートが心配なのでソフトバンクに吸収されて欲しいな・・
【2014/04/29 11:03】 URL | 預金王 #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>預金王さん

おおっ。Nexus5を買いましたか!

>まさに私のことです(笑)

これはやっぱり大きなハードルなんでしょうねぇ。
ちなみに、私の周りにいるスマホユーザーに格安SIMを薦めているのですが、料金の安さには興味を持っても、端末とSIMは別購入&設定も自分で・・・という段階になると、「難しそう」と思う人が幾人かいます。

>この方がホッとするのは、お金の遣えない(遣いたくない)病でしょうか?

まあ、削れるものは可能な限り削るというのが節約の基本ですからねぇ。


ちなみに、ブログの方ですが、連休中に利回りとアセットアロケーションをまとめる予定。連休中は私用で多忙につき、連休の最終日くらいを目処にアップする予定。投資積み立ての方も、忙しさにかまけて2ヶ月ばかりMicrosoft Moneyに入力するのを忘れておりました。4月になれば少しは仕事が暇になるかと思っていましたが、なかなかそうはいかない模様。ブログの更新も途切れ途切れになりそうですが、まあぼちぼちとやっていきます。

【2014/04/29 20:19】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/05/02 10:11】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/670-d4dc668e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。