プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスト削減のため、セキュリティ対策ソフトの乗り換えを実施
先日、トレンドマイクロ社のウイルスバスタークラウドの更新期限が来たのをきっかけに、セキュリティ対策ソフトを乗り換えました。今回乗り換えたのは、ESETファミリーセキュリティ。


ESETファミリーセキュリティ(キャノンITソリューションズ)

今回、乗り換えることとしたのは、セキュリティ対策コストの削減のためです。ウイルスバスタークラウドの場合、3年更新で11315円。私の場合、Nexus7 2013年LTE版でウイルスバスターモバイル1台2年版も使っているので、そのコストが4380円(2014/5/11現在の価格.comの最安値)。両方を合算するとけっこうな金額になります。そこでWindows、Android、Macを問わず、計5台まで利用可能なESETファミリーセキュリティを6800円(税別)でお買い上げ。無料版のセキュリティ対策ソフトは機能が限定されていることから、今回も除外。ネット銀行やネット証券との取引の他、ネットショップでの買い物もよく行いますので、ウイルス対策の他、Webサイトの安全性評価、ファイアウォールなど、一通りの機能が揃っているのが条件だったので、機能的に乏しいフリー版のセキュリティ対策ソフトは対象外としました。
問題なのは、肝心の性能が一般ユーザーにはさっぱりわからないことですが、これはネット上の各種サイトを参考にするしかなさそうです。

セキュリティソフトの比較

AV-Comparatives



私がセキュリティ対策ソフトの乗り換えを行ったのは、実はこれが初めてのことです。ウイルスバスターは、Windows95時代からずっと利用したきたので、もうかれこそ20年近く利用してきたことになります。「今までずっとこのソフトを使ってきたから」というだけの理由で、いわば惰性で更新を続けてきたことは否めません。しかしながら、今後はよりシビアに、その更新時期が来るたびにコストと機能を秤にかけて乗り換えるか否かを検討していきたいと思っています。




以下は余談。

セキュリティといえば、先日、Internet Explorer(以下、IE)の脆弱性のことが大きくニュースになっておりましたが(すでに対応策は出ておりますが)、このとき、各職場の現場ではなかなか大きな混乱が起きていた模様です。

脆弱性が見つかったけど…上司に「IE」が通じず現場がカオスに(NAVERまとめ)

各地で混乱が見られたIE問題ですが、普段ブラウザというものを意識せずに使っているからなのか、もはやジョークとしか思えない知識レベルの人がいた模様。

ふと思ったのがIEのシェアってどのくらいなの?という疑問。探していると、ちょうどタイミング良くASCII.jpに記事が掲載されておりました。

世界のトップシェアはChrome! IE天下の日本は少数派(ASCII.jp)

日本はIEのシェアが非常に高くなっています。標準装備のブラウザを使う人がそれだけ多いということなのでしょうか。あるいIE以外にもブラウザがあるということを知らない人が多いのか。この点はよくわかりません。


テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
安全性重視です
私は安全性重視です。ただ、自宅に三台もpcがあるのでライセンスもそれなりに考えるといったところでしょうか。
今利用しているウィルスバスターのライセンスが切れたら、カスペルスキーに乗り替えるか、このままウィルスバスターで行くか考えるかもといったところです。

ただ、上記の条件を満たしても、重いのは論外ですかね。
そんな基準で決めています。
【2014/05/11 10:59】 URL | 煙々 #RaJW5m0Q [ 編集]

ウイルスソフトは本当にいるのでしょうか?
私は無料のAVGです。
以前に比べれば(無料)ソフトも軽いし、フィッシングにも対応しています。
ネット銀行でもウイルス対策を重要視しているようですし(例えばスター銀ならSaAT Netizen)、都銀であれば信用にも関わるので保証があるのでは?※
ちなみにマネックス証券の海外ETFはグーグルクロームが必須でしたし、スマホもグーグルです(スマホからは念の為、銀行へのアクセスはしていません)。

※個人向け国債は中途換金がネットから不可がほとんどですし、ETF売買もウイルスで操作できないような気がします・・
【2014/05/11 21:10】 URL | 預金王 #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>煙々さん

安全性重視は当然ですが、それが一番難しいところではありますね。ウイルスバスターについては、かれこれ20年近く使ってきましたが、性能の善し悪しについては結局わからずじまい。セキュリティ対策ソフトというのは、裏方で動くソフトだけに比較が非常に難しい。


>>預金王さん

AVGフリー版は非常に良いソフトだと思いますが、無料版はやはり機能限定版というところに引っかかって導入をやめました。とはいえ、かといって有料ソフトが無料ソフトに比べてどのくらい優れているのか、ということもなかなかわかりにくいので、難しいところではあるのですがね・・・。


ウイルス対策ソフト有料版と無料版はどう違うの?(AVG公式ブログ)
http://goo.gl/b1z2kp

※上記のURLはGoogle url shortenerで作成した短縮URLです。


【2014/05/18 21:09】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/672-6e17c656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。