プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレジデントオンラインより「5分で自己診断! あなたはなぜ、お金が貯まらないのか」
今回の元ネタは、プレジデントオンラインから。

5分で自己診断! あなたはなぜ、お金が貯まらないのか(プレジデントオンライン)

チェック項目の部分を引用します。

-------------引用開始-------------------------------
「貯まらない体質」問診シート

<お金への関心と愛情>
□わが家の貯金額をすぐに答えられない
□給与明細は支払額だけチェックしたら引き出しやカバンに放り込む
□ねんきん定期便なんて見たことがない
□値段を比較せずに電気製品を買う
□節約なんてみみっちいから嫌いだ
□財布がレシートとカードでパンパンに膨らんでいる

<見栄っ張り体質>
□同僚の貯金額が気になる
□自分の生活が世間的にどんなレベルか知りたい
□子どもの教育にかけるお金は惜しまない
□回る寿司は寿司とはいえない
□子どもに「うちは貧乏」と言えない
□車は外車に乗りたい
□高いお金を払ってもいい家に住みたい

<お金の基礎知識>
□営業員に勧められるまま生命保険に加入した
□掛け捨て型の保険は保険料がもったいない
□銀行定期預金なんてどこに預けても同じ
□老後資金の準備には個人年金が最適だ
□投資信託のほうが株より安全だと思う
□相場が好調になってきたので株で資金の一発倍増を狙いたい

<計画性>
□5年後、10年後の家族の姿を想像したことがない
□給料やボーナスを使ってから余ったお金を貯金している
□食品や日用品をクレジットカードで購入している
□返済終了が70歳以上になる住宅ローンを組んでいる
□老後は退職金と年金でなんとか暮らせると思う
□夫婦で将来について話したことがない
-------------引用終了-------------------------------

普段からお金を貯めている人にとっては特に目新しい項目はありませんが、自分が知らず知らずのうちにお金に対してルーズになっていないかどうか、時には再チェックが必要だと思っています。上記のチェック項目が面白いと思ったのは、<お金への関心と愛情>というところ。お金に対して「関心と愛情」と表現していることに対して、一瞬だけ違和感を感じましたが、少し考えて妙に納得してしまいました。値段を比較せず買い物をする等というのは、非常に豪快なお金の使い方だという見方もできますが、実は、お金を大切なものとして扱っていないだけという見方もできます。これを見て連想したのが、よく言われる、「お金というものはお金が好きな人のところに集まってくる」という言葉。私は以前に、「お金が嫌いな」人たち?という記事を書いたことがありますが、貯蓄や節約に興味を持たない人というのは、やっぱりお金に対する愛情がない、ということなのだろうなあ、とあらためて思った次第です。貯蓄というのは、できるだけ大事にお金を使おうとするがゆえの生活習慣なのだろうと思います。
<お金の基礎知識>という括りについては、「お金に対する無知」と言葉を言い換えてもいいと思いました。あるいは、少し調べればわかるようなことを調べようとしないという意味で、「怠慢」とでもいえるでしょうか。
<計画性>という部分については、お金を貯める人と貯められない人の分岐点となるポイントですが、これは、「お金についてのリアルな現実を見ようとしない」という表現で言い換えることができそうです。なお、この<計画性>の中の「食品や日用品をクレジットカードで購入している」というところについてですが、ポイントを貯めるためにあえてクレジットカードを使って買い物をしている場合には何ら問題にならないと思われます。問題なのは、日々の資金繰りに困ってクレジットカードに頼るケースでしょう。特に最悪なのがリボ払い。

なお、私の場合、上記に挙げられた項目以外にも、時折、チェックしている項目があります。それを3点ばかり挙げておきます。


*一回当たりの支出額は小さくとも、それが支出が積もり積もって大きな無駄遣いにつながっていないか?

一回当たりの支出としては、「ちょっとした支出」のつもりが、それが積もり積もってくると、けっこうな金額になることがあります。贅沢をしてないつもりなのに、その割にお金が貯まらないというのはこのパターンが多いと思われます。


*購入するときは必要だと思って購入したものの、結局使わずじまいだった商品はなかったか?

購入時には、十分に熟慮して商品の購入を決めたはずなのに、結局利用したのは最初のうちだけだったということがしばしばありました。他にも、面白そうだと思って買った本が、実際に読んでみると期待外れだったということも。こうしたことは大きな反省点なので、定期的に過去の支出項目をチェックするようにしています。



*利用頻度が低い、あるいは需要度が低いのに、会費を支払い続けているサービスはないか?現在利用中のものと同様のサービスをより安価に利用できる方法はないか?

これは一例を挙げるなら、利用頻度の低いスポーツクラブの会費とか、使っていないクレジットカードの年会費などが該当。いったん固定費化してしまうと、なんとなく惰性で支払い続けてしまいがちなので、定期的な見直しは必須。つい先日、セキュリティ対策ソフトをより安価なものに乗り換えましたが、それはこのチェック項目に引っかかったためです。


貯蓄や投資というものをやってきて思うのは、なかなか人間は完璧にはなれないということです。100%浪費や無駄遣いをなくすことはできないし、100%合理的な投資判断を下すこともできません。たとえそうであっても、少しでもより効率的にお金を貯め、投資し、使えるようになるため、定期的に自分のお金の使い方・使い道をチェックすることをこれから先も継続したいと思います。



この記事に対するコメント
あるある・・
>支出が積もり積もって大きな無駄遣い

私はコレかもしれないですね。
いわゆる『飲む・打つ・●●』
ワインとかアルコールの類い、投資をしていての悪い時期(現在はちょいバブル)、●●は変な店はいかないので(笑)敢えて言えば車とか温泉か?
只、その中でも、
①外で酒を飲まない②無駄な手数料は払わない③公共交通機関を使うと高く付く(そもそもたどり着かない)
等々、工夫はしています。
後、買ったら骨の髄まで使い倒す。

株とかは調子いいけど、一番は確実に入ってくる利子と配当金(分配金)が心地いいですね(売買は疲れます・・)
【2014/05/18 09:49】 URL | 預金王 #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>預金王さん

>外で酒を飲まない

外でお酒を飲むと、確実に家で飲む場合の倍はかかりますからね。
しかし、外で飲むお酒はおいしく感じるのも事実。雰囲気補正か・・・。
【2014/05/25 20:33】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/673-e2c0fa7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。