プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あべのハルカスとあいりん地区
今年(2014年)のゴールデンウィーク中に大阪のあべのハルカスまで行ってきたのですが、この周辺の地図を見ていると、実にいろんなものがごちゃごちゃ集まった地域だなあとあらためて思いました。

天王寺周辺の地図(Google マップ)

あべのハルカスがあるのが、ちょうど天王寺駅前。その北西には天王寺動物園。その西には通天閣と串カツで有名な新世界。新世界はなんとなく昭和な風情を感じました。そして、新今宮の南にあるのがドヤ街のあいりん地区。

「あいりん地区」でのGoogleの検索結果


私がいろんな意味で(つまり、いい意味でも、悪い意味でもということですが)面白いと思ったのは、あべのハルカスという日本で最も高い超高層ビルにして、昨今話題の観光スポットのすぐ近くに、あいりん地区というドヤ街があるところ。なんとなく、光と影という言葉が頭の中をよぎりました。


過去(昨年から今年あたり)のあいりん地区についてのニュース記事を検索してみると、以下のような記事がみつかりました。

ブログ:西成から見た「ハルカス」、低所得者の春遠く(ロイター) (※2013年8月19日の記事)


昨年(2013年)の古いニュース記事ですが、あいりん地区は、アベノミクスとも無縁の模様です。

今回の記事は、何かを主張したいというわけではないし、何か結論があるというわけでもないのですが、なんというか、あべのハルカスとあいりん地区というあまりにも対照的な場所がすぐ近くに存在しているというのは、なんとも奇妙で複雑な思いを感じたので、ちょっと書いてみた次第です。頭の中でもやもやしていることがいろいろとあるのですが、うまく言葉で表現することができないので、今回はこれにて終わります。


この記事に対するコメント
管理人よりコメント
あいりん地区およびあいりん地区のある大阪市西成区については、以下のサイト内にある記事が面白いです。
シリーズで一連の記事があります。
ただ、いささか古い記事も多く、現在とは異なるものもあると思われますので、その点は注意が必要です。


大阪Deep案内 西成区
http://osakadeep.info/osakacity/nishinari/page/3/


【2014/05/25 20:43】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/674-11d13984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。