プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年利1.5%の10年もの定期預金がいよいよ満期を迎えました
すっかり忘れていましたが、約10年前に東京スター銀行に預けていた、年利1.5%の10年もの定期預金が先月、満期を迎えておりました。この定期預金については2年ほど前にも記事を書いたことがあります。

年利1.5%の10年もの定期預金の満期まで、残すところあと2年(※約2年前の当ブログの記事)

前にも書いたとおり、この定期預金を契約した当時、すなわち2005年のことですが、この頃は「よもや10年後の2015年まで低金利状態が続くことはないだろうな」と思いつつも、「もしインフレになって、この定期預金ではインフレに対応できなくなったら、そのときに対応すればいいや」と考えていました。そしてあれから10年。結果的には、年利1.5%で10年間というのは、実はすばらしい高金利だったいう意外な結末となりました。

なお、この資金は、あくまでも安全資産として運用したいと思っているので、投資には回さず、今後も定期預金で運用する予定です。今の時代、預金金利は文字通り雀の涙程度のものでしかありませんが、預金というのは、それがいかに低金利であろうとも、元本保証という、非常に大きな魅力があるからです。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
元本保証・・
只、1銀行は1000万までしか保護されません。
しかも、どこも長期金利を長期固定で上回っているものがない・・。
変動国債であればキャッシュバックを入れれば、0.24%にプラスして0.3~0.5%(半年後1万から解約可!)付きますよ
http://www.smbcnikko.co.jp/service/campaign/p_bond4/index.html

4000万までは雑所得(20万)があっても申告不要です。
NISAと併用して、税金を削るのがお金持ちへの道
http://allabout.co.jp/gm/gc/453531/
【2015/04/26 07:10】 URL | 預金王 #- [ 編集]


10年前には、低金利がこんなに長く続くとは誰も思ってなかったでしょう。
今後の10年もどうなるかわかりません。
ですからリスク分散することが大切なんでしょうね。
それにしてもMASAさんのブログが復活して、
ブログがまた読めるようになったのが、
長年の読者としては、うれしいです。
そしがやもブログをはじめましたので、
参考にさせてもらいます。
【2015/04/26 11:49】 URL | そしがや #CNtCm3fU [ 編集]

管理人よりコメント
>>預金王さん

国内債券の資産クラスについては、今後検討したいと思っています。


>>そしがやさん

>10年前には、低金利がこんなに長く続くとは誰も思ってなかったでしょう。

おそらくですが、東京スター銀行の方も、まさか10年後も低金利が続くとは思っていなかったのではないかと思います。それにしても、未来を読むことは難しいものですね・・・。

なお、ブログの方はかなり細々した更新になるので、その点、ご了承ください。
【2015/05/01 23:16】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/678-96246d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。