プロフィール

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貯蓄と投資についての個人的方針のまとめ(2015年11月時点)
今回は、貯蓄と投資についての個人的方針についてあらためて書いてみたいと思います。

・貯金なくして投資なし。

私はあくまでも資産形成の主役は、まず働いてお金を稼ぎ、そのお金の一部を貯めることだと思っています。投資は資産形成の主役だとは思っていません。これは投資を軽んじているというのではなく、投資を行うためにはまず家計が黒字で貯蓄ができる余力があることが前提なので、貯蓄は投資よりもより重要度が高いという認識です。重要度を不等号で表すと「稼ぐ>貯める>投資する」ということになります。当たり前といえば当たり前ですが。


・貯金は手堅く、投資はリスクを小さく

貯蓄については、ゆっくりとしかし確実にお金が増加するように毎月お金を貯めていきます。その中から投資資金を回す形になりますが、投資はリスクを小さくするために幅広く分散投資を心がけます。そのために選んだ金融商品がインデックスファンドです。手間がかからないのが素晴らしい。


・個別株投資は原則として行わない

投資本来の意味合いからすれば、個別株投資が投資の王道なのだろうとは思っています。しかしながら、個別株は銘柄選定に手間暇がかかることに加え、リスクも大きいので、原則として行わない方針としています。個別銘柄で分散投資をすることも可能とはいえ、それとて非常に面倒です。仕事が非常に忙しいので、投資判断や売買のための時間がとれません。


・支出の管理はシビアに、投資資金の変動についてはおおらかに。

消費目的でお金を使うときは、できるだけ無駄なお金をつかわずにすむように心がけています。しかし、一方において、投資資金の方は、非常におおらかに、細かいことは気にしないようにしています。リスク資産に投資している以上、その評価額は毎日変動しますから細かい価格変動など気にしても仕方がないと思っています。実際のところ、過去の累計での投資資金総額がけっこう大きな金額になっているため、時としてごく短期間の間に何十万・何百万円というレベルの非常に大きな変動に見舞われることもありますが、そんなことをいちいち気にしていたら身が持ちません。


・アセットアロケーション(資産配分)はおおざっぱに

現在、投資資金のアセットアロケーションについては、極めておおざっぱにしか決めていません。純金積み立ては投資資金の5%以下。日本株式は投資資金の15%前後。それ以外の投資資金はすべて外国株式、というのが現状の大まかな方針です。外貨建ての資産比率が高いのは、預貯金を含めた円建てでの資産比率が非常に高いということによります(他にも、極めて個人的な理由により、日本株式という資産クラスがあまり好きではないということもありますが)。本来なら、アセットアロケーションはもっときちんと管理すべきなのでしょうけど、私は投資を行ってはいるものの、投資そのものは趣味で行っているわけではないこともあり、細かい管理はムリだと判断しました。お金を殖やすことは重要なので、やむを得ず投資を行っているだけで、投資それ自体にはなんの興味ももっていないからです。

以上、いくつか書いてきましたが、こうしてあらためて書いてみると、貯蓄に関する部分はともかく、投資の部分については、かなりいい加減であることに今更ながら気付きました。とはいえ、投資の部分についてはある種のおおらかさも必要ではないかと思っています。
それから、すでに預貯金の総額が生活防衛資金としては十分な金額に到達していることから、現在は、家計の黒字分は投資の方にやや重点的に振り向けています。また、各種インデックスファンドについてですが、よりコストの安いファンドへの乗り換えも検討します。


この記事に対するコメント

「稼ぐ>貯める>投資する」ですよね。
貯めることなくして、投資って意味が薄いと思います。
非常に重要なことなハズなんですけどね。
【2015/11/23 19:56】 URL | 煙々 #- [ 編集]

管理人よりコメント
>煙々さん

投資においては、アセットアロケーションが最も重要だとよく言われますが、より広義に資産形成というものを考えると、アセットアロケーション以前の問題として最も重要なのは、稼ぐ力と貯める力でしょうね。
運用元本をいかに多く用意できるかで、資産形成が成功するかどうか、ほとんど決まってしまうからです。
【2015/12/05 22:49】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/695-d253618b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。