FC2ブログ
プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
コロナショックでの株価変動を見ていて思ったこと
今年はコロナショックで株価が大きく変動しました。私自身のポートフォリオで言うと、2020年2月20日過ぎ頃がピークで、その後、けっこうな下落幅となりました。その後しばらく低迷が続き、ここ最近は株価がかなり持ち直してきた感があります。

ネットの投資関連の掲示板などを見ていると、急激な株価の下落に少なからず狼狽した個人投資家たちもけっこうおられたようです。特に投資歴の浅い投資家ほど、投資したお金が減ってしまうショックも大きかったかと思います。また、短期売買を主としている投資家たちも、株価の乱高下に翻弄されたようです。

一方、私のコロナショック中の投資行動としては、いつも通り変わることなく定額積み立てを淡々と行ってきただけです。私自身は、株価の下落に対して特に狼狽することもなく、かといって「安く積み立て投資ができてありがたい」と思うことも、もはやありません。2003年に初めて投資を始めてからすでに17年もの年月が経過しており、過去の経験によって、株価の急激な変動にもすっかり慣れっこになっているからです。

今後、株価がどう動くかは全く分かりませんが、いったんは大きく下がった株価がまた戻りつつあることを考えると、短期的な株価の変動にいちいち過剰反応するのではなく、結局のところはインデックスファンドへの定額積み立てを行うのがやはり正解だったのではないかと思います。

というわけで、私はこれからも、これまでと全く変わることなく、インデックスファンドへの積み立て投資を淡々と行っていくつもりです。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/704-b32b57e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)