FC2ブログ
プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
本当にインフレで預金は目減りしたのか?
投資に関する入門書を読んでいると、おおむね共通したことが書かれています。その中でも一番代表的なのが、「預貯金はインフレに弱い」という言葉です。今日はこのことについて考えてみましょう。よく、「インフレのときは、例えば物価が10%上昇すればお金の実質的価値は10%下がる。そして、預金の金利はインフレには勝てないので、預貯金は実質的には目減りしてしまう」と言われています。
さて、それは果たして正しいのでしょうか?

残念ながら(そして幸いなことには)、日本に関する限りそれは間違いのようです。

今ここに1980年以降の物価上昇率(インフレ率)と預貯金の代表として1年物の定期預金の利率のデータがあります。それによると、

「第2次石油ショック後の1980年代初頭や、消費税率が引き上げられた1997年などを除いては、利率はほぼ物価上昇率を上回っている」

とのことです。要するに、

預貯金は決してインフレに負けているわけではないのです。・・・というか、おおむねインフレ率に勝ってます。よって、特に投資などしなくとも、定期預金に預けておくだけでお金は殖えますから、お金が実質的に目減りすることはなかった、というわけです。
私が書いているだけですと、「なんの根拠があって言っているのだ」と言われそうですので出典を書いておきます。日本経済新聞社の「なっとく!マネー塾」です。上の文章は「なっとく!マネー塾」に掲載された文章を元に書いています。
※一応、今日のブログの最後のところへアマゾンへのリンクを貼っておきますが、別にこの本がおすすめというわけではありません。あくまでも情報の出所を示すためのものですから。しかし、各種金融商品についての基本的な知識が、一通りは書いてありますので、投資の初心者にはいいかもしれません。日本経済新聞に連載されていたものをまとめたもののようです。

さて、本題はここからです。多くの人が投資する理由として、「預貯金はインフレに弱い」ということを挙げています。しかし、過去のデータを見ると、それが間違いだということがわかります。よって「預貯金はインフレに弱いから投資する」ということもまた間違いなのです。逆に言うと、そんな風に考えている人がいるとしたら、

金融商品販売業者(銀行・証券会社など)の言うことにかなり毒されている可能性があるのではないか、と思うのです。

そもそも、「預貯金はインフレに弱い」って、誰がそれを言いはじめたのでしょうか?外国ではともかく、日本では当てはまらないのでは?と思うのですが・・・?
前にも書きましたが、「インフレ対策」というのは金融商品の販売会社の使う「顧客への殺し文句」として使われます。だから注意しないといけないわけですね。
さて、こういうことを書くと、「それは過去のデータであって未来のことはわからないじゃないか」という反論が聞こえてきそうです。しかし、ここでもう一つ言いたいことがあります。過去のデータでは未来のことがわからないのは当然のことです。しかし、投資判断の際には過去のデータを元にして投資判断しているのではないかと思うのですが?
いや、それは私もですけど・・・(-_-;)
ともかく、私が言いたいのは、

常識と言われているものは必ずしも正しいとは限らない

ということ。私の感覚では「常識というものはまず疑ってかかるべき」というのが私の持論です。というか、「常識は疑うためにある」と考えているほどで・・・。金儲けの世界、投資の世界では特にそうです。そのことを常に念頭においておく必要があると思うのです。

※本日の記事の情報の出典は以下の文献によります。


「なっとく!マネー塾 」著者:日本経済新聞社




テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

こんにちは。
私も貯金の金利とインフレ度のデータ-を調べて、ここ20年くらいは
貯金がインフレには全く負けてい事は知ってます。

つまり、それまでのお金ではインフレに対抗できなかった、それより
以前の20年の歴史を塗り替えたのだと思います。

私は、20年前くらいから働いているので、その以前の土地や株が
圧倒的に強かった時代も知っています。

もちろん今後どうなるか?は、全くわかりません。
日本円の預貯金がインフレにかつ時代がずっと通津かもしれません。
私は投資に回してるお金は約15%で、残りはすべて日本円固定金利商品
です。だから、預貯金が勝つ方がいいのです。

でも、歴史は結構繰り返すものです。
再び、預貯金がインフレに負ける時代もくるかもしれません。
そうなった時に、なすすべがないのでは、預金はどんどん溶けるのです。

今は幸い預貯金も減らない、投資は儲かる、絶好調の時代です。
この時代に投資を学ばないのは、とても損だと思うのです。
【2006/01/08 11:10】 URL | なつめぐ #- [ 編集]


誤字が多くてすみません。
負けてい事ー>負けていないです。
通津ー>続くです。

インフレに日本円が買っていた理由の1つに、日本の高度成長のおかげで、
日本円がとても強くなった事も上げられると思います。
今までは、諸外国(特にアジア系)に比べて、日本円は圧倒的に強く、
生活全般において、安いものがドンドン輸入された訳です。

しかし、今の日本がそれを維持する事は可能でしょうか?
昨年の円安にもみられるよう、日本円は徐々に資源国に対して弱くなってます。
この傾向がドンドン強くなるという予想は、そう間違ってもいないと思います。

もちそん先行きはわかりません。
今までのような日本黄金時代がいつまで続くか?
それが、日本円の価値(預貯金の価値)が減るかどうかのカギを握ってるの
ではないかと思ってます。
【2006/01/08 11:19】 URL | なつめぐ #- [ 編集]


なつめぐさん、こんばんは。管理人のmasaです。
いつもコメントありがとうございますm(__)m

そうですね。もちろん、未来は予想できません。
「投資の勉強をしないのは損」なのも、もちろんその通りです。
それにしても・・・
・・・どうも、私のブログは投資に反対しているように見えるんでしょうか???
「安全のため、過剰なリスクのとりすぎに注意しましょう」と書いているだけで、別にそういう意図はないのですが・・・。まあ、あえていうなら私の文章がヘタなせいなのでしょうけどね!(^_^;)

個人的なことを書いておくと、私のポートフォリオ的には、円高になろうが、円安になろうが、インフレになろうが、デフレが続こうが、あまり関係ありません。全て「想定の範囲内」ですし、むしろ、そのための分散投資ですから(^_^;)経済動向の変化は、どちらかというと、サラリーマン人生に大きな影響が出そうです(爆)
【2006/01/08 17:58】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


文章はとても上手だと思いますよ。

私のもうひとつのブログ仲間は、預貯金を最小限にして、きちんとした将来の見通し、および正確な判断の元で、資産をどんどん増やされてる人が多いのです。
言わばセミプロ級で、簡単には真似できないのですけどね。
そういう方の考えに慣れてしまっているので、ついこのようなコメントになってしまい、ごめんなさい。

masaさんのブログは、それに慣れた私にはとても新鮮で、その堅実さを素晴らしいと思ってます。
masa さんのようなしっかりした考えを元に、着実に投資される方が、将来的にはしっかりしたリターンがゲットできるのだと思ってます。見習いたいです・・
【2006/01/08 21:04】 URL | なつめぐ #- [ 編集]


なつめぐさん、またまたコメント有難うございましたm(__)m

なるほど、なつめぐさんの意図するところはよくわかりました(^^)
私の場合、ガンガン投資というスタイルではありませんからね・・・。そういうスタイルに慣れた人にとってはちょっともどかしいブログかもしれませんね。あくまでも「精神的な安心を得るための貯金と投資」なので、短期売買で日々の価格変動に対応しなければならないとなると、逆に「心の安定」が失われてしまう気がするのです。本業の仕事中にまで相場状況が気になってしまいそうですし(^_^;)

ともあれ、私としては、堅実な貯金と投資スタンスを守るつもりですので、今後ともあらためてよろしくお願いいたしますm(__)m
【2006/01/09 17:06】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/71-a024cc09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本当にインフレで預金は目減りしたのか?

投資に関する入門書を読んでいると、おおむね共通したことが書かれています。その中でも一番代表的なのが、「預貯金はインフレに弱い」という言葉です。今日はこのことについて考えてみましょう。よく、「イン... お小遣い稼ぎ【2011/04/30 10:07】