fc2ブログ
プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
仮想通貨のビットコインをポートフォリオの一部に加えました
このたび、仮想通貨のビットコインをポートフォリオに加えました。投入した資金は100万円です。私の現時点での総資産額が約7900万円なので、総資産額に占める割合としては、1%ちょっとという程度です。

ここで念のため書いておきますが、私としては、ビットコイン投資は他人には決しておすすめしません。あまりにもリスク(不確実性)が大きすぎるからです。私は、仮想通貨については投資というよりも完全に投機だと認識しており(あるいはギャンブルと呼んだ方が適切かもしれません)、最悪の場合は全損、すなわち価値がゼロになることも覚悟しています。したがって、ポートフォリオに占める割合もごくわずかとしているのです。

投機だと認識しているにもかかわらず、私が仮想通貨であるビットコインにお金を出すのは、ビットコイン、ひいては仮想通貨というものが将来どういう方向に向かうのか、非常に大きな興味を持っているからです。通貨として機能するようになるのか、それとも単なる一過性のブームで終わり、やがてバブルがはじけて最終的に価値がゼロになるのか。私としては、もし価値が増えることがあるなら、それはそれでラッキーだし、仮に価値がなくなったところで、総資産額の数パーセント程度(想定としては1%から3%程度を考えています)までならたいした影響を及ぼすことはないという考えのもと、お金を出しています。

仮想通貨については賛否両論あり、今後どうなるのか全く先が読めませんが、ひたすらガチホ(ガチ(本気)でホールド(保有))しようと思っています。
 

この記事に対するコメント

以前仮想通貨がバズったときに色々考えたことがあります。

たとえば、仮想通貨市場のシェア増大が、株式市場に流れるはずの投資資金が流れた結果だとすれば、
長期的な経済成長が株式に還元されることを前提としている世界株インデックス投資のリターンが損なわれるのではないか。など。

でも、最近のテスラの話などを見ていても、仮想通貨が投資対象になると世の中が判断すれば、それは結果的に株式市場に現れる感じなので、結局今までのインデックス投資で問題ないんじゃないかと思っています。

とは言いつつ私も少し持っていますがw
【2021/03/05 14:33】 URL | たまご #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>たまごさん

>結局今までのインデックス投資で問題ないんじゃないかと思っています。

この点、私も同じ考え方です。仮想通貨投機(投資ではなくあくまでも投機)に少々お金を出したとはいえ、資産運用の中核となるのは、あくまでもインデックスファンドであることに変わりはありません。ビットコインを保持したところで、利息も配当も生み出さないわけですから複利運用ができないわけで、その点は金(GOLD)と同じですね。金(GOLD)と違うところは、ビットコインをはじめとする仮想通貨が本当に遠い将来にわたって資産と呼べるようなものになるかどうか、まだ明確には分からないということでしょうか。

ちなみに私がビットコインにお金を出すことを最終的に決めたのは、機関投資家がビットコインに興味を示しているというニュースを見たことがきっかけです。

米投資会社ブラックロックがビットコインに投資!金融界に激震か
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/02/post-95660_1.php

なお、とりあえずは100万円を出しましたが、購入価格を基準として最終的に総資産額の3%程度まで追加を行い、その後は上げ下げにかかわらず、ひたすらバイ&ホールドに徹するつもりです。

資産となるか跡形もなく消え去るか・・・、まあ、今回の投機は興味本位による完全に遊びのレベルです😑
【2021/03/07 11:01】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/715-626c3df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)