fc2ブログ
プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
億り人になってみてわかったこと(1) 資産総額の変動幅が非常に大きいという問題
先日、総資産額が1億円を超えて億り人になったという話を書きましたが、今回は、「億り人になってみてわかったこと」というテーマで書いてみたいと思います。
億り人になってみてわかったことの一つは、なんといっても、資産総額の変動幅が非常に大きいということに尽きます。

一例として、以下の画像を参照して下さい。これは2023年7月1日のマネーフォワードのWebブラウザ版のスクリーンショットになります。

moneyforward230701.jpg

ここで注目すべきは資産総額の変動幅の大きさです。


前日比:+0.4%  +45万7833円
今週:+1.0%   +103万9970円
今月:+0.4%  +45万7833円
今年:+16.9%  +1510万8604円

これを見て分かるとおり、総資産額の変更幅が非常に大きいことが分かります。
運用している資金額が非常に大きいので当然といえば当然ですが、この変動幅の大きさはなかなかの数値です。
この日(2023年7月1日)なら、お金が増えているから問題はありませんが、株価が大幅下落したときには当然のことながら、逆に大幅なマイナスになることもあります。一日の変動幅が、100万円や200万円ということも過去にはありました。私の場合、長年にわたって資産運用を継続してきているので、大きな変動にもある程度は慣れっこになっていますが、それでも、この変動幅の大きさには時として驚かされることがあります。

このときに心がけていることが一つあります。
特にお金が大きく増えている時に考えていることですが・・・

「今はたまたまプラスになっているが、もしこれだけの金額がマイナスになったとき、果たして自分は精神的に耐えることができるだろうか?」

ということを自問自答しているのです。
もしこの質問の答えが「No」ということであれば、それはリスクを取り過ぎていることを意味しますから、その場合はリスク資産を一部売却して、無リスク資産の預貯金を増やすようにしています。

億リ人になる過程において、資産総額の変動幅が非常に大きくなるというのは避けようがない問題だと思いますが、リスクのある投資をしている以上は、お金が増えることもあれば減ることもあるというごく当たり前のことを忘れてはならないと、常に肝に銘じています。




テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

リスク資産が大きくなると、変動金額に目がゆきます。
なるべく率で考えるようにしているんですけどね。

毎日、小さなお金で暮らしているためですかね?

【2023/07/05 18:26】 URL | 名無し #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>名無しさん

私も率で考えるようにはしているのですが、それでもこの変動幅の大きさには驚かされることがあります。
一日でサラリーマンとしての月収分を大きく超える変動とか、ごく当たり前のように起きますからね😓

>毎日、小さなお金で暮らしているためですかね?

やはりそうでしょうね。
日々の生活で使うお金の金額と、資産運用による変動幅とのギャップがものすごいですからねー。

【2023/07/08 09:23】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/720-d41053fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)