プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「株は必ず儲かる」という幻想
昨年後半から投資が本格的にブームになりました。昨年後半の株価の急上昇以降に、新規に投資を開始した人も大勢いることでしょう。そういう人たちにとっては昨年は非常にいい年であったといえますね。何しろ、ほとんど何の苦労もなく、きっちりとお金を稼ぐことができたと思われるからです。・・・中には、あの上昇相場の中でも損失を出した人もいたようですが、そういう人はかなり少数派でしょう・・・。
しかし、ここで注意しておかなくてはいけないことが。それは・・・

株は必ず儲かるわけではない

ということ。極めて当たり前のことですが、大きな上昇相場を経験した人にとっては、こういう発想をする人がいても不思議はありません。この前の「ライブドアショック」の時には、まだまだ上がるとばかりに強気で買っていた人とか、信用取引でレバレッジを利かせて自己資金以上に買っていた人にとっては寝耳に水で大慌てだったことでしょう。予想外の大きな損失を出して「こんなことなら株式投資なんかするんじゃなかった・・・」という人もたくさんいたはず。過去の利益を吹き飛ばしてしまった人もけっこういたのではないでしょうか。あのときの東証のパニック状況がそのことを示していると思います。

以前から何度も書いていますが、下手な投資なら最初から何もしない方がマシだと思います。

繰り返しますが、インフレやペイオフよりも遥かに怖いのは、自分自身の下手な投資判断そのものです。投資は自己責任なので、自分で自分を律するしかありません。リスクのとり過ぎ、独りよがりな投資判断、迷い・・・。投資というものは非常に難しいものです。楽して儲けることなど決してできないと思います。

投資判断やリスク管理能力に自信のない人は、無難に貯金しておく方がいいのかもしれません。「株は必ず儲かる」というのは単なる幻想だと思うからです。「ライブドアショック」から何かを学べた人はいいのですが、もし何も学べなかったのなら問題です。

こういう書き方はしたくないのですが、世の中には「学習能力が全くない人」も存在します。また、損を取り戻そうとしてどんどんと深みにはまる人や、過去の大儲けが忘れられず、もはや上がる見込みのない「塩漬け銘柄」を持っているのに損失を出していることを認めようとしない人もいるでしょう。そういう人たちは、明らかに投資には不向きです。より正確に言うと、不向きというよりむしろ、「破滅にもっとも近い人」だといってもいいかもしれません・・・。

「株は必ず儲かる」などという幻想を持たず、冷静に投資と向き合うこと。自分にそれがちゃんとできるかどうか一度見直した方がいいかもしれません・・・。このことは私自身も含めて、そう思うわけです。

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

日本株に関連する記事をTBさせていただきました。
東洋経済は「週間」ではなく「週刊」でしたね(恥)
【2006/02/05 09:51】 URL | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA [ 編集]


水瀬さん、こんばんは。トラックバックありがとうございました。
コメントは水瀬さんのブログにつけさせていただきます。
【2006/02/07 21:21】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/86-b45f5b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PER1000倍超

先日、週間東洋経済をパラパラと読んでいたら、すごい記事を見かけました。まずは下の表を見てください。よくある「高PERランキング」ですが、1位のオンコセラピー・サイエンスの18 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー【2006/02/05 09:44】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。