プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスクとリターンのバランスをとるということ
先日、ライブドア株で大損した人のブログを2つばかり紹介しました。念のため、今一度、リンクを貼っておきます。

株でもうすぐ一億達成!からライブドア20万3000株全力信用買!で大損こいて一気に地獄に落ちた日記。

ライブドア株で人生が大きく変わったひとの日記


この2つのブログの管理人さんの投資スタイルを見ると、共通している点が2つあると思います。

*ごく短期間で大儲けしている
*そのために調子にのってしまい、リスク管理がおろそかになってしまった

・・・という点です。特に「短期間で大儲けしてしまった」ことが結果的に不幸な結果を招いてしまったということは誰しも注意が必要だと思うのです。なぜならば、これは誰もがはまり得る罠だと思うからです。そもそも、金融の世界においては「うまい話」というのは決してありえませんから。ごく短期に大きな利益を得ているということはその影に大きなリスクが潜んでいると考えて間違いないでしょう。そのことを勘違いして「小さなリスクで大きなリターン」を狙うと最後の最後にはこういう悲惨な目にあってしまいます。私が何を言いたいのかというと、

リスクとリターンのバランスをしっかりとるようにする

ということです。もし、リスクが非常に小さいのにリターンが非常に大きいのなら、それは何か大きなリスクを見落としている可能性があります。金融市場というものは自分の都合よく動いてくれるものではありません。自分の思惑と全く逆のことが起こったとしたらどうなるのかを考えてみる必要があります。もしかしたら、その先には破滅が待っているのかもしれません(一方、リスクが大きいからといってリターンが大きいとは限りません。リスクだけが大きくリターンがあまり期待できないなら、一刻も早く手を引いたほうがいいかもしれません)。

あのライブドア事件は、まさに「投資家の実力」を試された事件であるような気がします。あの事件をきっかけに投資による莫大な損失を出し、文字通り地獄に叩き落された人もいれば、あの時、ライブドア暴落の余波で大きく値を下げた銘柄をうまく拾って「バーゲンセールのお得な買い物」をした人もいるでしょう。一言でいえば、天国と地獄。その明暗を分けたものが、まさにリスク管理能力だと思うわけです。私の場合、生活防衛資金をたっぷりと用意し、投資資金と明確に区別していることに加え、信用取引は一切しませんから、最悪の場合でも投資資金以上の損失を抱えることは決してないわけです。

私が全力買いなどの無茶な取引を決してしないのは、まさにリスクとリターンのバランスを考えてのことです。大儲けすることよりも、まずは損をしないこと。インフレリスクよりも、まずは投資に失敗しないようにすること。過去に何度も書いているように、それが一番大切だと思っているからです。信用取引にしても、うまく使えればいいですが、リスク管理能力のない人にとってはまさに危険な刃物と同じです。私の場合、「信用取引という名の借金」は、明らかに自分の管理能力を超えていると思っているので決して使わないようにしています。

私の場合、投資余力が少なくなると、追加投資は差し控えるようにしています。たとえ、それがどんなチャンスであったとしても。「お金の余裕は気持ちの余裕」という言葉を以前に書きましたが、これは貯金だけではなく投資においてもいえる話です。個人投資家の中には常にぎりぎりいっぱいの資金を投資に回している人もいるようですが、どう考えてもその状態で客観的あるいは冷静に判断ができるとは思えません。私の場合、そのことを自分で感覚的にわかっているのでムリのある投資は決してしないことにしているのです。

以前に書いたように、お金を使えば使うほど儲かる可能性のある世界。それが投資の世界である以上、その罠に陥ってはならないと思うわけです。リターンにだけ目を奪われず、リスクにこそ目を向ける。そのことを忘れないようにしたいものです。

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/95-3c83d41c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。