プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用利回り(2006年2月24日現在のデータ)

本日は、恒例の運用利回りを書きます。


-------------------------

*TOPIX連動型上場投資信託(証券コード1306)
投資収益率 +51.7%  年間収益率 +28.1%
商品説明:TOPIX連動型ETF

*インデックスファンドTSP
投資収益率 +0.9%  年間収益率 +16.4%
商品説明:TOPIX連動型インデックスファンド

*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド
投資収益率 +26.8%  年間収益率 +22.0%
商品説明:米国バンガード社の4種類のインデックスファンドに投資するファンド・オブ・ファンズ。日本以外の世界主要各国の株式に投資する。為替リスクあり。

*さわかみファンド  投資収益率 +30.4%  年間収益率 +27.7%

*HSBCチャイナオープン  投資収益率 +42.9%  年間収益率 +21.6%

*HSBCインドオープン  投資収益率 +31.2%  年間収益率 +61.2%

*日本プライムリアルティ(証券コード8955)
投資収益率 +35.2%  年間収益率 +21.9%
商品説明:J-REIT。

*東京グロースリート投資法人(証券コード8963)
投資収益率 +15.1%  年間収益率 +35.0%
商品説明:J-REIT。

*外貨建てMMF(アメリカドル)  投資収益率 +11.31%  年間収益率 (データなし)


*外貨建てMMF(ユーロ)  投資収益率 +8.32%  年間収益率 (データなし)

*純金積み立て
投資収益率 (データなし)  年間収益率 (データなし)
 商品説明:田中貴金属工業にて純金積み立て。

※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。

-------------------------

そういえば、これまで書いていませんでしたが、おおむね定期的に積み立てをしているのは、インデックスファンドTSP、トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド、さわかみファンド、HSBCインドオープン、純金積み立てです。さわかみファンドと純金積み立てについては毎月買うことが販売会社側のルールなので毎月買ってますが、他の商品は家計簿の収支の状況を見ながらの購入ですので毎月買っているとは限りません。HSBCチャイナオープンについてはすでに一定金額まで買っているので最近は追加投資はしていません。日本株式のインデックスファンドについて書いておくと、本当はインデックスファンドTSPよりETFを買いたいのですが、価格が高くなり、多少の調整局面があるとはいえ、私にとってはもはや手が出しずらいです。

もっとも、大きな調整局面があれば場合によっては買い増しする予定はあります。

J-REITについては価格が非常に高いですからなおさら追加投資には慎重です。これも長らく追加投資は行っていません。これについては総資産額の増加に応じて買い増しをする可能性もありますが、現状では予定なし。
外貨建てMMFは、最近は分配金のみに頼っており、買い増しは全くしていません。なので、利回り的にはさほど数字の変化はなし。これについては年間収益率も計算していませんし・・・。外貨建てMMFは分配金と為替変動の2つだけが利回りの変化の要因です。買い増しをすれば購入平均単価に影響も出るのでしょうけど、現状では買い増しの意図はなし。

最近の傾向としては、昨年末のボーナス以降、どちらかというと貯金の方に専念しています。投資の大きなチャンスが到来したときに資金がないのは悔しいので、投資用の予備資金と、生活防衛資金の拡充のために少しずつ貯めているというところですね・・・。

買い増しの状況については、投資資産額を公表しない方針なのでわかりにくいのですが、その点はご了承くださいm(__)m

まあ、現状はそんなところです。


この記事に対するコメント
さすが!
全クラスプラスリターンですね!!
外貨MMFの分配金は自動再投資されるのでしょうが、REITの分配金はどうされているのでしょうか。僕も不動産クラスを持ちたいと思っているのですが、分配金をどうしようかと、少々悩んでおります。
【2006/02/26 15:28】 URL | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA [ 編集]

J-REITの分配金
水瀬さん、いつもコメントありがとうございます。
私の方のコメントが大変遅くなりましたm(__)m
このところ、非常に忙しいもので・・・。

運用成績についてですが、「たまたま運がよかっただけ」と考えています。むしろ、この程度のことで「投資の才能があるのかも?」などという大きな勘違いをしてしまったとしたら、それこそ問題だと思っていますし・・・(^_^.)

J-REITの分配金ですか。それはいつもただ単に貯金してます(爆)
郵便局で分配金を受け取ったらそのまま貯金、というパターンですね。
金額が小さすぎるので当然のことながらJ-REITへの再投資は不可能。何か別の投資商品に投資するという手もありますが、私の場合はそれはしていません。
結局のところ、「投資用の予備資金として貯金しておく」というのが私のやり方です。芸がないのですけどね・・・(~_~;)

そうそう。一つ補足しておきます。公表しているJ-REITの利回りについてですが、これは計算上は分配金を入れた利回りになっています。家計簿やポートフォリオは、Microsoftの資産管理ソフトのMoneyで管理していて、分配金を入力することができるからです。再投資していないとはいえ、「J-REITによって生み出されたお金」ですから!
【2006/02/28 21:24】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

なるほど
ご丁寧に回答ありがとうございました!
予備資金として貯金ですね。僕の場合、REITに投資するとしてもそんなに大きな金額にはならないでしょうから、そうなりそうです。

お話の中に出てきた、マイクロソフトマネーですが、前から気にはなっていました。
分配金まで入力できるなんて、便利そうですね。使い心地はいかがですか?
【2006/03/02 23:53】 URL | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA [ 編集]


水瀬さん、こんにちは。
REITの分配金については、私もいろいろと考えたのですけど、他にはいいアイデアが思い浮かびませんでした。参考になったのであれば幸いです。
マイクロソフトマネーですが、私も使用レポートを書こうかと思ってはいたのですが、いかんせんバージョンが古いので迷っていたのです。旧バージョンではあまり参考にならないのではないかと思いまして・・・。でも、やはり書いたほうがいいのかもしれませんね!近いうちに記事として書こうかと思います。
【2006/03/05 09:25】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/96-4f10cb00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。